今週のメインdeパツイチ2009
第2回カペラステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第2回 カペラステークス 中山・ダ1200m  3歳上オープン(GIII) 2009年12月13日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スリーアベニュー カペラS 3着 去年の2着馬。展開さえ嵌れば今年も。 - -
2 ガブリン 北海道SC 2着 前2戦が問題も叩き3戦目で変われば怖い。
2 3 サンエムパーム 室町S 2着 前走2着で復活した?単騎逃げ嵌れば。 -
4 ミリオンディスク 栗東S 1着 この条件手堅く走る。重賞だが上位争いも。
3 5 ワイルドワンダー 南部杯 3着 久々の前走上々。叩き2戦目の今回なら。 -
6 アイルラヴァゲイン スプリンタS 4着 GI4着評価もフロックっぽく。今回は? - -
4 7 ダイワディライト 室町S 1着 流れに乗れそうな組み合わせ。中山も○で。 -
8 アポロドルチェ アイビスSD 2着 大負けしておらず。展開嵌ればダートでも -
5 9 シアトルバローズ ムーンライト 3着 転厩前の成績が散々。ここではさすがに。 - -
10 ラインプレアー 貴船S 1着 前走は展開嵌った感否めず。恵まれぬと。 - -
6 11 グランドラッチ 太秦S 4着 前走4着も完敗。ここでは入着までか。 - -
12 フジノウェーブ JBCスプ 5着 去年このレース3着。ただ衰えた感否めず。 - -
7 13 エノク 太秦S 1着 無難に勝ち上がる。今回重賞だがここも。
14 ビクトリーテツニー カペラS 1着 去年の勝ち馬も近走今一つ。様子見が妥当。 - -
8 15 ワンダーポデリオ 霜月S 1着 東京専門っぽい感あるが前2戦を評価して。
16 アウトクラトール BSN賞 4着 前走が案外。OPではちと足りないようで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第2回カペラステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第2回カペラステークスの展望と予想とヨタ話
「様変わり?」の巻

 目標は来年のフェブラリーS?それとも高松宮記念?
 早くも来年のGIに向け有力馬スタンバイ。第2回カペラステークス。

 という訳で、このカペラステークス。去年から新設された重賞だが、実質的にはガーネットSの繰り上げ開催といったところ。 開催時期が変われば傾向も変わるかと思われたが...出走馬もこれまでのガーネットSとよく似た結果に。 そして、時計が出る軽いダート、そしてハイペース→追込馬の台頭という結果も、これまたガーネットSにありがちな結果。

 で、この傾向は今年も...と言いたいところだが、ちょっとは変わりそうな雰囲気。先週を見る限りダートは軽くて時計が出やすい状態。 ここは去年と変わらないかもしれないが...今回は先行馬がそれほどいないこともあって、ペースは極端に速くはならないんじゃないでしょうか。

 でもって、この辺りを踏まえてカペラSの予想を。あまり前に行く馬がいないこの組み合わせなら、楽に好位追走→抜け出し楽勝という展開もアリなんじゃないでしょうか。ダイワディライト。 あとは好位からの競馬で連勝しているエノクや、追い込み一手から脱却できたワンダーポデリオ、自ら積極的に動く馬ではないが好位から競馬できるミリオンディスク辺りでどうでしょうか。

<第2回カペラステークス予想>

◎ダイワディライト
○サンエムパーム
▲エノク
△ワイルドワンダー
△ワンダーポデリオ
△ミリオンディスク

 穴なら前走でスランプ脱出した感あるサンエムパーム。単騎逃げなら...

結果

1着ミリオンディスク
2着ダイワディライト
3着グランドラッチ
4着アウトクラトール
5着アイルラヴァゲイン

タイム:1分09秒6 3F:36.0秒
ミリオンディスク 牡5歳
騎手:村田一誠 厩舎:栗東・荒川厩舎
単勝:4番940円
複勝:4番280円、7番120円、11番600円
枠連:2-4 910円 馬連:4-7 970円
馬単:4-7 2680円
3連複:4-7-11 7180円
3連単:4-7-11 38520円
ワイド:4-7 460円
    4-11 3110円 7-11 1370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。しかし、あまりつかないなぁ。
 5番人気が勝ち、11番人気が3着に入ったが...3連単3万止まり。

 でもって、カペラステークスの結果。アイルラヴァゲインやダイワディライトと、行く馬が行ったのだが... やはりペースはそれほど速くならず、前半3ハロン33.6秒止まり。これでは前に行った馬も残ってしまいますな。 終わってみれば、好位にいたミリオンディスク・グランドラッチが1・3着、2番手にいたダイワディライトが2着という結果に。

 しかし、こういう流れであったことを考慮しても、ここまで差し・追込馬が不発なのはどうなんでしょ?2番人気のワイルドワンダーは10着、 4番人気のスリーアベニューは8着、去年の勝ち馬ビクトリーテツニーは9着。最後いい脚使ってこの結果ならまだいいのだが...どの馬も前に行った馬と同じような脚しか使ってませんからねぇ。 今回は展開云々よりこれらの馬の個々の問題と考えるのが妥当なのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。