今週のメインdeパツイチ2010
第28回ニュージーランドトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第28回 ニュージーランドトロフィー 中山・芝1600m  3歳オープン(GII) 2010年4月10日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ニシノメイゲツ 朝日杯FS 5着 前走案外も今回得意の中山マイルで巻き返し。
2 ツルマルジュピター 京王杯2歳S 3着 距離気になるがポンと行ければ押し切りも。 -
2 3 マイネルマルシェ ジュニアC 3着 悪くはないがあと一押し足りない。3着まで。 -
4 キョウエイアシュラ 函館2歳S 2着 末脚そこそこ。ただ、重賞ではそこそこ止まり。 - -
3 5 インプレスウィナー クロッカスS 1着 前走悪くなく。相手揃うが十分勝ち負け。
6 ダイワバーバリアン 朝日杯FS 3着 重賞での好走を評価。この相手なら勝ち負け。 -
4 7 バルーン 500万下 1着 嵌ればいい脚使うが...現状ではダート向きか。 - -
8 ケイアイブリザード 500万下 1着 芝未経験。使ってみないと分からない面あるが... - -
5 9 レト アーリントン 3着 前走3着は一応評価もマイルはちょっと長い? - -
10 エーシンホワイティ ファルコンS 1着 前走重賞勝ちもマイルはやや長い感あって。 - -
6 11 エスカーダ クリスマスRS 1着 多少マシになるが...重賞では足りないか。 - -
12 キングレオポルド 朝日杯FS 6着 ここならもう少しやれていい。仕上がり次第で。 -
7 13 アグネスティンクル クリスマスRS 5着 ここ数戦完敗ばかり。これ以上の上積みは... - -
14 アグネススペクトル 500万下 1着 ダートの勝ちっぷり評価も芝でどこまで? - -
8 15 コスモセンサー アーリントン 1着 今回前走ほど楽できぬ。内枠引ければいいが。 -
16 サンライズプリンス スプリングS 4着 前走は出遅れ堪えた。この条件で改めて。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第28回ニュージーランドトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第28回ニュージーランドトロフィーの展望と予想とヨタ話

 賞金不足で路線変更?それとも計画通り?
 NHKマイルCトライアル・第28回ニュージーランドトロフィー。

 という訳で、このNZトロフィー。前述している通り、NHKマイルカップへのトライアルレース。 そんなこんなで、NHKマイルカップを目指す短距離〜マイラーが本番への優先出走権をゲットすべくこのNZトロフィーに出走...といいたいところだが、 まぁ、そこまで純然たるメンバー構成ではないようで。皐月賞への出走が叶わなかった馬が目先を替えてここへ、というパターンもちらほら。

 で、今年のNZトロフィーも、ダイワバーバリアンやサンライズプリンスといった皐月賞断念組がこのニュージーランドトロフィーに参戦。 例年、この手の馬が上位に突っ込んでいるだけに、今回この2頭を外す訳にはいかないでしょう。重賞実績もあることだしさ。

 ただ、変に荒れる傾向があるのがこのNZトロフィー。ヒモに2桁人気馬が絡んで荒れることがしばしばありますからね。 内枠引いて楽に先行できれば前残りありそうなツルマルジュピター・コスモセンサー、前走の敗北で人気を落としそうだが、 中山マイルで2勝、朝日杯FSでも5着とこの条件ピッタリのニシノメイゲツや、地味だが大きくは負けていないマイネルマルシェとか、 この辺りが一発カマしてやや波乱になることもあるんじゃないでしょうか。

<第28回ニュージーランドトロフィー予想>

◎ダイワバーバリアン
○ツルマルジュピター
▲サンライズプリンス
△インプレスウィナー
△ニシノメイゲツ

 でも、3年前ほどの波乱はないかなー。

結果

1着サンライズプリンス
2着ダイワバーバリアン
3着レト
4着キョウエイアシュラ
5着ニシノメイゲツ

タイム:1分32秒9 3F:34.9秒
サンライズプリンス 牡3歳
騎手:横山典弘 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:16番340円
複勝:16番160円、6番140円、9番380円
枠連:3-8 390円 馬連:6-16 740円
馬単:16-6 1450円
3連複:6-9-16 4080円
3連単:16-6-9 15660円
ワイド:6-16 320円
    9-16 1670円 6-9 880円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。といっても人気の組み合わせですからね。
 3連単で当てれば上々なのだが、3着がレトではなぁ...

 でもって、ニュージーランドトロフィーの結果。割と荒れることが多いこのNZトロフィーですが、今年は順当に決まりましたな。 勝ったのは1番人気のサンライズプリンス、2着に2番人気のダイワバーバリアンという1番人気の組み合わせ。3着に7番人気のレトが入ったもんで、 3連単はそこそこの配当になりましたが、まぁ、順当といって差し支えない結果に。

 レース自体は、内枠引いたツルマルジュピターを制してケイアイブリザードが逃げる展開。コスモセンサーは外枠が堪えたのか前に行くものの、前述の2頭には敵わず3番手から。 で、これらの先行集団を見る形でダイワバーバリアンが追走。サンライズプリンスはスタート後もたついたもんで後方から。ただ、そんなサンライズプリンス、今回は積極策。 一通り先行争いが終了してペースが落ち着いたところを見計らって徐々に進出。3〜4コーナーに差し掛かる頃には先行集団の直後まで進出。 で、直線に入ってもその勢いは衰えず、先頭に立つとそのまま後続を引き離しにかかり、結局、そのままゴールへ。好位追走したダイワバーバリアンも伸びてはいるが... 似たような脚色になってしまい、差を詰め切れず終い。

 というわけで、勝ったのはサンライズプリンス。スタート後置かれたこともあって、前走のように末脚勝負に賭けるのかと思いきや、積極的に動いてくるとはね。 まぁ、終わってみればこれが正解でしたな。最後まできっちり脚を使って後続を完封。強い内容でした。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。