今週のメインdeパツイチ2010
第58回中京記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第58回 中京記念 中京・芝2000m  4歳上オープン(GIII) 2010年3月13日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リトルアマポーラ エリ女王杯 1着 前走が負けすぎ。牡馬相手では辛いのか? - -
2 ホワイトピルグリム 金鯱賞 3着 前走より相手楽に。金鯱賞ぐらい走れば。
2 3 モエレビクトリー 初富士S 1着 今回同型不在。単騎逃げから押し切り狙う。
4 ホッコーパドゥシャ 新潟記念 1着 前2戦が今一つ。変わり身に期待したいが... - -
3 5 シャドウゲイト AJC杯 2着 前走は度外視。ただこの相手でどこまで? - -
6 ドモナラズ 飛島S 1着 典型的な大駆けタイプ。重賞でも嵌れば。 -
4 7 レオマイスター ラジオNIKKEI 1着 前2戦が負けすぎ。しばらく様子見か。 - -
8 シャインモーメント アメジストS 1着 1000万下・準OPと連勝。立ち直った? -
5 9 トウショウシロッコ 中山金杯 2着 中京が鍵。流れに乗れれば出番ありそうだが。 - -
10 エアシャトゥーシュ 名鉄杯 1着 ちょっと甘いところあるが堅実駆けは評価。 - -
6 11 サクラオリオン 函館記念 1着 去年の勝ち馬。仕上がっていれば即通用。
12 マンハッタンスカイ 日経新春杯 6着 一時期の勢いなく。多くは望めそうになく。 - -
7 13 シルバーブレイズ 小倉記念 7着 2桁着順続く。これ以上の上積みは... - -
14 ナリタクリスタル 小倉大賞典 2着 安定して走る。前走より斤量増えるがここも。 -
15 ベルモントルパン グレイトS 1着 前走が負けすぎ。このクラスでは厳しいか。 - -
8 16 マイネルスターリー アイルランド 1着 前走2着入線も降着。力はあるだけに。 -
17 サンライズベガ 新潟記念 2着 重賞好走を評価。あとは仕上がり次第か。
18 タスカータソルテ 札幌記念 1着 一時期の勢いなく。一変あればいいが。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第58回中京記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第58回中京記念の展望と予想とヨタ話

 各種GIステップやトライアルで盛り上がっていますが...
 ここに出る馬はGIなんて眼中にない?第58回中京記念。

 というわけで、この中京記念。ローカル場のハンデ重賞というベタベタな条件。となれば、出てくる馬も裏開催でちまちま稼ぐ馬ばかりになってしまうのは仕方がないところ。 今回の出走馬、半数近くが小倉大賞典からの転戦馬。あとは冬場のGIIからGI戦線に向かわずこっちに来た馬、オープンに上がったばかりの馬がちらほらといる程度。

 となれば、前哨戦(?)となる小倉大賞典の結果をそのままスライドさせれば...ということになるのだが、そこまでうまくいかないのがこの中京記念。 他路線からの参入馬が持って行ってしまうことが思いの外多かったりするのがこの中京記念。まぁ、今年はその小倉大賞典がこの中京記念と同じ舞台の中京で行われた分、 通用しやすくなってはいるんでしょうけど...過信はできないでしょうな。

 で、この辺りを踏まえて中京記念の予想を。小倉大賞典の上位馬ナリタクリスタル、マイネルスターリー(2着入線→降着)はマークしておきたいところだが、中心は別の馬。 金鯱賞3着のホワイトピルグリムで勝負してみましょうか。前走は今一つだったが、ここなら巻き返しあっていいでしょう。あと怖いのがモエレビクトリー。前走は同型馬が揃ったこともあって、ハナは奪ったものの大バテしてブービー。 そんなモエレビクトリーだが、今回は厄介な同型馬がおらず単騎逃げ濃厚。そのまま押し切ってしまう可能性も十分あるんじゃないでしょうか。

<第58回中京記念予想>

◎ホワイトピルグリム
○モエレビクトリー
▲マイネルスターリー
△サクラオリオン
△サンライズベガ
△ナリタクリスタル

 あとは手堅く実績馬を。去年の勝ち馬サクラオリオンとかさ。

結果

1着シャドウゲイト
2着タスカータソルテ
3着ホッコーパドゥシャ
4着サンライズベガ
5着リトルアマポーラ

タイム:2分02秒0 3F:35.5秒
シャドウゲイト 牡8歳
騎手:田中勝春 厩舎:美浦・加藤征厩舎
単勝:5番830円
複勝:5番360円、18番1610円、4番1710円
枠連:3-8 1810円 馬連:5-18 30730円
馬単:5-18 47360円
3連複:4-5-18 586690円
3連単:5-18-4 2555050円
ワイド:5-18 8300円
    4-5 10870円 4-18 28070円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いやー、まるでダメでしたな。
 軸馬が来ないだけじゃなくて、どれもこれも来ないのではなぁ。

 まぁ、それはそれとして。中京記念の結果。4番人気のシャドウゲイトが勝ち今年は落ち着いた結果に...なるかと思いきや、ヒモがこれではなぁ。 12番人気のタスカータソルテが2着、15番人気のホッコーパドゥシャが3着に入ったもんで、3連単255万馬券という大波乱の決着に。荒れる中京記念は健在でした。

 レース自体は、ベルモントルパンとのハナ争いを制してモエレビクトリーが逃げる展開。ただ、激しいハナ争いにはならなかったようで、 前半3ハロン通過が35.7秒、1000m通過が1:01.4と比較的まともなペースに。その後もこれらの先行勢に競りかけてくる馬もいなかったことで、ペースは上がらず。 このペースだったら前に行った馬も最後まで脚を使えます。逃げた2頭は馬群に飲まれてしまったが、これを見る形で駒を進めていたシャドウゲイト、 直線で悠々と抜け出し独走態勢に。後続から伸びてくる馬もおらず、そのまま押し切り勝ち。

 そんなこんなで、勝ったのはシャドウゲイト。ここ数戦調子を戻しつつあったが、ここでついに復活。 展開云々もあるが、中京コースが使い詰めで多少時計がかかり出したのも有利に作用したようで。完勝と言っていい内容でした。 しかし、終わってみればタスカータソルテもホッコーパドゥシャも重賞で結果出した馬。近走不振で人気を落としていたが、 「実績的には」来ても不思議ではなかった訳で。まぁ、買えるかどうかは別問題ですけどね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。