今週のメインdeパツイチ2009
第61回阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 阪神ジュベナイルフィリーズ 阪神・芝1600m  2歳牝オープン(GI) 2009年12月13日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウデイム 500万下 1着 控える競馬でも結果出すもこの相手では。 - -
2 ジュエルオブナイル 小倉2歳S 1着 小倉2歳S評価。ここでも十分やれる筈。
2 3 モトヒメ 福島2歳S 1着 人気薄で大駆けある馬。軽く扱うと... -
4 パリスドール 小倉2歳S 4着 成績頭打ち。さらに相手強化のここでは。 - -
3 5 サリエル 小倉2歳S 4着 大きく負けておらず。展開次第で3着なら。 -
6 アニメイトバイオ 京王杯2歳S 2着 重賞好走は評価。ここでもそれなりに。
4 7 ラナンキュラス ファンタジS 4着 前走が案外。巻き返しに期待したいが... -
8 タガノエリザベート ファンタジS 1着 末脚強烈。ただ不安定な面あるだけに過信は。 -
5 9 カスクドール 白菊賞 10着 昇級戦が散々。さらに相手強化では... - -
10 タガノパルムドール 芝千六1:34.4 1着 新馬戦悪くなく。ただいきなりGIだと? - -
6 11 ステラリード 函館2歳S 1着 前走イマイチ。一叩きして変わればいいが。 - -
12 タガノガルーダ 白菊賞 4着 末脚そこそこだがこの相手ではさすがに。 - -
7 13 グローリーステップ サフラン賞 2着 前々走悪くないも前走が物足りなくて... - -
14 カレンナホホエミ フェニックス 1着 前2戦が負けすぎ。夏場の勢いなく。 - -
15 ベストクルーズ ファンタジS 2着 派手さはないが手堅く走る。連下で。
8 16 シンメイフジ 新潟2歳S 1着 新潟2歳Sは展開嵌った感有。展開次第か。 - -
17 メルヴェイユドール 白菊賞 7着 パンチ不足。ここではよほど嵌らぬと。 - -
18 アパパネ 赤松賞 1着 牝馬限定戦だが前走の勝ちっぷり評価。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第61回阪神ジュベナイルフィリーズ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第61回阪神ジュベナイルフィリーズの展望と予想とヨタ話
「順当?波乱?」の巻

 今週から2歳GIシリーズスタートです。
 まずは牝馬の出番。第61回阪神ジュベナイルフィリーズ。

 という訳で、この阪神ジュベナイルフィリーズ。2歳戦は2歳戦、3歳クラシックは3歳クラシックと活躍馬がはっきりと別れていた時期もあったのだが... 最近は阪神ジュベナイルフィリーズ好走馬がそのまま翌年のクラシック戦線を賑わすということも多々。実際、ここ数年、ブエナビスタ、トールポピー、ウオッカといった馬がクラシック戦線で結果出してますからねぇ。 来年の競馬を占う上で大事な一戦。

 しかし、この阪神JFの段階では何かと不確定要素が多く、どういう結果になるか読み辛い一戦。予想の方も同様。 ここ数年はそれほど波乱にはなっていないが、基本的に「荒れるレース」という前提で予想するのが妥当。 特に、今年は期待されていたラナンキュラスが前哨戦のファンタジーSで4着という微妙な結果になってしまったこともあって、中心馬不在の大混戦。 一波乱どころか、まともに決着するかどうかすら怪しい一戦になってしまいました。

 ただ、新馬・未勝利戦勝ち上がり馬が大挙して出走してくるという混沌とした状況ではないだけマシでしょうな。 各種2歳重賞・OP上位馬が脱落せずここにまとめて出走してきた、今回の阪神JFはそんな感じのメンバー構成に。予想の方も素直にこれら実績馬を狙っていけばいいでしょう。

 だが、その実績馬内での順序付けが厄介。新潟2歳S勝ちのシンメイフジ、小倉2歳S勝ちのジュエルオブナイルは、 重賞勝ち後ここに直行しているもんで他のメンバーと直接対決していないし、前哨戦となるファンタジーS組も、一度ラナンキュラスに敗れたベストクルーズ・グレナディーンが逆転する等、 ねじれが生じる結果になっちゃいましたからねぇ。単純な勝ち負けで判断できない状況に。まぁ、小倉2歳Sで後にそれなりに結果を残したダッシャーゴーゴー(ききょうS、京王杯2歳S4着)を破っている点を評価してジュエルオブナイル、 京王杯2歳S2着を評価してアニメイトバイオ、ねじれだ何だあったが前哨戦のファンタジーSを勝ったタガノエリザベート辺りは十分勝負にはなると思うが...

<第61回阪神ジュベナイルフィリーズ予想>

◎ジュエルオブナイル
○モトヒメ
▲アニメイトバイオ
△タガノエリザベート
△アパパネ
△ベストクルーズ

 一発狙うなら、未勝利・福島2歳Sと穴開けまくりの爆弾娘モトヒメで大爆発を。

結果

1着アパパネ
2着アニメイトバイオ
3着ベストクルーズ
4着ラナンキュラス
5着シンメイフジ

タイム:1分34秒9 3F:35.3秒
アパパネ 牝2歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・国枝厩舎
単勝:18番460円
複勝:18番190円、6番260円、15番300円
枠連:3-8 1000円 馬連:6-18 2050円
馬単:18-6 3710円
3連複:6-15-18 5980円
3連単:18-6-15 27670円
ワイド:6-18 780円
    15-18 870円 6-15 1140円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。といっても、軸が来ないのではなぁ。
 ヒモについては、まぁ、こんなもんでしょうな。実績通り。

 でもって、阪神ジュベナイルフィリーズの結果。勝ったのはアパパネ。大外枠18番からのスタートだったが、じわりじわりと内に。 直線では、逃げたジュエルオブナイルが外にふくれたことによって生じたスペースにうまく滑り込み、悠々と進出。 あとは直線長い阪神コースということもあって、周りを見ながら仕掛けを調整し残りの馬を料理。着差は1/2馬身でしたが「余裕の勝利」といっていい内容だったんじゃないでしょうか。

 しかし...中心馬不在で大混戦、波乱は必至なのかと思っていたんだが、終わってみれば、割と分かりやすい結果になってしまいましたな。 今回の阪神JF、軍配は「別路線組」に挙がった、まあそんなところでしょうか。赤松賞勝ちのアパパネが1着、京王杯2歳S2着のアニメイトバイオが2着。 ファンタジーステークス組はタガノエリザベートこそ6着という結果に終わってしまったが、2・4着馬ベストクルーズ・ラナンキュラスがここでもその順序通り手堅く中位を確保し3・4着。 別路線組の能力比較がきちんと出来れば今回の阪神JF、割と楽に的中できたんじゃないでしょうか。まぁ、この能力比較が難しいんですが(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。