今週のメインdeパツイチ2009
第61回朝日杯フューチュリティステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 朝日杯フューチュリティステークス 中山・芝1600m  2歳牡牝オープン(GI) 2009年12月20日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 バトルシュリイマン 芝千六1:35.1 1着 この馬がハナか。ただ同型馬いるだけに... - -
2 ダイワバーバリアン デ杯2歳S 4着 デイリー杯4着。展開の助けがないと... -
2 3 ガルボ 芝千四1:22.8 1着 ようやくまともに走るように。ただGIでは... - -
4 ヒットジャポット 千両賞 1着 手堅く走るが詰め甘く。ここでは入着までか。 - -
3 5 ダッシャーゴーゴー 小倉2歳S 2着 大負けしておらず。ただ相手揃ったここだと? - -
6 キングレオポルド いちょうS 4着 いちょうS4着が問題。重賞だとちと辛い? - -
4 7 バトルレッド 福島2歳S 3着 函館2歳Sビリが問題。この相手ではさすがに。 - -
8 ローズキングダム 東スポ2歳S 1着 重賞も無事突破。ただ小差なだけに過信は。 -
5 9 エーシンホワイティ フェニックス 2着 デイリー杯7着が問題。距離がダメ? - -
10 ツルマルジュピター 京王杯2歳S 3着 前で競馬出来れば多少は。あとは枠順次第か。
6 11 フローライゼ 新潟2歳S 2着 デイリー杯今一つ。叩いて変わればいいが... - -
12 エイシンアポロン 京王杯2歳S 1着 前2走悪くないがこの相手ではどこまで? - -
7 13 エスカーダ クリスマスRS 1着 不振続いたが前走一変。フロック? -
14 キョウエイアシュラ 函館2歳S 2着 前走もそこそこの末脚使う。前が止まれば。 -
8 15 トーセンファントム 東スポ2歳S 2着 前走の末脚評価。前半置かれなければ逆転も。
16 ニシノメイゲツ 芙蓉S 1着 中山なら巻き返しあっていい。前走以上も。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第61回朝日杯フューチュリティステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第61回朝日杯フューチュリティSの展望と予想とヨタ話
「来年の主役?」の巻

 牝馬・ダートと続いた2歳GIシリーズもこのレースが最後。
 今週は牡馬の出番、第61回朝日杯フューチュリティステークス。

 でもって、この朝日杯フューチュリティステークス。先週の阪神ジュベナイルフィリーズの主役が牝馬なのに対し、こっちは牡馬が主役(一応牝馬も出走できるが...)。 で、阪神JF同様、ここを勝った馬が来年の3歳牡馬クラシック戦線で活躍...といいたいところだが、阪神JFほど活躍馬を送り出せていないのがこの朝日杯FS。出走馬自体は揃うんですがねぇ...

 まぁ、その辺りは終わってから考えるとして、朝日杯FSの予想を。京王杯2歳Sやデイリー杯2歳S、東スポ杯2歳S等各種2歳重賞好走馬が揃った一戦だが... やはりこの馬が主役でしょうな。東スポ杯2歳S勝ちのローズキングダム。母ローズバドという血統もさることながら、新馬・東スポ杯2歳Sを連勝したその能力も評価。 この勢いでこの朝日杯FSもゲットして来年に繋げたいところ。

 だが、過信は禁物。勝ちは勝ちだが、2着には思ったほど差をつけられず。さらに、今回の舞台がクセのある中山芝1600m。展開嵌って大駆けする馬も出てくるでしょう。 この辺りを考慮するとローズキングダム、人気ほど信用はできないんじゃないでしょうか。馬券的な妙味を考えれば、他の馬から勝負するのが妥当なのかもね。

<第61回朝日杯フューチュリティステークス予想>

◎トーセンファントム
○ツルマルジュピター
▲ローズキングダム
△ニシノメイゲツ

 という訳で、トーセンファントムの逆転に期待してみました。

結果

1着ローズキングダム
2着エイシンアポロン
3着ダイワバーバリアン
4着ガルボ
5着ニシノメイゲツ

タイム:1分34秒0 3F:35.6秒
ローズキングダム 牡2歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:8番230円
複勝:8番120円、12番160円、2番290円
枠連:4-6 620円 馬連:8-12 590円
馬単:8-12 980円
3連複:2-8-12 1820円
3連単:8-12-2 6720円
ワイド:8-12 260円
    2-8 580円 2-12 810円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。人気通りの決着だったが...
 ローズキングダムはともかく、エイシンアポロン無印ではなぁ。

 でもって、朝日杯FSの結果。前述している通り、1番人気のローズキングダムが勝ち、2番人気のエイシンアポロンが2着に入るという順当な結果に。 前半3ハロン通過が34.2秒、1000m通過が0:58.4とそれなりに速いペースの中、勝ったローズキングダムは丁度真ん中辺りを追走。 4コーナー付近で前にいたエイシンアポロンが仕掛け、前にとりついていくが、ローズキングダム、これをきっちりマーク。 直線では、一足先に動いた分エイシンアポロンが一時的にリードを奪ったが...追い出したローズキングダムにあっさり捕まり終了。 で、結局、ローズキングダムがエイシンアポロンを捕らえた勢いのまま、これを1・1/4馬身突き放し1着でゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはローズキングダム。着差は1・1/4馬身だったが...その着差以上に強い競馬でしたな。 現段階ではかなり突出した存在なんじゃないでしょうか。あと、そのローズキングダムと前走の東スポ杯2歳ステークスで接戦した トーセンファントム。 14着と惨敗してしまったが、途中で故障してしまってこの結果ですからね。とりあえず、今回は度外視していいでしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。