今週のメインdeパツイチ2010
第21回東京スプリント出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第21回 東京スプリント 大井・ダ1200m  4歳上オープン(JpnIII) 2010年4月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモシンドラー サンテレビ賞 1着 それなりに走るが頭打ち。この相手では... - -
2 スーパーヴィグラス 東京スプ盃 2着 安定した走り評価。展開次第で棚ぼたも。 -
2 3 プライドキム ウインターSP 4着 若干復調するも前走大敗。再びスランプ? - -
4 フジノウェーブ 東京スプ盃 1着 連勝評価も最近交流重賞ではぱっとしなくて。
3 5 ケイアイテンジン フェブラリS 4着 東京ダではないが能力あるだけにここでも。 -
6 スーニ JBCスプ 1着 ダートの短距離では堅実。ここも順当勝ちか。
4 7 ヴァンクルタテヤマ サマーCh 1着 前走体重減堪えたか。立て直していれば。 -
8 リミットレスビッド JBCスプ 3着 前走負けすぎ。相手揃うここでは入着まで。 - -
5 9 ジョインアゲン 黒潮マイル 1着 高知での好走光るが交流重賞となると... - -
10 ミリオンディスク カペラS 1着 前走の負け方気になる。巻き返しは?
6 11 ブローザウインド ウインターSP 6着 たまに入着ある程度の馬。交流重賞では。 - -
12 ポートジェネラル 東京スプ 4着 去年の4着馬だが最近掲示板外すこと多くて。 - -
7 13 パワフルダンディー シーサイドC 1着 前走なかなか。交流重賞でもそれなりに。 -
14 アポロダヴィンチ 銀嶺S 8着 ビリ3連発。今回も後方をついて回るだけ。 - -
8 15 サクラビジェイ NST賞 4着 前走は久々。ただ今回の相手手強くて... - -
16 サンキューウィン オフト新潟賞 7着 ビリ争いばかり。ここでは出番なし。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第21回東京スプリント枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第21回東京スプリントの展望と予想とヨタ話

 距離延長してかしわ記念?それとも短距離路線専念?
 交流重賞ではレアなスプリント戦・第21回東京スプリント。

 というわけで、この東京スプリント。条件的なことや時期的なこともあって、かしわ記念へのステップとしては最適なレースだったりするが... 思ったほど役に立っていないのがこの東京スプリント。まぁ、交流重賞になったのが去年なので単にサンプル数が少ないだけかもしれませんが。

 まぁ、それはともかく。今回の東京スプリント。本番(かしわ記念)では別路線から強敵が乱入してくることもあって、 ここの結果が本番に繋がるかどうか不明だが...今年はスーニやフジノウェーブといったGI(JpnI)馬に、 強敵揃いのフェブラリーステークスで4着に入ったケイアイテンジンがいますからね。ステップレースとしてそれなりに機能してくれるんじゃないでしょうか。

 で、予想の方もこれらの馬中心で。短距離戦での安定した走りを評価してスーニか、フェブラリーステークスを評価してケイアイテンジンか、まぁ、そんなところでしょうか。 前2戦の走りを評価できるフジノウェーブもここに入れてもいいんだが...最近は一時期ほどの勢いはなくなったようで、交流重賞で結果出せていないのが問題。

 あとはヒモ。前述のフジノウェーブに加え、ミリオンディスク・ヴァンクルタテヤマといった重賞勝ち馬もヒモ争いなら十分絡んでこれるでしょう。 この辺りをうまく拾って3連単ゲットしたいところだが...これがなかなか難解。基本はスーニ・ケイアイテンジンの2頭軸で勝負すればいいのだが、残り1頭を何にするかが難しいところ。 人気の組み合わせなだけに相手を絞って勝負しないといけないのだが、どの馬も一長一短があるからなぁ。フジノウェーブは前述している通り、最近交流重賞で結果出せていないし、 ミリオンディスクは前走の黒船賞がぱっとしない内容、ヴァンクルタテヤマは前走の黒船賞で馬体重が一気に30kgも減って大敗。まぁ、420kg台で重賞勝ちあるだけに、 馬体重的には問題ないのかもしれないが、どちらにせよ前走からどこまで立て直せているかが問題。これらの不安要素がズバリ嵌ってこの3頭が結果出せないとすると、 リミットレスビッドやスーパーヴィグラス、パワフルダンディー辺りまで手を伸ばさないといけなくなるからなぁ。割り切って、穴狙いでこの辺りを攻めてみるというのも馬券的にはアリですが...

<第21回東京スプリント予想>

◎スーニ
○ヴァンクルタテヤマ
▲ケイアイテンジン
△フジノウェーブ
△ミリオンディスク

 ま、スーニやケイアイテンジンがコケてしまってはどうにもなりませんが(笑)

結果

1着スーニ
2着フジノウェーブ
3着ミリオンディスク
4着ポートジェネラル
5着スーパーヴィグラス

タイム:1分12秒2 3F:37.5秒
スーニ 牡4歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・吉田直厩舎
単勝:6番170円
複勝:6番100円、4番120円、10番120円
枠連:2-3 240円 馬連:4-6 340円
枠単:3-2 500円 馬単:6-4 540円
3連複:4-6-10 460円
3連単:6-4-10 1540円
ワイド:4-6 150円
    6-10 160円 4-10 270円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。という訳で、人気馬で手堅く決着。
 しかし、ケイアイテンジンが来ないのではなぁ。うーむ。

 でもって、東京スプリントの結果。ポンと出たポートジェネラルが逃げ、それをヴァンクルタテヤマ・スーパーヴィグラスが追う展開。 人気のスーニ・ケイアイテンジン・ミリオンディスク・フジノウェーブは中団から。こういう隊列なら直線での追い比べ勝負に...となりそうなところだが、 逃げたポートジェネラル、なかなか止まりません。直線では押し切るかの勢い。

 ただ、ここは交流重賞。さすがに最後まではもたなかったようで。残り50mを過ぎた辺りで後続馬に捕まって終了。で、やってきたのが、スーニ・ミリオンディスク、 そして外から伸びてきたフジノウェーブの3頭。スーニは外にミリオンディスク、前にリミットレスビッドがいたもんでなかなか抜け出せずにいたが、 これらを捌くとさすがの伸び脚。逃げるポートジェネラルを捕らえ、後ろから迫るミリオンディスク・フジノウェーブを振り切って1着でゴールへ。

 まぁ、そんなこんなあったが、結局順当な結果に終わった今回の東京スプリント。この条件ならきっちり結果出しますな、スーニ。 抜け出すことに苦労した点を考慮すれば、この着差でも問題ない内容でしょう。あと2着のフジノウェーブ。ここ数戦の好調はどうやらホンモノだったようで。 これだけやれればまだまだやれるでしょう。今後も期待ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。