今週のメインdeパツイチ2010
第60回ダイヤモンドステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第60回 ダイヤモンドステークス 東京・芝3400m  4歳上オープン(GIII) 2010年2月14日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ベルウッドローツェ グッドラック 1着 パンチ不足。ハンデ軽いが重賞では... - -
2 ドリームフライト 万葉S 7着 単騎逃げ可能だが粘りない今の状態では。 - -
2 3 ヒカルカザブエ 阪神大賞典 2着 秋の成績まずまず。ただ今回相手手強く。 -
4 ジャガーメイル 天皇賞春 5着 この斤量は問題ない。あとは展開か。
3 5 ドットコム グレイトS 4着 重賞では全く歯が立たず。ハンデ戦でも... - -
6 コパノジングー 稲荷特別 1着 末脚なかなか。格下だがハンデも軽いし注意。 -
4 7 モンテクリスエス ダイヤモンド 1着 去年の勝ち馬。調子戻しつつあるし今年も。
8 メインストリーム 松籟S 1着 今回相手一気に強くなり。斤量利あるが...
5 9 メイショウドンタク 万葉S 3着 ジリっぽい。重賞では足りないか。 - -
10 トウカイトリック 万葉S 1着 この距離得意も今回相手揃った感あって。 - -
6 11 ダイワワイルドボア セントライト 1着 中山でも凡走。成績頭打ちの現状では。 - -
12 ポップロック 万葉S 5着 前走多少良くなるも一時期ほどの勢いなく。 - -
7 13 フォゲッタブル 菊花賞 2着 詰め甘い面有。この相手でも楽観視は。 -
14 ビエンナーレ AJC杯 7着 2桁着順ばかり。一変はとても望めない。 - -
8 15 ハーマジェスティ 天竜川特別 3着 末脚悪くない。展開嵌れば48kgだし一発も。 -
16 エーシンダードマン 菊花賞 4着 最近成績物足りず。53kgで変わればいいが。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第60回ダイヤモンドステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第60回ダイヤモンドステークスの展望と予想とヨタ話

 ここで結果を出して「天皇賞春へ」といいたいが...
 うまくいかないもんですな。第60回ダイヤモンドステークス。

 まぁ、そうなんですよ。このダイヤモンドステークス、天皇賞春へのステップというより、 アルゼンチン共和国杯→ステイヤーズS→万葉Sと続く冬場の長距離路線のフィナーレとして存在しているといっていい重賞。 まぁ、ここから阪神大賞典・日経賞経由で天皇賞春に挑む馬も多いのだが...この辺りになると本格的に強い馬が出てきて歯が立たないことがほとんど。 条件的には繋がっているのだが...内容的にはここで一区切り。

 そんなこんなで、天皇賞春のステップとしてうまくいっていないこのダイヤモンドステークスですが...もう一つうまくいかないのがここの結果。 長距離戦で代わり映えのしないメンバー構成だと、上位陣が固定され、順当な結果ばかりになってしまうのだが...このダイヤモンドSはそうはいかないようで。 2ケタ人気馬が突っ込んできて波乱続き。一応、上位人気馬もそれなりに絡むのだが...人気薄の爆走のお陰で、3連単が販売されて以降5年のうち4年が10万越え。 まぁ、ハンデ戦だから仕方がないといえば仕方がないのかもしれませんが。

 まぁ、それはそれとして。ダイヤモンドステークスの予想を。今年はこれまでのダイヤモンドSと違ってフォゲッタブル・ジャガーメイルといった強力な馬がいるだけに、 その辺りで順当に決まってしまっても不思議ではないのだが...フォゲッタブルもジャガーメイルも妙に詰めが甘いところあるからなぁ。今年も一波乱あるんじゃないでしょうか。 軽量のコパノジングー・ハーマジェスティとか、連勝を評価してメインストリームとか、その辺りが一発カマしそうで...

<第60回ダイヤモンドステークス予想>

◎ジャガーメイル
○コパノジングー
▲モンテクリスエス
△フォゲッタブル
△メインストリーム
△ヒカルカザブエ

 展開的にはドリームフライトも狙い目なんだが...粘りがないのがどうもねぇ。

結果

1着フォゲッタブル
2着ベルウッドローツェ
3着ドリームフライト
4着メインストリーム
5着トウカイトリック

タイム:3分32秒6 3F:35.9秒
出走取消:4番
フォゲッタブル 牡4歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・池江泰郎厩舎
単勝:13番220円
複勝:13番140円、1番450円、2番1270円
枠連:1-7 1700円 馬連:1-13 2060円
馬単:13-1 2740円
3連複:1-2-13 39540円
3連単:13-1-2 151370円
ワイド:1-13 930円
    2-13 3350円 1-2 6530円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。2着以下がこれではさすがにねぇ...
 まぁ、軸馬が取消ではどうにもならんですが。

 でもって、ダイヤモンドステークスの結果。今年も「やっぱり...」という結果になってしまいましたな。勝ったのは1番人気のフォゲッタブル。 これはいいのだが、ヒモがねぇ。6番人気のベルウッドローツェが2着、10番人気のドリームフライトが3着だったもんで、今年も荒れてしまいました。3連単が15万馬券という決着に。

 レース自体は、行く馬がドリームフライトぐらいしかいなかったもんで、前半1000m通過が1:03.0、2000m通過が2:07.2と緩めのペースで淡々と流れる展開に。 隊列自体はやや縦長だったが、後方待機の馬が挽回できないほどの開き具合ではなかったようで。直線入って前に行っていたドリームフライト・ベルウッドローツェの2頭が粘り込みを計るが、 これらを後方待機のフォゲッタブルが追い詰めゴール手前で逆転。逃げ馬勢が最後止まったこともあって、最終的には1・1/4馬身の差をつけ完勝。

 という訳で、勝ったのはフォゲッタブル。逃げ馬が踏ん張ったもんで途中まで苦しんだが...終わってみればこの結果。真っ当に走ればこのくらいの結果は出せて当然なんでしょうな。 これ位走れば、前走の有馬記念は相手が揃ったこともあって4着に敗れてしまったが、その有馬記念よりも相手関係楽になりそうな天皇賞春なら十分勝てるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。