今週のメインdeパツイチ2009
第43回ステイヤーズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第43回 ステイヤーズステークス 中山・芝3600m  3歳上オープン(GII) 2009年12月5日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ゴーウィズウィンド ダイヤモンド 5着 嵌っても入着まで。この条件では辛い。 - -
2 ダイワワイルドボア セントライト 1着 重賞勝ちある中山だが低迷続く今の状態では。 - -
2 3 エーシンダードマン 菊花賞 4着 一応GI4着馬。スランプ脱出気配伺えて。
4 イグゼキュティヴ 白百合S 4着 2桁着順ばかり。一変を期待するのは... - -
3 5 フォゲッタブル 菊花賞 2着 ここ相手手頃だがどこでも詰め甘いのが... -
6 ポップロック 天皇賞春 8着 GI好走馬だが低迷続く。条件悪くないが... - -
4 7 ドットコム レインボーS 3着 ムラ駆けするタイプ。得意の中山だし一発も。 -
8 マサライト 磐梯山特別 1着 格下だが前で楽に競馬できれば前残りも。 -
5 9 ゴールデンメイン カシオペアS 3着 前2走悪くないが今回重賞&57kgでは。 - -
10 ザサンデーフサイチ 古都S 2着 前走が問題。現状では準OPが精一杯か? - -
6 11 トウカイトリック 天皇賞春 6着 地味だがそれなりに結果出す。今回チャンス?
12 ブレーヴハート ダイヤモンド 2着 叩き2戦目だが前走ビリではさすがに。 - -
7 13 モンテクリスエス ダイヤモンド 1着 長距離得意。そろそろ変わり身ありそうで。
14 エアジパング ステイヤーズ 1着 去年の勝ち馬。長いところ得意なだけに。 -
8 15 スノークラッシャー メトロS 1着 格下だが重賞3着ある馬。ここでも要注意。
16 ハギノジョイフル 目黒記念 3着 ここ数戦2桁着順ばかり。今回57kgだし... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第43回ステイヤーズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第43回ステイヤーズステークスの展望と予想とヨタ話
「長距離路線」の巻

 ここ勝って有馬記念?それとも春の天皇賞?
 いえいえ、どちらでもありません。第43回ステイヤーズS。

 まぁ、そうなんですよ。このステイヤーズステークス、ここを勝てば有馬記念に出ることも出来るし、条件的には春の天皇賞も視野に入ってくるレースなのだが、 どちらかというと、冬場の万葉ステークスや日経新春杯、ダイヤモンドステークスといった長距離戦で一稼ぎしたい馬がその一貫としてこのステイヤーズステークスを使ってくるパターンがほとんど。

 で、その傾向は今年も変わらず。頭数こそ揃ったが、GIでもやれそうな馬といえば菊花賞2着のフォゲッタブルぐらい。あとは、冬の長距離路線に直行、といったところでしょうか。 だったら、ここはフォゲッタブルから入るのが正解...といいたいところだが、この馬、どこでも詰めが甘いのが難点。やや波乱になることを前提にして他の馬で勝負するのが妥当かも。 馬券的にも妙味ありそうだし。

 そんなこんなで、中心はモンテクリスエス。ここ数戦ぱっとしない内容続くが、ダイヤモンドS・日経賞ぐらい走れば十分通用。 あとはどこまで変わるかが鍵ですな。あとは準OPで藻掻いているが、菊花賞で4着があるエーシンダードマンや、嵌ればいい脚使うスノークラッシャー、 ここ数戦妙に手堅く走るようになったトウカイトリックとかさ。

<第43回ステイヤーズステークス予想>

◎モンテクリスエス
○マサライト
▲スノークラッシャー
△トウカイトリック
△エーシンダードマン
△フォゲッタブル

 あと、格下だが展開利ありそうなマサライトも注意。

結果

1着フォゲッタブル
2着ゴールデンメイン
3着モンテクリスエス
4着トウカイトリック
5着マサライト

タイム:3分51秒3 3F:34.7秒
フォゲッタブル 牡3歳
騎手:C.スミヨン 厩舎:栗東・池江泰郎厩舎
単勝:5番200円
複勝:5番120円、9番660円、13番170円
枠連:3-5 1590円 馬連:5-9 6730円
馬単:5-9 9010円
3連複:5-9-13 10030円
3連単:5-9-13 59510円
ワイド:5-9 1600円
    5-13 300円 9-13 3200円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あと一押し足りなかったようで。
 穴予想◎マサライトもいいところまで来たんだが...5着止まり。

 でもって、ステイヤーズステークスの結果。ゴールデンメイン・マサライトといった人気薄が残ってしまったりしたが、 それ以外は比較的人気&実績馬で決着。単勝200円と抜けた1番人気だったフォゲッタブルが順当に勝ち、2番人気モンテクリスエスが3着、 3番人気のトウカイトリックが4着という結果に。

 レース自体は、典型的な上がりだけの競馬。この距離だからこういう展開になってしまうのは仕方がない気もするが... それにしても前半3ハロン通過が38.9秒、1000m通過が1:05.9、2000m通過が2:13.0という流れは稍重という馬場状態を考慮しても遅すぎ。 結局、残り1200mで競馬したようなもん。

 で、こういう流れなら、前に行った馬が最後まで脚を使って残るパターン、瞬発力に勝る馬が力でねじ伏せるパターン、 この2つのパターンで決まってしまうのは仕方がないところ。逃げてこのペースを作ったゴールデンメイン・マサライトが残って2・5着、 フォゲッタブル・モンテクリスエス・トウカイトリックといった実績馬がきっちり脚を使って1・3・4着確保。

 まぁ、そんなこんなで、レース的には「?」な内容だった今回のステイヤーズステークスだが、きっちり結果出した実績馬は素直に評価していいんじゃないでしょうか。 フォゲッタブル・トウカイトリックは出走馬中最速の上がり34.1秒を使っているし、モンテクリスエスもようやくスランプから脱出できた感あるし。 この辺りは、これからもそれなりに期待はできるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。