今週のメインdeパツイチ2009
第60回全日本2歳優駿出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第60回 全日本2歳優駿 川崎・ダ1600m  3歳上オープン(JpnI) 2009年12月16日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ポシビリテ 北海道2歳 2着 前々走ぐらい走ればいいが前走負けすぎで... - -
2 2 ブンブイチドウ 北海道2歳 3着 手堅く結果を出す。嵌れば3着はありそう。 -
3 3 サンライズクォリア もちの木賞 1着 展開嵌れば飛んでくるが、あくまで展開次第。 -
4 ショウリュウ ハイセイコー 1着 今回同型馬多く。ハナ奪えても押し切りは? - -
4 5 サイバーモール 園田プリン 3着 前走楽勝も今回相手手強く。さすがに。 - -
6 ナンテカ 平和賞 1着 南関東重賞連勝を評価。ここでも勝ち負け。 -
5 7 ビッグバン 北海道2歳 1着 北海道2歳優駿楽勝を評価。流れに乗れれば。
8 クリノテンペスタ 平和賞 8着 前2戦が物足りず。この条件では厳しいか。 - -
6 9 セトノメジャー もちの木賞 10着 嵌って未勝利脱出できた程度ではさすがに。 - -
10 マグニフィカ ハイセイコー 3着 ショウリュウ破っているのは評価。嵌れば。 -
7 11 ネオアサティス 九州ジュニア 1着 佐賀で他を寄せ付けぬ強さみせる。ここでも。
12 ラブミーチャン 兵庫ジュニア 1着 距離延長と外枠がちと気掛かりだが前走評価。 -
8 13 アースサウンド 兵庫ジュニア 2着 前走2着も力あるところは見せた。勝ち負け。 -
14 テーオーケンジャ きんもくせい 1着 ダートでも問題なし。展開嵌れば出番も。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第60回全日本2歳優駿枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第60回全日本2歳優駿の展望と予想とヨタ話
「出番ナシ?」の巻

 今週は2歳GIウイーク。阪神JFの次はこれですよ。
 2歳ダート路線の頂点へ。第60回全日本2歳優駿。

 という訳で、牝馬の次はダート。川崎で行われる2歳馬によるJpnI・全日本2歳優駿。地味なレースではあるが、 スーニやフリオーソなどダート路線で活躍する馬をぽつりぽつりと輩出するレースだけに、軽視は禁物。来年の3歳ダート路線を占う上でも重要な一戦。

 そんな全日本2歳優駿ですが...今年はちょっと異変が。南関東の重賞に加え、兵庫ジュニアGP・北海道2歳優駿といった交流重賞で好走した馬がここに出走してくるのは例年通りなのだが...問題はその中身。 例年だと、これら交流重賞組の大半は中央勢なのだが...今年はアースサウンドのみ。まぁ、北海道2歳優駿は地元道営勢が上位独占してしまったり、兵庫ジュニアGPは笠松のラブミーチャンが勝ってしまったりと、 これらの重賞で中央勢の出番がほとんどなかっただけなんですけどね。

 でもって、この流れがそのまんまここの出走馬に反映された形に。予想の方もこの辺りを考慮しないとダメでしょう。 一応、中央からは兵庫ジュニアGP2着のアースサウンドに、500万下特別勝ちのサンライズクォリア・テーオーケンジャがいたりするが...相手が相手ですからねぇ。盤石とはいえないでしょ。 外枠引いたのがちょっと心配だが兵庫ジュニアGP勝ちのラブミーチャンや、北海道2歳優駿を楽勝したビッグバン、南関東重賞を連勝した道営のナンテカ、 あとはこれに中央勢のアースサウンドを加えて勝負するのが無難でしょう。サンライズクォリア・テーオーケンジャも気になるところではあるが、 うまく流れに乗れないと飛んでこない馬ですからねぇ。流れに乗れて2・3着争いまでが精一杯かも。

<第60回全日本2歳優駿予想>

◎ラブミーチャン
○ネオアサティス
▲アースサウンド
△ビッグバン
△テーオーケンジャ
△サンライズクォリア

 あと佐賀のネオアサティス。地区のレベル差はあるがこれだけ圧勝続きだと...

結果

1着ラブミーチャン
2着ブンブイチドウ
3着アースサウンド
4着サンライズクォリア
5着ナンテカ

タイム:1分40秒0 3F:38.6秒
ラブミーチャン 牝2歳
騎手:濱口楠彦 厩舎:笠松・柳江厩舎
単勝:12番470円
複勝:12番230円、2番320円、13番360円
枠連:2-7 4780円 馬連:2-12 5850円
枠単:7-2 8240円 馬単:12-2 8940円
3連複:2-12-13 17630円
3連単:12-2-13 112330円
ワイド:2-12 2120円
    12-13 720円 2-13 2240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いい狙いだったんだがなぁ。
 2着のブンブイチドウまで印が回らなくてアウトでした。

 でもって、全日本2歳優駿の結果。ここも勝ってしまいましたか、ラブミーチャン。前走の交流重賞・兵庫ジュニアグランプリに続いてJpnIもゲット。 外目の枠を引いて行ききれるかどうかちと不安だったが、勢いよく飛び出し前走同様単騎逃げに。道中もアースサウンドがついてくる程度で、先頭をキープしたまま直線へ。 あとは、前走の兵庫ジュニアグランプリ同様アースサウンドとの一騎打ちに...なるかと思いきや、そのアースサウンドがじりじり後退してあっさり決着。 逃げたラブミーチャン、終始先頭を譲らずそのままゴールへ。

 というわけで、勝ったのはラブミーチャン。展開云々はあるかもしれんが、この連勝は素直に評価すべきなんでしょうな。 あと、2・3着のブンブイチドウ・アースサウンドも、4着との差が6馬身もあることだし、それなりには評価していいでしょう。 まぁ、あくまで現段階での評価ですけどね。年が明けて強い馬が次々とデビュー、勝ち上がってくるとどうなるんでしょうかね? そこからが勝負でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。