今週のメインdeパツイチ2010
第51回AJC杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 アメリカジョッキークラブカップ 中山・芝2200m  4歳上オープン(GII) 2010年1月24日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 デルフォイ 京都新聞杯 2着 休み明けの前走上々の内容。ここなら。
2 2 トウショウシロッコ 中山金杯 2着 末脚堅実。ここでも手堅く上位確保しそう。 -
3 3 ビエンナーレ みなみ北海道 10着 2桁着順ばかり。この条件ではとても... - -
4 4 キャプテントゥーレ 皐月賞 1着 この条件なら勝ち負け。前走ぐらい走れば。 -
5 ドットコム グレイトS 4着 多少マシになるがこの条件では荷が重く。 - -
5 6 ベルモントルパン グレイトS 1着 単騎逃げ注意。相手強くなるが展開次第で。 -
7 マイネルキッツ 天皇賞春 1着 相手関係楽。59kg背負うがチャンスは十分。
6 8 ゴールデンダリア ディセンバS 3着 前走案外だったがOP好走時ぐらい走れば。
9 ネヴァブション AJC杯 1着 去年の勝ち馬だがここ数戦が負けすぎでは。 - -
7 10 ダイワワイルドボア セントライト 1着 前2戦大きく負けておらず。3着穴で。 -
11 アルコセニョーラ 七夕賞 2着 一時期ほどの末脚なく。衰えた感あって。 -
8 12 アドマイヤコマンド 青葉賞 1着 実績認めるが今回久々すぎ。様子見必要。 - -
13 シャドウゲイト 有馬記念 9着 多少マシにはなるがそれでも入着まで。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回AJC杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第51回AJC杯の展望と予想とヨタ話

 去年12月から続いた中山開催も今週で一旦終了。
 そんな冬の中山開催、締めくくりはこの重賞。第51回AJC杯。

 そんなこんなでこのAJC杯。東では年が明けて初のGIIであるが、時期が時期なだけに、そこそこ止まりの馬しか出走してこないのがこのAJC杯。 主力構成するのがGIIゲッターで、あとはローカル場のハンデ重賞の常連とか、OP・準OPを勝ち上がった「これからの馬」ぐらい。

 ただ、今年はキャプテントゥーレやマイネルキッツといった実績馬がいますからねぇ。例年よりもマシだったりするんじゃないでしょうか。 まぁ、この2頭もGI勝ってはいるが他の成績が今一つだったりするんで、実質的にはGIIゲッターぐらいでしかないのかもしれませんが...

 ま、それはともかく、AJC杯の予想を。キャプテントゥーレはマイルCS4着、マイネルキッツは有馬記念5着とそれなりに走ってるだけに、 相手関係楽になるここなら十分勝ち負けになるんでしょうけど...負けるときはあっさり負けてしまう馬ですからねぇ。過信は禁物でしょう。 叩き2戦目で変わりそうなデルフォイ、中山では手堅く上位確保するトウショウシロッコと、中山金杯上位組がいい感じで揃っているだけに、 今回はそっちで勝負するのが正解なのかもしれませんな。

<第51回AJC杯予想>

◎デルフォイ
○ゴールデンダリア
▲マイネルキッツ
△トウショウシロッコ
△キャプテントゥーレ

 あと中山金杯組からゴールデンダリアも。OP好走時ぐらい走れば...

結果

1着ネヴァブション
2着シャドウゲイト
3着トウショウシロッコ
4着マイネルキッツ
5着ゴールデンダリア

タイム:2分12秒6 3F:35.1秒
ネヴァブション 牡7歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・伊藤正厩舎
単勝:9番900円
複勝:9番330円、13番550円、2番180円
枠連:6-8 2950円 馬連:9-13 10990円
馬単:9-13 20820円
3連複:2-9-13 14110円
3連単:9-13-2 111460円
ワイド:9-13 2580円
    2-9 710円 2-13 1580円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。この組み合わせはちょっとなぁ...
 まぁ、軸馬がさっぱりではどうにもならんのですが。

 でもって、AJC杯の結果。好位にいた馬が最速の上がりを出すような展開では後続馬為す術もありません。 中団から早め早めに上がっていったネヴァブション、2番手追走から逃げたベルモントルパンを早めに捕らえて先頭に立ったシャドウゲイト、 直線ではこの2頭の一騎打ちに。あとは、今回は好位から競馬したトウショウシロッコがそのまま居残って3着確保。 終わってみれば、前残りの結果でした。まぁ、前半3ハロン通過が36.3秒、1000m通過が1:00.5というペースではこういう結果になってしまうのは仕方がないんだろうけど。

 そんなこんなで、勝ったのはネヴァブション。AJC杯連覇達成。相手関係も前2戦に比べれば楽だったし、うまく流れに乗れたし、叩き3戦目でそれなりに変わった、 まぁ、これだけの条件が揃ったから勝てたんじゃないでしょうか。シャドウゲイトも同じような感じ。ただなぁ、他の馬ももう少し見せ場あってもよかったんじゃないかと。 デルフォイもマイネルキッツも伸びがイマイチだったし、好位から競馬したキャプテントゥーレはネヴァブション・シャドウゲイトとは対照的に直線で失速してしまい、11着という結果になってしまうし。 展開云々はあるかもしれんが、それを考慮してもこういう内容ではなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。