今週のメインdeパツイチ2009
第9回兵庫ゴールドトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第9回 兵庫ゴールドトロフィー 園田・ダ1400m  3歳上オープン(JpnIII) 2009年12月24日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マサアンビション JBCスプ 7着 JBCスプリントが負けすぎ。この条件では。 - -
2 2 ベストタイザン 名古屋大賞典 4着 交流重賞好走あるもかなり差がある内容で。 -
3 3 ラヴェリータ スパーキング 1着 相手もハンデも楽。巻き返しあっていい。
4 4 キャプテンハート 畜産フェア 2着 東京盃11着が問題。ここでは能力不足か。 - -
5 5 ポートジェネラル 北海道SC 5着 一時期ほどの粘りなく。逃げても... - -
6 ギオンゴールド 荒炎賞 1着 前3戦の負けが問題。ここではさすがに。 - -
6 7 モエレトレジャー 摂津盃 2着 前2戦の大敗が問題。一変を期待するのは... - -
8 ホールドマイラヴ 園田Ch 1着 前走の勝ち馬が名古屋GPで大敗。レベル的に... -
7 9 リミットレスビッド JBCスプ 3着 前走は相手に恵まれての3着。ここだと? - -
10 トーセンブライト 南部杯 4着 流れに乗れば結果出す馬。黒船賞の再現を。
8 11 エンタノメガミ 兵庫クイーン 2着 展開嵌れば多少は。3着なら可能性ある。 -
12 ヴァンクルタテヤマ サマーCh 1着 ハンデ頭だが58kg背負って圧勝あるだけに。

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第9回兵庫ゴールドトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第9回兵庫ゴールドトロフィーの展望と予想とヨタ話
「プレゼント」の巻

 メリークリスマスな日ですが、そんなの関係ありません。
 世間の浮かれモードを尻目に通常営業、第9回兵庫ゴールドトロフィー。

 ま、そんなこんなで、これまでと変わりなくいつもの兵庫ゴールドトロフィーですよ。出走馬もこれまたいつも通りの「ぬるい」メンバー構成。 条件的にはフェブラリーステークスのステップとして機能していい一戦なのだが...ハンデや優先出走順の壁に阻まれるのか、 期待されている馬はカペラSや根岸Sに回ってしまうようで。気がつけば、相手弱化のここで巻き返しを図るやや頭打ち気味の実績馬ばかりに...というのがこの兵庫ゴールドトロフィー。

 でもって、この傾向は今年も変わらず。夏場の交流重賞を連勝するも、その後頭打ちになったヴァンクルタテヤマに、 黒船賞を楽勝するも、その後勝ちきれない競馬ばかりになってしまったトーセンブライト、古馬牝馬を破ってスパーキングレディCを制したものの、 相手一気に強化された武蔵野S・JCダートで結果を出せなかった3歳牝馬ラヴェリータ、相手手薄な交流重賞で着を拾うことがすっかり板に付いてしまったリミットレスビッドといった馬が 巻き返しを図るべくここに出走。クリスマスなだけに、重賞というプレゼントをゲットしたいところだが...さて、どの馬の望みを叶えてくれるんでしょうかね。

 ま、それはそれとして。兵庫ゴールドトロフィーの予想を。実績的には前述の中央勢で仕方がないんだが...近走頭打ちだし、重賞を何勝かしていることを見込まれそれなりのハンデを背負っているんだし、 コケても不思議ではない。...のだが、これらの条件を踏まえた上でも対抗し得る馬がいないのが今回の地元・他地区勢。今回は中央勢で勝負するしかないでしょう。あとは順序ですな。 武蔵野Sでは5着と悪くない結果だったラヴェリータを中心にしてみましょうか。今回牝馬ということでハンデそれほど背負わされていないしさ。 あとは仕掛け所だが...まぁ、鞍上が鞍上なだけにその辺りはうまくやってくれるんじゃないでしょうか。

<第9回兵庫ゴールドトロフィー予想>

◎ラヴェリータ
○トーセンブライト
▲ヴァンクルタテヤマ

 できれば3連単1点勝負できっちり当てたいが...それは少々欲張りか。

結果

1着トーセンブライト
2着リミットレスビッド
3着ラヴェリータ
4着ヴァンクルタテヤマ
5着ベストタイザン

タイム:1分27秒6 3F:37.7秒
トーセンブライト 牡8歳
騎手:安藤勝己 厩舎:美浦・加藤征厩舎
単勝:10番480円
複勝:10番100円、9番160円、3番110円
枠連:7-7 1950円 馬連:9-10 1670円
馬単:10-9 2420円
3連複:3-9-10 590円
3連単:10-9-3 6900円
ワイド:9-10 330円
    3-10 140円 3-9 260円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。トーセンブライトはいいんだが...
 リミットレスビッドは入れておくべきだったか。これが抜けてアウト。

 でもって、兵庫ゴールドトロフィーの結果。中央勢が上位を独占するのはまぁ予想通りなのだが...こういう順序でくるとはね。 勝ったのはトーセンブライト。コースのことを考慮したのか比較的前での競馬、そして早め早めに進出。4コーナーを回った段階では、 前に行ったヴァンクルタテヤマ・リミットレスビッドが粘っていたが、これを直線半ばで捕らえ先頭へ。あとはその勢いのまま後続を突き放し、 2着に2・1/2馬身の差をつけ快勝。

 しかし、1番人気のラヴェリータ。今一つでしたなぁ。スタートが今一つでずるずる後退してしまったここともあるのか、後ろからの競馬に。 直線勝負に賭けて最後一気に差を詰めてきたが、結局ヴァンクルタテヤマを交わして3着に上がるまで。今回は流れに乗りきれなかった、そんなところでしょうかねぇ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。