今週のメインdeパツイチ2009
第62回鳴尾記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第62回 鳴尾記念 阪神・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2009年12月5日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マルカシェンク 富士S 2着 GIとはいえビリは問題。前々走ぐらい走る? - -
2 2 タガノサイクロン KBC杯 3着 今回芝に替わるがダでもさっぱりでは。 - -
3 3 フィールドベアー 阪急杯 4着 2戦目で一変期待したいが...まだ様子見か。 - -
4 マストビートゥルー 小倉日経OP 1着 前走の朝日CCビリが問題。重賞では辛い? - -
4 5 スマートギア 京都大賞典 2着 能力秘めるがAR共和国杯12着がちと気掛かり。 -
6 レッドスパーダ NHKマイルC 2着 前走案外も今回叩き2戦目。一変に期待。
5 7 イコピコ 神戸新聞杯 1着 神戸新聞杯を評価。この相手なら楽勝も。
8 ダイシンプラン カシオペアS 6着 少し復調。だがこの相手では荷が重いか。 - -
6 9 ライブコンサート 安田記念 5着 ぼちぼち走る。この条件なら3着はありそう。 -
10 サンライズマックス 天皇賞春 4着 この条件なら勝ち負け。前走も悪くなく。 -
7 11 ナムラクレセント アンドロメダ 1着 毎日王冠4着を評価。ここなら勝ち負け。 -
12 シェーンヴァルト 皐月賞 4着 多少マシになる。この条件なら巻き返しも。 -
8 13 アクシオン 八坂S 1着 準OPの内容上々。重賞でも十分やれそう。 -
14 ハイアーゲーム 毎日王冠 3着 一昨年の勝ち馬。嵌れば飛んでくる馬で。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第62回鳴尾記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第62回鳴尾記念の展望と予想とヨタ話
「シーズンの終わり?始まり?」の巻

 来年のGIに向けて一稼ぎ、といいたいところだが...
 どちらというと、ローカル感漂う重賞・第62回鳴尾記念。

 というわけで、この鳴尾記念。春のエプソムカップ、秋の鳴尾記念、と言ってしまっていいのかどうかは分からんが、 GI戦線から外れた馬がシーズン終わりに憂さを晴らす重賞がこの鳴尾記念。まぁ、金杯や小倉大賞典、中京記念などを目指すローカル重賞組はここからシーズンスタートですけどね。

 まぁ、それはともかく。今回の鳴尾記念。前述している理由もあって、ローカル重賞色が濃い一戦になったりするのだが...今年はこの馬がいますからねぇ。イコピコ。 菊花賞は展開嵌らず4着まで。しかし神戸新聞杯・菊花賞で見せた末脚は圧倒的。そのイコピコがこの鳴尾記念に出走。今回、重賞で好走あるサンライズマックスやスマートギア、 ナムラクレセントといった古馬も揃ってはいるが...これを軽く返り討ちにするくらいの能力はあるんじゃないでしょうか。

 で、予想もイコピコ中心で。開幕週で前が止まらないとちと苦しいかもしれないが、それを逆転できる末脚あるし、直線長い阪神ならどうにかなるでしょう。 あとは相手。無難に前述の実績馬でいいでしょう。別定戦で斤量差も少ないことだしさ。今回は人気所で手堅く決まるんじゃないでしょうか。

<第62回鳴尾記念予想>

◎イコピコ
○レッドスパーダ
▲ナムラクレセント
△サンライズマックス
△スマートギア

 あと、一叩きして変わればレッドスパーダもアリでしょう。

結果

1着アクシオン
2着スマートギア
3着ナムラクレセント
4着イコピコ
5着レッドスパーダ

タイム:1分46秒5 3F:33.6秒
アクシオン 牡6歳
騎手:藤田伸二 厩舎:美浦・二ノ宮厩舎
単勝:13番2420円
複勝:13番430円、5番240円、11番150円
枠連:4-8 2440円 馬連:5-13 6580円
馬単:13-5 16150円
3連複:5-11-13 6160円
3連単:13-5-11 60260円
ワイド:5-13 1890円
    11-13 970円 5-11 490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印打っている馬は来たんだが...
 軸馬が馬券に絡まないんじゃなぁ。うーん。

 でもって、鳴尾記念の結果。まぁ、実績馬が手堅く上位を確保したことには違いないんだが... イコピコ以下重賞好走馬を差し置いて、準OP勝ちのアクシオンが勝ち切ってしまうとはねぇ。 しかも、2着のスマートギアに1・1/4馬身の差をつける完勝してしまうとは...

 レース自体は、誰も積極的に行かなかったこともあって前半3ハロン通過が36.6秒、1000m通過が1:01.2という緩いペースに。 でもって、裏のステイヤーズステークス同様、前に行った馬と瞬発力に勝る馬が上位を占める結果に。

 しかしなぁ、イコピコ。イマイチでしたなぁ。ポジション的には絶好の位置。直線で突き抜け楽勝するかと思われたが... 突き抜けるほどの勢いはナシ。逆に後ろから伸びてきたアクシオン・スマートギ・アナムラクレセントに交わされてしまい4着。 末脚を小出しにせず溜めるだけ溜めないと伸びない馬だったりするんでしょうかねぇ。うーん。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。