今週のメインdeパツイチ2010
第44回小倉大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第44回 小倉大賞典 中京・芝1800m  4歳上オープン(GIII) 2010年2月6日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リトルアマポーラ 愛知杯 1着 前走久々の勝利も今回牡馬相手&56kgで... - -
2 インティライミ 宝塚記念 3着 前走ブービー。この状態でハンデ57kgでは。 - -
2 3 モエレビクトリー 初富士S 1着 同型の出方が問題。ハナは譲りたくないが... -
4 マイネルスターリー アイルランド 1着 前走ぐらいはやれる馬。重賞でも勝ち負け。 -
3 5 アーリーロブスト スワンS 2着 前走大きく負けておらず。そろそろ出番? -
6 デストラメンテ 福島記念 4着 パンチ不足。何かに恵まれない限り出番は... - -
4 7 ドリームサンデー 中日新聞杯 2着 今回同型いるし前走ほど楽はできそうになく。 - -
8 ピエナビーナス クイーンS 1着 成績下り坂。しかも今回牡馬相手だし... -
5 9 ダンスインザモア ディセンバS 4着 多少マシになるが今回相手揃った感あって。 -
10 マヤノライジン 函館記念 2着 ここ数戦が物足りず。一変は期待できないか。 - -
6 11 バロズハート 東北S 1着 ダート専門の感有。当日の天気頼みか? -
12 マンハッタンスカイ 札幌記念 4着 ピリっとせず。重賞好走時の勢いはもうないか。 - -
7 13 ホッコーパドゥシャ 新潟記念 1着 前走が今一つだがここならもう少しやれる。
14 ナリタクリスタル 逆瀬川S 1着 準OPの内容悪くなく。重賞でも通用しそうで。 -
8 15 テイエムアンコール 朝日CC 4着 いい脚使う。今回先行激化しそうだし嵌れば。
16 オースミスパーク 新春S 1着 同型の出方が問題だが、ハナは譲らぬ? - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第44回小倉大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第44回小倉大賞典の展望と予想とヨタ話

 「小倉」大賞典ですが、今年は諸般の事情で条件変更。
 小倉ではなく中京で開催、第44回小倉大賞典。

 そんなこんなで、いつもと違う小倉大賞典...ですが、ローカル場のハンデ重賞なのは相変わらず。 ここに挑んでくるローテーションは違ったりするが、まぁ、中京記念とか中日新聞杯とか、中京のその手の重賞とよく似た結果になるんじゃないでしょうか。

 で、そんな今回の小倉大賞典。鍵を握っているのは実はこの2頭なんじゃないでしょうか。ドリームサンデーとオースミスパークとモエレビクトリー。勝ち負けそのものには絡んでこないかもしれないが、 展開には大きく影響を及ぼすのは確実。オースミスパークは短めの距離、ドリームサンデー・モエレビクトリーは中距離と違いはあるものの、ともに、ハナを奪って逃げてこその馬。 ハナ争いが激化するとかなり速いペースになってしまうんじゃないでしょうか。しかも、この小倉大賞典の舞台となる中京コースの中距離戦、先行争いが激化しやすいですからねぇ。 前半3ハロン通過が33-34秒台なんてことも十分あるんじゃないでしょうか。実際、今回ハナ争いをしそうなモエレビクトリーは中京芝2000m(500万下)で前半3ハロン通過が33.9秒というペースで逃げているし、 ドリームサンデーは前走の中日新聞杯で前半3ハロン通過34.0秒というラップを刻んでいるんだしさ。

 そんなこんなで、先行争いが激化すれば、「先行馬総崩れ」なんてことも十分あるでしょう。今回はその辺り狙いで勝負してみましょうか。 前走みたいに控える競馬もできるマイネルスターリーや、ここ数戦イマイチだが去年夏場の勢い戻れば出番有りそうなホッコーパドゥシャ、 前2走の末脚を評価してテイエムアンコール、ダンスインザモアとかさ。

<第44回小倉大賞典予想>

◎マイネルスターリー
○テイエムアンコール
▲ナリタクリスタル
△ホッコーパドゥシャ
△ダンスインザモア

 まぁ、先行した馬がその勢いのまま残ってしまうこともあるけどな!

結果

1着オースミスパーク
2着ナリタクリスタル
3着マヤノライジン
4着ダンスインザモア
5着マイネルスターリー

タイム:1分47秒2 3F:37.1秒
出走取消:3番
オースミスパーク 牡5歳
騎手:藤岡康太 厩舎:栗東・南井厩舎
単勝:16番2010円
複勝:16番610円、14番170円、10番810円
枠連:7-8 1280円 馬連:14-16 3580円
馬単:16-14 10460円
3連複:10-14-16 48560円
3連単:16-14-10 344930円
ワイド:14-16 1270円
    10-16 9990円 10-14 2150円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。オースミスパークはなぁ。
 モエレビクトリー取消でチャンスが巡ってきたんだろうけど...

 でもって、小倉大賞典の結果。荒れるのは展開だけかと思っていたんだが...なんかもう何もかも荒れてしまいました。 降雪でレース時刻が変更されてしまうような天気だったし、ゲート不良(馬が悪いんじゃなくて本当にゲートの不具合)で、スタートがばたばた。 挙げ句の果てには、2着入線したマイネルスターリーが斜行で5着に降着。馬券の方も荒れて、7番人気のオースミスパークが勝ち、 3着に13番人気のマヤノライジンが入ったもんで3連単34万馬券という結果に。

 で、そんなこんなで、勝ったのはオースミスパーク。前述している通りモエレビクトリーがいなくなったんで先手をすんなり奪取して逃げる展開。 ...といっても、アーリーロブスト・ドリームサンデーが絡んできたんでそれなりのペースにはなってしまったが。前半3ハロン通過が34.8秒、1000m通過が0:58.3。

 先行馬が飛ばしているだけだったら、まぁ、いいんだが...他の馬もこのペースに巻き込まれてしまったようで、直線では全馬バタバタ。 結局、後ろからこれといった馬が飛んでこなかった(マイネルスターリーのアシストもあったが,,,)こともあって、オースミスパークがそのまんま押し切ってしまいました。

 しかしなぁ、こういう結果ではどう評価していいのか分かりませんな。とりあえず勝ったオースミスパーク、 そして実績通り上位に来たナリタクリスタル・マイネルスターリーは辺りはそれなりに評価していいと思うが、あとはどうなんでしょ? ゲートのゴタゴタでケチがついてしまったドリームサンデーとか、1番人気も13着に敗れたリトルアマポーラとかさ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。