今週のメインdeパツイチ2010
第24回ファルコンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第24回 ファルコンステークス 中京・芝1200m  3歳オープン(GIII) 2010年3月20日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ビービーエーディン すずらん賞 1着 前2戦がどれも物足りず。距離短くなるが... - -
2 セイウンオウサム 500万下 1着 この距離では大きく崩れぬ。ヒモで一考。 -
2 3 エーシンダックマン あざみ賞 1着 先行力はかなりある。押し切りも視野に。 -
4 キョウエイアシュラ 函館2歳S 2着 末脚はまずまず。前が止まればそれなりに。
3 5 トシギャングスター ポインセチア 1着 芝もそこそこ走るが重賞ではちと荷が重く。 - -
6 エスカーダ クリスマスRS 1着 距離短縮で巻き返し計るがどこまで? - -
4 7 ダッシャーゴーゴー ききょうS 1着 マイルは長かったか。距離短縮で巻き返しを。 -
8 カホマックス くるみ賞 1着 小細工きかない。よほど嵌らないと... - -
5 9 メイショウデイム 500万下 1着 OPでの成績が物足りず。やや力不足なのか。 - -
10 ドリームフォワード つわぶき賞 1着 能力あるが行き脚つかないのがちと気掛かり。
6 11 クリスタルボーイ 500万下 1着 ダートの成績悪くないが...芝でどこまで。 -
12 ツルマルライダー 寒桜賞 1着 今回同型馬それなりに揃う。前走みたいには... - -
7 13 サリエル 小倉2歳S 4着 1200mではきっちり結果出す。ここでも。 -
14 カレンナホホエミ フェニックス 1着 去年秋の成績がどれも散々。一変は。 - -
15 エーシンホワイティ 福島2歳S 4着 距離短縮歓迎。R勝ちある馬だし侮れぬ。
8 16 ジョディーズライン 萌黄賞 2着 展開に左右される馬。前崩れになれば... - -
17 ジュエルオブナイル 小倉2歳S 1着 一度使って変わった。1200mで巻き返しを。 -
18 タカノキング 500万下 1着 芝よりも前走の大敗が問題。距離歓迎だが... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第24回ファルコンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第24回ファルコンステークスの展望と予想とヨタ話

 目標はNHKマイルカップ?それともスプリンターズステークス?
 クラシックはもう諦めた!第24回ファルコンステークス。

 まぁ、そんなこんなで、このファルコンステークス。距離適正の問題で「マイル以上はどうにもこうにもならん」という馬が、短距離〜マイル路線に的を絞って再始動、 その試金石として使ってくるのがこのファルコンステークス、といったところでしょうか。まぁ、終始「短距離路線で勝負」という馬もそれなりに混ざっていたりしますが...

 で、そんなファルコンステークス。前述している通り、短距離路線に出戻ってきた馬と終始短距離路線の馬がいる訳ですが... ここで結果を出すのは「終始短距離路線を使ってきた馬」ばかり。ここ数年の勝ち馬を見てもクリスマスRSや萌黄賞、芝1200mの500万下といった短距離戦を使ってきた馬が上位を占める結果に。 今回で言うならば、あざみ賞を楽勝したエーシンダックマンとか寒桜賞を勝ったツルマルライダー、つわぶき賞勝ちのドリームフォワードとかさ。

 ただ、今回のファルコンステークス、「短距離路線に出戻ってきた馬」が妙に充実していますからね。今回は例年通りいかないんじゃないでしょうか。 小倉2歳ステークス上位組とか500万下でレコード勝ちあるエーシンホワイティ、函館2歳S2着のキョウエイアシュラとかさ。 距離短縮であっさり復活、なんてことも十分あるでしょう。今回はこっち中心で勝負してみましょうか。

<第24回ファルコンステークス予想>

◎ダッシャーゴーゴー
○キョウエイアシュラ
▲エーシンダックマン
△ドリームフォワード
△エーシンホワイティ
△ジュエルオブナイル

 あと、馬場にも注意必要。小倉の代替開催でかなり痛んでいることを考慮しないと。

結果

1着エーシンホワイティ
2着トシギャングスター
3着サリエル
4着ダッシャーゴーゴー
5着ビービーエーディン

タイム:1分08秒7 3F:35.7秒
エーシンホワイティ 牡3歳
騎手:北村友一 厩舎:栗東・松元茂厩舎
単勝:15番790円
複勝:15番310円、5番760円、13番410円
枠連:3-7 3460円 馬連:5-15 11870円
馬単:15-5 20430円
3連複:5-13-15 45460円
3連単:15-5-13 244340円
ワイド:5-15 2800円
    13-15 1660円 5-13 4610円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。他はそれなりに印打ってるんだが...
 トシギャングスターが無印ではなぁ。買えなくはないんだが。

 でもって、ファルコンステークスの結果。終わってみればほぼ前崩れの展開でしたなぁ。エーシンダックマンが一応ハナを奪って逃げる展開だったが、 これにカホマックスが絡んでいったもんで、前半3ハロン通過が33.0秒というハイペースに。開幕週だったらこれでも問題はないのだが、 ある程度使い込まれて時計掛かりだしている今の中京でこのペースはさすがにねぇ。直線で止まってしまい終了。

 で、代わってやってきたのが中団〜後方待機組。好位にいたダッシャーゴーゴーが踏ん張るものの、外からエーシンホワイティ、内からトシギャングスター伸びてこれを交わし先頭へ。 最後はこの2頭が並んだままゴールへ駆け込んだが、結局、軍配が上がったのは外のエーシンホワイティ。トシギャングスターはハナ差敗れ2着。

 そんなこんなで、勝ったのはエーシンホワイティ。展開嵌った感はあるが、まぁ、これ位はやれる馬。4番人気とそれなりには評価されていたし妥当なところ。 しかし、問題は2着以下。トシギャングスターがここまで頑張るとはねぇ。芝でもほどほどに走っていた馬だが、やはり多少時計が掛かる馬場が合っていたんでしょうな。 出走馬中最速の上がり3ハロン34.2秒を叩き出す結果に。まぁ、レース自体がやや波乱気味だっただけに、どこまで評価していいかは分からんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。