今週のメインdeパツイチ2010
第7回福島牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第7回 福島牝馬ステークス 福島・芝1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2010年4月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 チェレブリタ 中山牝馬S 3着 調子戻しつつある。そろそろ復活か? -
2 ショウナンラノビア ヴィクトリア 3着 立ち直りつつある。そろそろ上位も? -
2 3 ジェルミナル オークス 3着 近走ぱっとせず。頭打ちの状態続く。 - -
4 ウェディングフジコ 中山牝馬S 2着 勝ちきれないが手堅く走る。展開次第で。
3 5 ウエスタンビーナス UHB杯 2着 前走多少マシになるが今回また距離延長で。 - -
6 ピエナビーナス クイーンS 1着 2桁着順続く。いい頃のデキはないか。 - -
4 7 ダノンベルベール 阪神JF 2着 久々だがこの条件なら巻き返しあっていい。 -
8 レジネッタ 桜花賞 1着 大きくは負けていないが詰め甘くて。 - -
5 9 マイネレーツェル ローズS 1着 前走のビリが問題。しばらくこのままか。 - -
10 ムードインディゴ 府中牝馬S 1着 2連敗で再びスランプに。一変は... - -
6 11 キシュウグラシア 1000万下 1着 展開嵌れば出番ありそうだが格下で... - -
12 ダイワジャンヌ 野島崎特別 1着 前走久々だったが勝利。重賞でも軽視禁物。 -
7 13 コロンバスサークル 中山牝馬S 4着 末脚評価も福島でどこまで追い込める? -
14 アルコセニョーラ 七夕賞 2着 去年の2着馬。近走不振も福島で変われば。 -
8 15 ブライティアパルス 初音S 1着 前走は流れきつかったか。展開次第で。
16 ブラボーデイジー ヴィクトリア 2着 去年の勝ち馬。近走まずまずだし連覇も。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第7回福島牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第7回福島牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話

 ただのローカル上の牝馬限定重賞に見えるが...侮れません。
 ヴィトリアマイルへの裏口、第7回福島牝馬ステークス。

 ...まぁ、そうなんですよ。この福島牝馬ステークス。ローカル場の重賞ということでGIには縁がない馬ばかり集結...となりそうなもんだが、 ここを使ってヴィクトリアマイルへという馬も結構いるだけに侮れない重賞。しかも去年、このレースを勝ったブラボーデイジーが2着に入ってますからね。 格の違いはあるかもしれないが、とりあえず見ておいた方がいい一戦。

 で、今年もそれなりには通用しそうな馬がこの福島牝馬ステークスに参戦。去年のヴィクトリアマイル2・3着のブラボーデイジー・ショウナンラノビアの他にも、 桜花賞馬レジネッタに、オークス3着のジェルミナルや阪神JF2着のダノンベルベール、秋華賞2着のムードインディゴなどのGI好走馬が参戦。まぁ、近走が今一つだったりするので、 今回走るかどうかは微妙なところですけどね。

 それはさておき。福島牝馬ステークスの予想を。実績的には前述のGI好走馬なんだが...近走の成績を考慮すると、 通用するのはブラボーデイジー・ダノンベルベール・レジネッタぐらいでしょうな。この程度だったら中山牝馬S上位のウェディングフジコ、 チェレブリタ、コロンバスサークルでも十分勝負になるでしょう。実際、これらの馬、その中山牝馬Sでレジネッタ・ブラボーデイジーに先着しているだしさ。 まぁ、今回は相手弱化で巻き返しありそうなダノンベルベールを中心にして、中山牝馬S上位馬へ...といったところでしょうか。

<第7回福島牝馬ステークス予想>

◎ダノンベルベール
○ダイワジャンヌ
▲ウェディングフジコ
△チェレブリタ
△ブライティアパルス
△ブラボーデイジー

 1000万下勝ち上がりのダイワジャンヌもアリかな。相手なりに走る馬だし。

結果

1着レジネッタ
2着ブラボーデイジー
3着ウェディングフジコ
4着アルコセニョーラ
5着ダイワジャンヌ

タイム:1分48秒9 3F:36.7秒
レジネッタ 牝5歳
騎手:中舘英二 厩舎:栗東・浅見厩舎
単勝:8番930円
複勝:8番280円、16番240円、4番210円
枠連:4-8 1890円 馬連:8-16 3710円
馬単:8-16 7620円
3連複:4-8-16 6540円
3連単:8-16-4 45340円
ワイド:8-16 1360円
    4-8 1110円 4-16 800円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。レジネッタ無印ではなぁ。
 穴っぽいところは引っかけてるんだが...うーむ。

 でもって、福島牝馬ステークスの結果。ショウナンラノビア・ブライティアパルス・ブラボーデイジーの3頭がハナ争いするが、 内枠を引いたこともあってショウナンラノビアがハナへ。そしてこれを追いかける形でブライティアパルス、ちょっと離れてブラボーデイジーが追走。 そんなこんなで、それなりにハナ争いが発生したもんで、前半3ハロン通過が35.3秒、1000m通過が1:00.3と時計のかかる馬場を考慮するとそれなりに速いペースに。

 となると、直線短く平坦な福島コースでも押し切るのは至難の業。前2頭を先に行かせ離れた3番手を追走していたブラボーデイジーが直線で先頭に立ち、 そのまま押し切りを狙ったが...最後まで持ちませんでした。外から伸びてきたレジネッタに捕まりアウト。

 という訳で、勝ったのはレジネッタ。ここ数戦いい末脚みせていただけに、そろそろ復活あってよかったんでしょうな。 相手とか展開とか嵌った感はあるが、とりあえず勝てたのは評価していいんじゃないでしょうか。 ただ、相手強くなるとどうなるか分からんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。