今週のメインdeパツイチ2010
第24回フラワーカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第24回 フラワーカップ 中山・芝1800m  3歳牝オープン(GIII) 2010年3月20日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダンシングマオ 菜の花賞 3着 芝では詰め甘いようで。この条件では。 - -
2 ニーマルオトメ 黄梅賞 1着 前走快勝は恵まれた感あるがそれなりには。 - -
2 3 シンメイフジ 新潟2歳S 1着 末脚かなりのもの。ゲートさえまともに出れば...
4 メジロムーア 芝二千2:08.7 1着 末脚まずまず。今回相手強化も3着なら。 -
3 5 バイタルスタイル 500万下 7着 昇級初戦が案外。決め手不足っぽく。 - -
6 イイデサンドラ 菜の花賞 1着 クイーンCは9着と今一つ。重賞では... - -
4 7 チェンジオブシーン セント賞 10着 昇級2戦案外だがムラ駆けタイプなだけに。 -
8 ニシノキュアノス ダ千八1:58.2 1着 ダートがメインか。芝の重賞ではさすがに... - -
5 9 サンテミリオン 若竹賞 1着 新馬・500万下と余裕の勝利。ここでも。 -
10 ダノンプリマドンナ ダ千八1:56.5 1着 新馬戦はまずまず。芝こなせれば上位も。 -
6 11 コスモネモシン フェアリーS 1着 前走破った相手が相手だけに軽視できぬ。
12 オウケンサクラ チューリップ 4着 実績認めるがちょっと使い詰めなのが心配。 - -
7 13 ベストクルーズ 阪神JF 3着 前走が案外。一叩きして変わればいいが... -
14 ディアアレトゥーサ フェアリーS 8着 スピード不足の感あって。重賞では辛い。 - -
8 15 ジュヴェビアン 芝千八1:52.0 1着 地味。この条件でどこまでやれるか... - -
16 ダイワフェズブルー ダ千八1:58.5 1着 新馬戦楽勝を評価。芝でも注意必要か。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第24回フラワーカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第24回フラワーカップの展望と予想とヨタ話

 優先出走権はないけれどこれも桜花賞へのステップ。
 賞金上積みして桜花賞に滑り込め!第24回フラワーカップ。

 そんなこんなで、このフラワーカップ。前述している通り、桜花賞への優先出走権は与えられないが、ステップレースとして見逃せない一戦。 実際、ここの上位馬が桜花賞・オークスと活躍することも割とあるんだしさ。軽視は禁物。

 で、今回のフラワーカップ。フェアリーステークス勝ちのコスモネモシン、新潟2歳S勝ちのシンメイフジ、 阪神JF3着のベストクルーズなどの重賞好走馬がいたりするが...注目はこの馬でしょう。サンテミリオン。 新馬・若竹賞では余裕の勝利。まだ底を見せていないだけにまだまだやれていいでしょう。2戦2勝と相性のいい中山コースで結果を出して賞金を上積み、クラシック戦線へといきたいところ。

 でもって、予想の方もサンテミリオンで。好位から競馬できるのも○。あとは相手。前走の阪神JFのようにスタートが今一つだが能力はあるシンメイフジとか、 前走のフェアリーステークスでアプリコットフィズ・テイラーバートンといった実績馬を破ったコスモネモシン辺りで勝負してみましょうか。

<第24回フラワーカップ予想>

◎サンテミリオン
○ダイワフェズブルー
▲シンメイフジ
△コスモネモシン
△ベストクルーズ

 あと、芝適正次第だが、ダイワフェズブルーで一発狙うのもアリかな。

結果

1着オウケンサクラ
2着コスモネモシン
3着サンテミリオン
4着ベストクルーズ
5着シンメイフジ

タイム:1分50秒3 3F:35.1秒
オウケンサクラ 牝3歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:12番790円
複勝:12番170円、11番210円、9番110円
枠連:6-6 2970円 馬連:11-12 2830円
馬単:12-11 6300円
3連複:9-11-12 1360円
3連単:12-11-9 15350円
ワイド:11-12 770円
    9-12 270円 9-11 290円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印打った馬は上位に来たんだが...
 この順序ではなぁ。軸のサンテミリオンは3着止まり。

 でもって、フラワーカップの結果。重賞好走馬が上位を占めるという、順当といえば順当な結果だったんだが...敵いませんでしたか、サンテミリオン。 賞金の上積みもできない3着止まり。僅差で敗れたなら、次で巻き返してオークスへ...という流れに出来たんだが、展開云々はあるにしても1着馬とは1・1/4馬身+1・1/2馬身の差がありましたからねぇ。 現状ではここまでなのかもしれませんな。

 ま、それはともかく。勝ったのはオウケンサクラ。比較的中団からの競馬が多かったが、今回は積極策。ゲートをまともに出たシンメイフジが逃げる中、 うまく最内に潜り込み逃げたシンメイフジを見る形で3番手を追走。あとは直線入ったところでこれを交わし先頭へ。さすがに後続馬も差を詰めてくるが、 終始最内をコースロスなく進めたこともあって、最後まできっちり脚を使えたようで。後続馬を振り切り1着でゴールへ。

 しかし、どうなんでしょうかねぇ、この結果。勝ったのはオウケンサクラは前走のチューリップ賞で負けてしまった馬だし、フェアリーS勝ちのコスモネモシンはそのオウケンサクラに負けてしまうし。 桜花賞に出走してもどこまでやれるか微妙なところ。まぁ、他の馬も似たような状態だから何とかなるかもしれませんが。 あと、チューリップ賞9着から巻き返したベストクルーズ、久々だったが5着とまずまずだったシンメイフジ辺りは、今回の結果、着順の割には悪くはない内容だったんじゃないでしょうか。 さらなる上積みがあれば今回の上位馬ぐらいの走りはできるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。