今週のメインdeパツイチ2010
第59回川崎記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 川崎記念 川崎・ダ2100m  4歳上オープン(JpnI) 2010年1月27日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カネショウアトラス 埼玉栄冠賞 2着 展開嵌ってようやくの馬。交流重賞では。 - -
2 2 ヴァーミリアン JBCクラ 1着 まだまだやれる。手堅く上位確保しそうで。 -
3 3 フリオーソ 帝王賞 2着 去年の2着馬。ただ最近粘り足りなくて... -
4 4 ファンドリコンドル 冬至特別 1着 白山大賞典ビリで決着済。この条件では。 - -
5 5 テスタマッタ JDダービー 1着 前走は展開向かず。前が止まる流れなら... -
6 6 マイネルアワグラス ダイオライト 2着 立ち直りつつある。流れに乗れれば上位も。
7 ゴールデンチケット JCダート 3着 前走が案外だったがこの相手なら巻き返しも。
7 8 トウホクビジン 新春特別 1着 連闘。前走は悪くないが東京大賞典11着が... -
9 サウンドサンデー OROカップ 3着 2桁着順ばかり。この条件では出番なさそうで。 - -
8 10 メイホウホップ 月の雫特別 2着 展開嵌って何とか上位確保できる程度では... - -
11 ボンネビルレコード 帝王賞 3着 この相手ならもう少しやれていい。穴で。

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第59回川崎記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第59回川崎記念の展望と予想とヨタ話

 まだ1月ですが、ダート路線はもう佳境に。
 中央より一足先にJpnI開幕!第59回川崎記念。

 というわけで、この川崎記念。年が明けて初の大きなレースということもあって、有力所がそれなりに出走してくる一戦。 まぁ、一部の馬にとっては、ここが目標というよりフェブラリーステークスに向けての一戦といった方がいいのかもしれませんが。

 で、今年もそれなりの馬が揃った様子。ヴァーミリアンやテスタマッタ、ボンネビルレコード、フリオーソといったGI(JpnI)馬や、 ゴールデンチケット・マイネルアワグラスといった重賞好走馬がこの川崎記念に出走。フェブラリーSの前哨戦としても注目の一戦に。

 ただなぁ...これら実績馬、陰りが見えている馬もちらほらいるからねぇ。今回の川崎記念、この辺りの取捨・順序付けがポイントになるでしょうな。 具体的には「(1)ヴァーミリアンがきっちり1着確保できるかどうか」「(2)ボンネビルレコード・フリオーソが馬券の対象になるかどうか」この2点。

 (1)は、ヴァーミリアンが1着になると考えれば1着付けで勝負、ならないと考えれば、ゴールデンチケット・テスタマッタ辺りを1着付けにして勝負、大体そんなところでしょうか。 (2)は3連単で勝負する際、ボンネビルレコード・フリオーソが馬券に絡んでくるかどうか、その取捨。来ないと判断したなら、買い目を絞って本線でブッとく勝負。 来ると判断したら、3連単でこの2頭を絡めて勝負(もしくは、この2頭を2着付けにして高めを狙う)、馬券的な戦術は、まぁ、こんなところ。

 あとは、実際にどれが来るか、でしょうな。(1)についてはヴァーミリアンが東京大賞典できっちり結果出している以上、サクセスブロッケンがいないここなら順当に勝っても不思議ではない筈。 ただ、馬券的な妙味を考えると「ゴールデンチケットの逆転」に張るのが正解なのかもしれませんな。JCダートでは東京大賞典1・2着馬に先着しているんだし。 あと、テスタマッタも実績的には候補となるが...今回は展開が問題。前崩れになればチャンスあるだが、この組み合わせではそこまで望めないかと。 (2)はオッズ次第。ボンネビルレコードが前走ぐらい人気なければ3着穴で狙ってもいいが...まぁ、無難に勝負するならマイネルアワグラス・テスタマッタでいいでしょう。

<第59回川崎記念予想>

◎ゴールデンチケット
○ボンネビルレコード
▲ヴァーミリアン
△マイネルアワグラス
△テスタマッタ

 「馬券的妙味が」といってコケることが多々あるので、素直に買うのが正解かも...

結果

1着ヴァーミリアン
2着フリオーソ
3着テスタマッタ
4着ゴールデンチケット
5着マイネルアワグラス

タイム:2分12秒7(R) 3F:37.0秒
ヴァーミリアン 牡8歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:2番130円
複勝:2番100円、3番130円、5番160円
枠連:2-3 260円 馬連:2-3 250円
枠単:2-3 290円 馬単:2-3 340円
3連複:2-3-5 780円
3連単:2-3-5 1770円
ワイド:2-3 150円
    2-5 250円 3-5 540円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。狙いすぎて裏目に出たか。
 とはいえ、2着のフリオーソがかなり印薄かったんで...

 でもって、川崎記念の結果。他の馬の逆転があるかと思ったが...やはりこの馬が順当に勝ってしまいましたか。ヴァーミリアン。 まぁ、対抗できる馬がいなければこんなもんでしょうな。ただ、「楽勝」とはいかなかったようですけど...

 レース自体はヴァーミリアン・フリオーソの2頭が逃げ、最後までこの2頭の争いでしたな。最初は互角にやり合っていたが、 しばらくするとフリオーソがハナ、ヴァーミリアンは2番手という隊列に。そして少し間隔が開いてゴールデンチケットとテスタマッタ。 この程度の差ならどうにかなりそうだったのだが...結局代わりませんでした。4コーナーを回ったところで、 ヴァーミリアン・フリオーソの2頭とゴールデンチケット・テスタマッタの2頭との差が広がってしまい終了。 あとは、ヴァーミリアン・フリオーソの2頭の争いに。

 4コーナーを回った段階では、ヴァーミリアンが楽勝するぐらいの勢いがあったが...前にいたフリオーソがかなりしぶとく粘りこれをなかなか抜かせず。 まぁ、結局は交わされてしまうのだが、それでもクビ差。ヴァーミリアンの順当勝ちというのが今回の川崎記念だったが、フリオーソも久々にいい仕事したんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。