今週のメインdeパツイチ2010
第48回京都金杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 京都金杯 京都・芝1600m  4歳上オープン(GIII) 2010年1月5日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トレノジュビリー スプリンタS 6着 マイルはさすがに長い様子。ここでは。 - -
2 ティアップゴールド NZトロフィー 2着 良化スロー。OPならともかく重賞では... - -
2 3 クラウンプリンセス 小倉記念 3着 成績尻すぼみ。今回相手揃った感あるし。 - -
4 サンレイジャスパー 府中牝馬S 8着 一時期の勢いなく。掲示板すら厳しい。 - -
3 5 スマートギア 京都大賞典 2着 勝ち切れない馬。今回相手手頃だが... -
6 ヤマニンエマイユ ファイナルS 3着 立ち直りつつあるがこの相手ではさすがに。 -
4 7 ライブコンサート 安田記念 5着 ここ数戦の凡走が問題。スランプに陥った? - -
8 レインダンス 京都牝馬S 2着 秋がどれも案外。さらに今回牡馬相手だし... - -
5 9 アーリーロブスト スワンS 2着 前2戦の大敗が問題。巻き返しあれば...
10 グッドキララ 阪神カップ 6着 前走の末脚悪くなく。脚質転換で一変も?
6 11 ブラボーデイジー ヴィクトリア 2着 前走は牝馬同士でのもの。牡馬相手では... - -
12 マイネルファルケ マイルCS 2着 前走の粘り評価。開幕週だし押し切りも。
7 13 タマモサポート 京都金杯 1着 去年の勝ち馬だが今年は去年ほどの勢いなく。 -
14 ドラゴンファング 阪神カップ 4着 マイルも一応こなせる。前走ぐらい走れば。
8 15 マイネルレーニア スワンS 10着 最近先手も取れず。これ以上の上積みは... - -
16 フィールドベアー 阪急杯 4着 秋の成績が物足りず。ハンデ57kgも微妙で。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第48回京都金杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第48回京都金杯の展望と予想とヨタ話

 あけましておめでとうございます。金杯です。
 京都の金杯はマイルの金杯。第48回京都金杯。

 でもって、この京都金杯。中山金杯と違いマイル戦。そんなこんなで、出走してくるメンバーも短距離〜マイル路線の馬中心。 ただ、高松宮記念を視野に入れてここを使ってくる馬がいることもあって、なかなかのメンバーが揃う一戦。 新年早々ながら春の短距離〜マイル路線を占う上で大事な一戦となるのがこの京都金杯。

 で、今年の京都金杯。ウオッカ・カンパニーといった有力所が抜けたマイル路線、その穴を埋める馬が現れるかどうか、注目の一戦。 今回はこの馬に注目ですな。マイルCS2着のマイネルファルケと、中長距離から距離短縮でここに出走してきたスマートギア。 マイネルファルケは前述している通り、マイルCSで逃げ粘り2着確保。スマートギアは展開に左右されることが多く勝ち切れないが、 GI・重賞で強敵相手に好走しているように能力はかなりのものを秘めている馬。ここで結果を出せば、GIでもいい勝負できる筈。 ...というか、ここで本賞金を加算しないとGIに出走できるかどうかも微妙になってしまいますからね。 これからのためにも、ここできっちり結果を出したいところ。

 でもって、予想もこれらの馬中心で。ただ、考慮しないといけないのが今週は京都開幕週だという点。 前に行った馬が簡単に止まらないこともあって、ここ数年、前で競馬した馬が連勝。まぁ、差し・追込馬もそれなりに飛んでくるのだが... 軸は前に行く馬にしたほうがいいのかもしれませんな。

<第48回京都金杯予想>

◎マイネルファルケ
○グッドキララ
▲ドラゴンファング
△スマートギア
△アーリーロブスト

 そんなこんなで、マイネルファルケ中心でいいんじゃないかと。

結果

1着ライブコンサート
2着スマートギア
3着レインダンス
4着グッドキララ
5着マイネルファルケ

タイム:1分34秒1 3F:35.9秒
出走取消:11番
ライブコンサート セン6歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・白井厩舎
単勝:7番1430円
複勝:7番350円、5番130円、8番1090円
枠連:3-4 1400円 馬連:5-7 1380円
馬単:7-5 4230円
3連複:5-7-8 31060円
3連単:7-5-8 193260円
ワイド:5-7 630円
    7-8 7480円 5-8 2490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あともう一歩だったんだが...
 粘りきれなかったか、マイネルファルケ。まとめて交わされ5着。

 でもって、京都金杯の結果。勝ったのは人気を背負ったスマートギアでもなく2番人気のマイネルファルケでもなく、5番人気のライブコンサート。 一応、最後はスマートギアも差を詰めてきたが、ここでも及ばず指定席(?)の2着止まり。

 レース自体は、マイネル2騎が後続を離して逃げる展開。スマートギアは最後方からの競馬。 直線では道中2番手につけていたマイネルファルケがマイネルレーニアを交わし先頭に立ち、そのまま独走態勢に。 で、このままマイネルファルケが押し切りそうな勢いだったが...ダメでしたなぁ。最後の最後で馬群の中から抜けてきたライブコンサート、レインダンス、 外から伸びてきたスマートギア、グッドキララに交わされ押し切れず。

 しかし、ライブコンサートが勝っちゃうとは。一応、去年の安田記念で5着に入っているようにそれなりにはやれる馬なのだが...近走がちょっとねぇ。 スランプ脱出したならこの先も期待していいのかもしれんが...フロックの可能性もあるからなぁ。まだ様子見でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。