今週のメインdeパツイチ2009
第54回京阪杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第54回 京阪杯 京都・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2009年11月28日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ラインブラッド マーガレット 1着 前走の末脚を評価。あと一押しあれば。 -
2 ヘッドライナー 斑鳩S 1着 昇級してからの成績散々。出番なしか。 - -
2 3 アルティマトゥーレ セントウルS 1着 実績ダントツ。この相手なら順当勝ち? -
4 グッドキララ 佐世保S 1着 小細工効かない。ここではよほど嵌らぬと。 - -
3 5 シンボリグラン アイビスSD 6着 多少良化するが入着までの現状では... - -
6 ソルジャーズソング 高松宮記念 3着 この組み合わせなら展開利ある。一発注意。
4 7 マヤノツルギ ニューイヤー 1着 今年の成績が物足りず。よくて入着まで。 - -
8 ボストンオー 道頓堀S 1着 スワンS9着で決着済。重賞では荷が重い。 - -
5 9 ヘイローフジ セントウルS 9着 嵌れば一発ある馬だが重賞では足りない。 - -
10 エイシンタイガー CBC賞 2着 重賞好走ある馬。この相手なら勝ち負け。 -
6 11 セブンシークィーン 桂川S 1着 同型の出方が鍵。さすがに重賞では辛いか。 - -
12 ゲットフルマークス 京王杯2歳S 1着 スピードあるが粘りなく。一変は? - -
7 13 プレミアムボックス CBC賞 1着 前3戦は展開嵌らず。今回は流れ向きそうで。
14 アーバンストリート 函館SS 5着 末脚評価。前崩れになれば大外一気で。
15 アーリーロブスト スワンS 2着 前走2着を素直に評価。ここでも。 -
8 16 クールシャローン 京洛S 3着 嵌ればそれなりに飛んでくる。3着穴で。 -
17 オースミダイドウ 京洛S 6着 前走マシになるも今回重賞。さすがに... - -
18 レディルージュ 北九州記念 2着 短距離戦で手堅く走る。53kgも魅力で。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第54回京阪杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第54回京阪杯の展望と予想とヨタ話
「大駆け」の巻

 先週はマイル路線の大一番・マイルCSがあったばかりですが...
 来年の高松宮記念に向けてもう始動?第54回京阪杯。

 というわけで、この京阪杯。さすがにマイルCSから連闘でここを使う馬はいないが、サマースプリントシリーズやスプリンターズS後、 一息入れた馬が高松宮記念に向けこの京阪杯で再始動、というパターンはありがち。本番はまだまだ先だが、気になる馬は早いうちにマークしておきましょう。

 で、今回の京阪杯。スプリンターズS1番人気のアルティマトゥーレがこの京阪杯で戦列に復帰。当然、今回はこの馬中心で...といきたいところだが、 重賞で好走ある馬が揃っているだけにそれらの馬にも注意必要。CBC賞1・2着のプレミアムボックス・エイシンタイガーに北九州記念2着のレディルージュ、 スワンS2着のアーリーロブストとかさ。まぁ、手堅さでいえばアルティマトゥーレがダントツなのだが、これらの馬の大駆けに屈する可能性も十分あるでしょ。今回休み明けだし。

 あと、注意しないといけないのが展開。グッドキララやゲットフルマークス、セブンシークィーンといった融通の利かない逃げ馬が揃っているだけに、 かなりのハイペースになる可能性大。全般的にオーバーペースになり先行馬総崩れになれば、アーバンストリート・ソルジャーズソング・プレミアムボックス辺りが直線大外一気でごぼう抜き、 なんてこともあるんじゃないでしょうか。

<第54回京阪杯予想>

◎アルティマトゥーレ
○アーバンストリート
▲プレミアムボックス
△エイシンタイガー
△ソルジャーズソング
△レディルージュ

 レディルージュも狙い目だが...位置取り次第かな。

結果

1着プレミアムボックス
2着レディルージュ
3着ヘイローフジ
4着シンボリグラン
5着ラインブラッド

タイム:1分07秒6 3F:34.5秒
プレミアムボックス 牡6歳
騎手:幸英明 厩舎:美浦・上原厩舎
単勝:13番1730円
複勝:13番530円、18番230円、9番1990円
枠連:7-8 1030円 馬連:13-18 4610円
馬単:13-18 11100円
3連複:9-13-18 136850円
3連単:13-18-9 669960円
ワイド:13-18 1670円
    9-13 10480円 9-18 9420円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。展開、読み通りでしたな。
 ここまでズバリ嵌るんだったら大胆に印打っても良かったのかも...

 でもって、京阪杯の結果。こういう流れだったらこういう結果になってしまうのも仕方がないところ。 グッドキララ・セブンシークィーンの容赦ない逃げで前半3ハロン通過が33.1秒。さらに、人気のアルティマトゥーレもこれに乗って好位追走。 ま、このペースで後続馬もなし崩しに脚を使わされたのなら先行馬の押し切りもなくはないんだが...今回は後続馬がうまく脚を溜められたようで。

 直線入ったところで、人気のアルティマトゥーレが馬群から抜け出そうとするが、これを外からレディルージュ、 さらにこれの外からプレミアムボックスが襲いかかり終了。で、あとはこの2頭の争いに。先に動いた分、レディルージュがリードを保っていたが、 勢いはプレミアムボックスの方が上。ゴール手前でレディルージュを捕らえそのままゴールへ。

 そんなこんなで、全般的に前崩れで差し・追込馬の台頭が目立った今回の京阪杯。しかしなぁ、アルティマトゥーレ。ここまでぱったり止まってしまうとは。 上がり3ハロンが34.9秒と今一つ粘りを欠き、勝った馬から0.5秒離された8着という結果に。それなりに実績ある馬なんだし、 差されたにしても踏ん張って掲示板は確保してもいい筈なんだがなぁ。一息入れた分、まだ本調子になかったんでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。