今週のメインdeパツイチ2010
第40回高松宮記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第40回 高松宮記念 中京・芝1200m  4歳上オープン(GI) 2010年3月28日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 セブンシークィーン 桂川S 1着 行くだけ行けてもこの条件で押し切るのは... - -
2 アイルラヴァゲイン スプリンタS 4着 前走が案外。再びスランプ状態に逆戻り? - -
2 3 アルティマトゥーレ シルクロード 1着 前走完勝。ただ大きいところでは詰め甘く。 - -
4 ショウナンカザン シルクロード 2着 前走のビリが問題。どこまで立ち直る? - -
3 5 トウショウカレッジ 高松宮記念 4着 去年の4着馬。中京得意なだけに一発注意。 -
6 キンシャサノキセキ 阪神カップ 1着 重賞3連勝。ようやく大きいところに手が届く? -
4 7 カノヤザクラ スプリンタS 3着 久々が心配だが実績あるだけにいきなりでも。
8 エーシンエフダンズ オーシャンS 2着 一度使って変わった。ここでもそれなりに。 -
5 9 ファイングレイン マイルCS 3着 前走5着でスランプ脱出?一変あれば。 -
10 ヘッドライナー 尾張S 1着 平坦の中京ならもう少し粘れる。ハナなら。 -
6 11 エイシンタイガー 淀短距離S 1着 復活したかと思われたが前走が今一つで... - -
12 グランプリエンゼル 函館SS 1着 良化スロー。もう少し様子見ないとダメか... - -
7 13 サンカルロ NZトロフィー 1着 前2戦ぐらいはやれる馬。展開さえ嵌れば。
14 スズカコーズウェイ 京王杯SC 1着 ここ数戦入着すら出来ず。一変は望めぬか。 - -
15 プレミアムボックス 京阪杯 1着 重賞で好走するもいつも人気薄。ここでも。
8 16 エーシンフォワード 阪急杯 1着 阪急杯完勝を評価。この相手なら連勝もある。 -
17 ビービーガルダン スプリンタS 2着 スプリンターズSは僅差の2着。展開次第で。 -
18 ピサノパテック UHB杯 1着 ここ数戦2桁着順多く。一時期の勢いなく。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第40回高松宮記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第40回高松宮記念の展望と予想とヨタ話

 トライアルレースも一通り終了し今週からGIスタート。
 開幕一発目のGIはスプリント戦。第40回高松宮記念。

 というわけで、この高松宮記念。前述している通り、春のスプリントチャンプを決定する一戦なのだが、去年のこのレースの覇者、 そして春秋スプリントを連覇したローレルゲレイロはドバイに遠征しているため不在。で、王者が留守のうちに大きいところをゲットすべく有力所が大挙して出走してきた、 今回の高松宮記念、大体そんなところでしょうか。

 しかし、ローレルゲレイロがいないからといって、メンバーが一枚下...という訳ではないようで。それどころか、ローレルゲレイロがいても見劣りしないメンバー構成に。 スプリンターズSでは僅かに及ばず2着だったビービーガルダンや、重賞3連勝でようやくGI制覇に手が届きそうなキンシャサノキセキ、一息入れて立ち直ったスプリンターズS1番人気のアルティマトゥーレ、 去年夏のサマースプリントで結果を出し、スプリンターズSでも3着に入ったカノヤザクラに、一昨年の覇者で前走のオーシャンS5着でようやく復活気配をみせたファイングレイン、前哨戦の阪急杯を完勝したエーシンフォワードがこの高松宮記念に参戦。

 でもって、そんな高松宮記念の予想を。まぁ、これらの実績馬で勝負するのが妥当なところでしょうが...1つだけ注意しなきゃいけないのが馬場状態。 今年は小倉の代替開催として2月に中京開催が行われたため、例年以上に馬場が痛んでいるのが今の中京コース。これまで通りなら1分7秒台での決着が当たり前だったのかもしれないが、 今年はそこまで時計出ないんじゃないでしょうか。あと、使い詰めで馬場の内外でコンディションが違うのも注意。比較的痛みが少ない外側の馬場を走って追込馬が直線一気、なんてことも十分あるでしょう。 さらに今回、ヘッドライナー・セブンシークィーンといったかなり逃げ足の速い逃げ馬がいますからねぇ。

 というわけで、今回の高松宮記念。差し・追込馬中心で勝負してみましょうか。中団から競馬して最後までいい脚使うエーシンフォワードや、 結果がついてくるかどうかは展開次第だが、最後はかなりの末脚を使うプレミアムボックス、休み明けが問題だがスプリンターズSの末脚を評価してカノヤザクラとかさ。 あと、一発狙いでサンカルロやトウショウカレッジもアリでしょう。

<第40回高松宮記念予想>

◎エーシンフォワード
○サンカルロ
▲プレミアムボックス
△ビービーガルダン
△カノヤザクラ
△キンシャサノキセキ

 でも、こういう時に限って前に行った馬が残ってしまうんだよなぁ...

結果

1着キンシャサノキセキ
2着ビービーガルダン
3着エーシンフォワード
4着サンカルロ
5着アルティマトゥーレ

タイム:1分08秒6 3F:35.1秒
キンシャサノキセキ 牡7歳
騎手:四位洋文 厩舎:美浦・堀厩舎
単勝:6番370円
複勝:6番160円、17番350円、16番180円
枠連:3-8 600円 馬連:6-17 2690円
馬単:6-17 4450円
3連複:6-16-17 4230円
3連単:6-17-16 23750円
ワイド:6-17 1110円
    6-16 420円 16-17 1230円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、もうなんかアレですわ。
 印打った馬が上位に来たんだが、順序が逆ではなぁ。うーむ。

 でもって、高松宮記念の結果。セブンシークィーン・ヘッドライナーが先手を奪って逃げるという大方の予想通りの展開。 ペース自体も前半3ハロン通過が33.5秒と今の中京の馬場状態を考慮すればなかなかのペースに。まぁ、前に行った馬が押し切れないことはないペースだったが、 今回はさすがにGI。前に行ったヘッドライナーが最後まで踏ん張るものの、まとめて交わされてしまいました。

 で、やってきたのがキンシャサノキセキ。道中は中団からの競馬。3〜4コーナーにかけ徐々に進出し、直線入ったところでは先行勢の直後に。 あとは前の馬を交わして先頭へ。しかし、当然他の馬もやってくる訳で。外からビービーガルダン・エーシンフォワードが襲いかかり、並んだ状態でゴールへ。

 そんなこんなで、何だかんだあったが...結局、勝ったのはキンシャサノキセキ。ビービーガルダンをハナ差封じて1着。 差は僅差だったが勝ちは勝ち。大きいところになかなか届かなかったキンシャサノキセキだったが、ついにGI制覇。逆に2着に敗れたビービーガルダン、ハナ差でまた大きいところを逃してしまいました。 まぁ、これだけやれればいつ勝ててもいいでしょう。次でなんとかしてもらいたいもんですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。