今週のメインdeパツイチ2010
第17回平安ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 平安ステークス 京都・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2010年1月24日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーセンアーチャー マーチS 4着 前走案外も重賞好走ある馬で。展開向けば。
2 2 トシナギサ 柳都S 1着 前2戦が負けすぎだが単騎逃げ嵌れば一発も。 -
3 3 フサイチギガダイヤ 京成盃GM 4着 NTV盃7着が問題。中央勢相手の重賞では... - -
4 4 ロールオブザダイス 東京大賞典 3着 前走3着は一応評価。今回も同じ走りできれば。 -
5 ダイシンオレンジ 初夢S 1着 今回昇級戦。だがこの相手ならいきなりでも。
5 6 メイショウシャフト プロキオンS 10着 ここ数戦まるでいいところなく。出番は。 - -
7 ネイキッド エルムS 2着 つかみ所のない馬。嵌れば重賞でも上位に。 -
6 8 ユウキタイティ 大和S 7着 前3戦悪くなく。だが重賞となるとさすがに。 -
9 アドバンスウェイ トパーズS 2着 前走案外だったが好位で楽に競馬できれば。 -
7 10 フォーリクラッセ マリーンS 11着 障害入りする前の成績散々。一変はないか。 - -
11 ウォータクティクス アンタレスS 1着 多少上向くも今の状態では出番なさそうで。 - -
8 12 ポートラヴ 安達太良S 1着 たまに一発ある馬だが...まだ様子見必要で。 - -
13 ダイショウジェット 武蔵野S 2着 京都4勝。今回相手手頃だし上位ありそう。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第17回平安ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第17回平安ステークスの展望と予想とヨタ話

 今週は裏で「GII」のAJC杯が行われていますが...
 今週のメインはこっちの方?第17回平安ステークス。

 という訳で、この平安ステークス。前述している通り、裏のAJC杯が「GII」で、この平安Sは「GIII」。格では負けているが...重要度ではこっちの方が上。 フェブラリーステークスの前哨戦ということもあって、有力所が多数出走して来るのがこの平安ステークス。実際、ここ数年、ヴァーミリアンやサンライズバッカス、メイショウトウコン、 エスポワールシチーといったダート界の重鎮がここに出走して結果を出し、その後、大活躍しているんだしさ。

 ただ、今年の平安ステークスは...どうなんでしょ?ここ数年、フルゲート16頭が続いていたが、今年は13頭止まり。 そして頭数が足りていないこともあってか、出走馬のレベルも今一つ。重賞勝ち馬はウォータクティクスしかいないし、 そのウォータクティクスでさえ、東海Sで大敗して以降スランプに陥って近走は物足りない競馬ばかり。まぁ、これらの実績馬に変わって、 新興勢力の台頭があればいいのだが...準OP・OP勝ち馬もちょっと足りないのがなんともねぇ。

 まぁ、それはそれとして。平安ステークスの予想を。前述している通り、傑出馬がおらず混戦模様。手堅く勝負するなら、 重賞でそれなりの結果を残しているロールオブザダイス・ダイショウジェット・ネイキッド・トーセンアーチャーや、 OP・準OPの好走を評価してアドバンスウェイ・ダイシンオレンジなんだろうけど...これらの馬どの馬を軸に持ってくるかが難しいところ。 まぁ、京都コースなんだし、前に行ける馬を狙うのが正解かな。実際、この平安S、逃げ・先行馬が結果を出すことが多いんだしさ。 今回はアドバンスウェイ・ダイシンオレンジ辺りから入ってみましょうか。

<第17回平安ステークス予想>

◎アドバンスウェイ
○トシナギサ
▲ダイシンオレンジ
△ダイショウジェット
△トーセンアーチャー
△ロールオブザダイス

 あと、前二戦が負けすぎだが、単騎逃げ嵌れば一発ありそうなトシナギサも。

結果

1着ロールオブザダイス
2着ダイシンオレンジ
3着ネイキッド
4着ダイショウジェット
5着トーセンアーチャー

タイム:1分51秒1 3F:36.6秒
出走取消:3番
ロールオブザダイス 牡4歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:4番680円
複勝:4番220円、5番170円、7番260円
枠連:4-4 1570円 馬連:4-5 1620円
馬単:4-5 3450円
3連複:4-5-7 3590円
3連単:4-5-7 19800円
ワイド:4-5 510円
    4-7 870円 5-7 630円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも、あまりつかなかったなぁ。
 ダイシンオレンジがここまで人気を集めるとはねぇ...

 まぁ、それはともかく。平安ステークスの結果。内枠だった上に好スタートを決めたこともあってトシナギサがすんなりハナへ。 ただ、これをアドバンスウェイが追っかけたため、前半3ハロン通過が35.5秒、1000m通過が1:01.1とやや時計のかかる今の京都ダートを考慮すれば、 楽な逃げとはいえないペースに。能力あれば押し切れなくはないのだが...前に行った馬、そこまでの能力は持ち合わせてなかったようで。 逃げたトシナギサは3コーナー過ぎたあたりで早々に後退、代わって先頭に立ったアドバンスウェイ、そしてこれを追いかけたウォータクティクスも直線半ばで力尽きて終了。

 で、やってきたのが中団から進出してきたロールオブザダイス・ダイシンオレンジ・ネイキッド・ダイショウジェットの4頭。 その中でもロールオブザダイス・ダイシンオレンジの脚色が良く、スンナリ馬群から抜け出し、そしてそのままゴールへ。

 そんなこんなでロールオブザダイスが勝ったのだが...どうなんでしょ?これ。今回は完勝といっていい内容だったが、 東京大賞典3着、しかも離された3着で、一線級の馬とはすでに決着済だからなぁ。4歳馬だし、まだまだ「伸びしろ」があると考えれば、 今回の勝利を評価していいんだが...やはり、強いところとやってみないとこの辺りは分かりませんなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。