今週のメインdeパツイチ2010
第12回中山グランドジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 中山グランドジャンプ 中山・芝4250m  4歳上オープン(J.GI) 2010年4月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トウカイポリシー 阪神スプJ 5着 重賞でやや足りない結果続く。嵌らないと。 - -
2 2 マヤノスターダム 阪神ジャンプ 1着 今回叩き2戦目。連勝時の勢い戻れば怖いが。 - -
3 3 バトルブレーヴ ペガサスJ 4着 前との差を詰めるだけの競馬続く。一変は... - -
4 ショウリュウケン 阪神スプJ 2着 なかなかいい脚使う馬。流れに乗れれば。
4 5 テイエムトッパズレ 東京ハイJ 1着 近走チグハグ。一度使って変わればいいが... -
6 トーワベガ 阪神スプJ 1着 前走の楽勝を評価。ただ中山未経験なのが... -
5 7 メルシーエイタイム 中山大障害 2着 今回ライバルいない。ここは順当勝ちか? -
8 クルワザード 中山GJ 4着 最近は後方をついてまわるだけ。厳しい。 - -
6 9 オープンガーデン 中山大障害 3着 大障害好走を評価。流れ次第で上位も。 -
10 ドールリヴィエール ペガサスJ 2着 前走一変するも今回相手も条件も厳しくて。 - -
7 11 メルシーモンサン 中山大障害 5着 この条件合う。一度使って上積みあるし注意。
12 メジロスパイダー 三木ホースJ 4着 この条件ほどほどに走るがそれでも入着まで。 -
8 13 ギルティストライク 障・未勝利 1着 未勝利楽勝評価もいきなりの大障害では。 -
14 バシケーン ペガサスJ 1着 詰め甘い面あるが中山実績評価。ヒモなら。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回中山グランドジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第12回中山グランドジャンプの展望と予想とヨタ話

 今週は皐月賞がありますが...このレースにも注目。
 ジャンプ界の頂点へ。第12回中山グランドジャンプ。

 でもって、この中山グランドジャンプ。秋の中山大障害と並ぶジャンプ界の頂点を決める一戦。こっちは外国馬の参戦もあったりするが、 カラジが連覇して以降、ここ2年はこれといった外国馬も出走して来ず。実質的に国内勢中心で行われるレースに。

 となれば、中山大障害と似た傾向になってしまうのは仕方がないところ。実際、ここ2年は大障害コースで結果を出した馬がここでも手堅く結果を出す内容ばかりだし。 キングジョイ・メルシーエイタイム・オープンガーデン・テイエムトッパズレ・スプリングゲントとかさ。

 で、今回の中山グランドジャンプも同じ傾向になるんだろうけど...前述の大障害実績馬が結構いませんからね。特にキングジョイ・スプリングゲントといった大障害勝ち馬がいないのは大きいでしょう。 まぁ、繰り上がりでメルシーエイタイムが手堅く上位を確保しそうだが、他は分からんなー。差のある内容だが、一応大障害でそれなりの着順確保しているオープンガーデン・テイエムトッパズレ・メルシーモンサンを狙うか、 他の重賞・オープン好走を狙うか、そこが今回の鍵でしょう。実績的には阪神スプリングジャンプ上位のトーワベガ・ショウリュウケンとか、阪神ジャンプS勝ちのマヤノスターダムなんだろうけど...ねぇ。 大障害をこなせるかどうかが気になるところだなぁ。

<第12回中山グランドジャンプ予想>

◎メルシーエイタイム
○メルシーモンサン
▲ショウリュウケン
△トーワベガ
△テイエムトッパズレ

 今回の中山GJは走ってみないと分からんなー。

結果

1着メルシーモンサン
2着オープンガーデン
3着トーワベガ
4着ドールリヴィエール
5着トウカイポリシー

タイム:5分03秒5 3F:42.1秒
メルシーモンサン 牡5歳
騎手:高野容輔 厩舎:栗東・武宏厩舎
単勝:11番3840円
複勝:11番670円、9番320円、6番200円
枠連:6-7 6580円 馬連:9-11 12730円
馬単:11-9 23750円
3連複:6-9-11 21680円
3連単:11-9-6 172980円
ワイド:9-11 2570円
    6-11 2310円 6-9 930円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!穴予想、スバリ来ましたな。
 しかし、ここまで来るんだったら3連単まで当てたかったなぁ。

 でもって、中山グランドジャンプの結果。前日からの雨で馬場コンディションは最悪。勝ちタイムが5分台に突入するという非常に時計のかかるレースに。 さらに1番人気のメルシーエイタイムが2周目の向こう正面で落馬してしまうという波乱の展開。そんなこともあって、この中山グランドジャンプ、荒れてしまいました。 8番人気のメルシーモンサンが勝ち、5番人気のオープンガーデンが2着に入って馬単・馬連万馬券。

 とはいえ、この上位2頭、大障害コースで実績ある馬ですからねぇ。オープンガーデンは去年の中山大障害・中山グランドジャンプで3着に入っているし、 メルシーモンサンは未勝利脱出後初の重賞となる中山大障害で5着に入っているんだしさ。メルシーエイタイムがコケてしまった以上、繰り上がりで浮上しても不思議ではないでしょう。

 逆にイマイチだったのが重賞好走組。トーワベガが3着に突っ込んできた程度で、マヤノスターダム・ショウリュウケンは10・11着と全く奮わず。 まぁ、マヤノスターダムは飛越時にバランスを崩したりしたんで、こういう結果になってしまうのも仕方がないのかもしれないが、 他はもう少しやれてよかったんじゃないとかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。