今週のメインdeパツイチ2009
第4回阪神カップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第4回 阪神カップ 阪神・芝1400m  3歳上オープン(GII) 2009年12月20日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ショウナンカザン スワンS 4着 重賞でも大負けしておらず。勝ち負け。 -
2 キンシャサノキセキ スワンS 1着 叩いてきっちり変わった。ここでも。 -
2 3 アーリーロブスト スワンS 2着 前走が負けすぎ。スワンSぐらい走れば... -
4 マルカフェニックス スワンS 3着 立ち直りつつあるがあくまで展開次第か。 -
3 5 スズカコーズウェイ 京王杯SC 1着 秋の成績物足りず。一変を望むのは酷? -
6 ストロングガルーダ ラジオNIKKEI 1着 秋2戦が案外。相手多少楽にはなるが... - -
4 7 ワンカラット 桜花賞 4着 地味だがそれなりに末脚使う馬。ここなら。 -
8 ザレマ 京成杯AH 1着 前走よりも相手楽。ただ使い詰めなのが... -
5 9 フィールドベアー 阪急杯 4着 前2戦が散々。一変を期待するのは... - -
10 グッドキララ 佐世保S 1着 前2戦が散々。たまに一発ある馬だが... - -
6 11 マイネルレーニア 米子S 2着 最近行ききっても粘りなく。衰えたか。 - -
12 ドラゴンファング 阪急杯 3着 前走展開嵌った感有。重賞でどこまで? - -
7 13 プレミアムボックス 京阪杯 1着 展開に左右される面有。前が止まれば。 -
14 タマモナイスプレイ 京成杯AH 6着 オープンで頭打ち。ここでは入着まで。 - -
15 アーバニティ オーシャンS 1着 実績認めるが時計勝負だとちと分が悪い。 - -
8 16 サンダルフォン 北九州記念 1着 距離多少短くなるここなら。展開次第で。 -
17 サンカルロ NZトロフィー 1着 変わり身なし。春の勢いはないのかも。 - -
18 エイシンタイガー CBC賞 2着 京阪杯が案外。巻き返しに期待したいが。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第4回阪神カップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第4回阪神カップの展望と予想とヨタ話
「Next」の巻

 余力でもう一戦?それとも来年に向けての一戦?
 それぞれの思惑が交差する一戦、第4回阪神カップ。

 という訳で、この阪神カップ。前述している通り、スプリンターズS・マイルCSといった大きいレースを使ってまだ余力のある馬がもう一稼ぎすべくこのレースを使ったり、 来年の高松宮記念を視野に入れて短距離戦をぼちぼち使っている馬がその一貫としてこのレースを使ったりするのがこの阪神カップ。

 で、今年もこの傾向は変わらず。ただ、今年はどちらかというと「高松宮記念を視野に入れて短距離戦をぼちぼち使っている馬」の方が多い様子。 スワンSからマイルCSを使わずここに直行した馬や、京阪杯を使ってきた馬がほとんど。一応、マイルCS組もいることはいるんだが...成績が今一つだった馬ばかり。 勝負になりそうなところといえば、距離短縮で変わりそうなサンダルフォン、相手弱化で巻き返しありそうなザレマぐらい。

 でもって予想もこれらの馬中心。スワンSを勝ったキンシャサノキセキや京阪杯勝ちのプレミアムボックス辺りはとりあえずおさえておきましょう。 ただ、中心は別の馬。スワンS4着のショウナンカザンでいってみましょうか。負けたことに違いはないが、重賞でも好勝負できることを証明。 展開さえ嵌れば前走以上も望めるんじゃないでしょうか。

<第4回阪神カップ予想>

◎ショウナンカザン
○サンダルフォン
▲プレミアムボックス
△キンシャサノキセキ
△エイシンタイガー
△ザレマ

 あとは手堅く実績馬中心で。一発狙うならサンダルフォン辺りを。

結果

1着キンシャサノキセキ
2着プレミアムボックス
2着サンカルロ(同着)
4着ドラゴンファング
5着ショウナンカザン

タイム:1分20秒4 3F:35.3秒
キンシャサノキセキ 牡6歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:美浦・堀厩舎
単勝:2番470円
複勝:2番220円、13番540円、17番550円
枠連1:1-7 600円 馬連1:2-13 2960円
枠連2:1-8 810円 馬連2:2-17 4690円
馬単1:2-13 4900円
馬単2:2-17 7190円
3連複:2-13-17 54400円
3連単1:2-13-17 123100円
3連単2:2-17-13 146420円
ワイド:2-13 2020円
    2-17 3270円 13-17 6750円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。2着同着で配当的には微妙ですが...
 にしても、プレミアムボックス人気ないなぁ。7番人気っすか。

 でもって、阪神カップの結果。スタートでまさかの出遅れ、最後方からの競馬になってしまったキンシャサノキセキだったが、 じわりじわり巻き返し、直線入ったところで前を射程距離圏内に捕らえる位置まで進出。前半3ハロン通過が33.7秒とそれなりのペースだったこともあって、 前に行った馬の余力もなく、最後は脚が上がり気味。で、その脚が止まったところをついて、キンシャサノキセキ、一気に先頭へ。 最後はプレミアムボックス・サンカルロが差を詰めてくるも、結局、キンシャサノキセキを捕らえることが出来ず、そのキンシャサノキセキ、そのままゴールへ。

 にしてもなぁ、キンシャサノキセキ。ここにきて一気に充実してきましたな。大きいところでは取りこぼしの多かった馬だが、 前走のスワンS、そしてこの阪神カップと連勝。特に今回は出遅れという大きな不利を克服した上での完勝ですからね。 この調子なら大きいところも狙えそうな感じですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。