今週のメインdeパツイチ2010
第15回アンタレスステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 アンタレスステークス 京都・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2010年4月25日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マルブツリード マーチS 5着 嵌ればそこそこの末脚使うがそれでも入着まで。 - -
2 2 ウォータクティクス アンタレスS 1着 去年の勝ち馬。だが去年ほどの勢いなくて。 - -
3 ナニハトモアレ マーチS 2着 京都2勝は先行してのもの。今の脚質だと? - -
3 4 ドリームサンデー 中日新聞杯 2着 ダートこなせていい。単騎逃げ嵌れば一発も。 -
5 シルクメビウス JCダート 2着 GI2着評価も展開が鍵。トパーズSの再現は? -
4 6 ロラパルーザ 下総S 1着 準OPの内容まずまず。流れに乗れれば。 -
7 クリールパッション 師走S 1着 流れに乗れれば重賞でも通用。ただ相手が... -
5 8 ピイラニハイウェイ アルデバラン 5着 昇級して伸び悩む。流れ向かないと出番は。 - -
9 ラッシュストリート 佐賀記念 1着 前走が案外。巻き返しに期待したいが... - -
6 10 タマモクリエイト 名古屋城S 1着 昇級後もなかなかの走り。重賞でも通用。
11 ダイシンオレンジ 平安S 2着 京都ダ1800m得意。重賞好走あるしここでも。
7 12 トランセンド アルデバラン 1着 強いときは強いが希に凡走あるのが気掛かりで。 -
13 フサイチセブン ダイオライト 1着 重賞好走を評価。ここでも手堅く上位か。 -
8 14 ダイショウジェット 武蔵野S 2着 嵌れば飛んでくる馬。軽視は禁物。 -
15 フサイチピージェイ 佐賀記念 2着 前走が負けすぎ。一度様子見するのが妥当。 - -

以上登録15頭(出走馬、五十音順)
※念の為、第15回アンタレスステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第15回アンタレスステークスの展望と予想とヨタ話

 ダート路線も帝王賞に向け徐々にヒートアップ。
 そんな帝王賞へのステップ、第15回アンタレスステークス。

 という訳で、このアンタレスステークス。GIを勝っているような有力馬は直接だったりかしわ記念経由だったりするので、このアンタレスステークスには出て来ず。 しかし、そういう馬がいないことをいいことに、オープン・重賞勝ち馬が挙って出てくるのがこのアンタレスステークス。 ここを勝った勢いで一気にスターダムへ、といきたいところですな。

 で、今回のアンタレスステークスもこの手の馬が集結。JCダート2着のシルクメビウスにダイオライト記念勝ちのフサイチセブン、 レパードS勝ちのトランセンドといった有力4歳勢が勢揃い。まだまだ伸びる余地があるだけに、ここでどういう結果を出すか、注目の一戦ですぜ。

 予想の方もこれらの4歳勢中心で。ただし、このアンタレスステークス、ちょっとクセのある京都ダ1800mで行われますからねぇ。 展開には注意必要ですな。今回行く馬はそれなりにいるが、何頭か行ってしまえばそれでペースが落ち着きそうなメンバー構成。 前に行く馬が有利なんじゃないでしょうか。今回は前で競馬できるフサイチセブン中心で勝負してみましょう。アルデバランSでトランセンドに負けているが、 そのトランセンドはエルムS・武蔵野Sと精彩を欠いたように安定味に欠けるのが問題。まともだったらトランセンドから勝負でいいんだけど...

<第15回アンタレスステークス予想>

◎フサイチセブン
○ドリームサンデー
▲トランセンド
△タマモクリエイト
△ダイシンオレンジ
△シルクメビウス

 あと、単騎逃げしそうなドリームサンデーにも注意。血統的にダートこなせていい筈。

結果

1着ダイシンオレンジ
2着ナニハトモアレ
3着フサイチセブン
4着クリールパッション
5着シルクメビウス

タイム:1分49秒7 3F:37.1秒
ダイシンオレンジ 牡5歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・庄野厩舎
単勝:11番1450円
複勝:11番370円、3番660円、13番210円
枠連:2-6 5190円 馬連:3-11 8110円
馬単:11-3 19350円
3連複:3-11-13 14170円
3連単:11-3-13 123670円
ワイド:3-11 1970円
    11-13 870円 3-13 1520円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、ナニハトモアレ来ちゃったか。
 ダイシンオレンジ・フサイチセブンは正解だったんだが...

 でもって、アンタレスステークスの結果。4番人気→5番人気→2番人気と人気薄が突っ込んできたレースではなかったが... 圧倒的人気を集めた1番人気のトランセンドが馬券に絡めなかった(8着)もんでかなり荒れてしまいました。馬単・3連複は万馬券、3連単は12万馬券という結果に。

 レース自体は、ドリームサンデー・フサイチピージェイがハナを奪いに行くが、それを制してラッシュストリートが逃げる展開。人気のトランセンドはこれら先行勢を見る形で3〜4番手を追走し、 その後ろに2番人気のフサイチセブン、勝ったダイシンオレンジがマーク。3番人気のシルクメビウスは出遅れたこともあってほぼ最後方からの競馬。 ペースはハナ争いが激化したこともあって前半3ハロン通過が35.0秒。その後ペースは落ち着くも、それでも1000m通過が0:59.6とかなり速いペースに。

 直線では、バテたラッシュストリートを交わして4コーナーで先頭に立ったドリームサンデー、好位から並んで迫ってきたトランセンド・フサイチセブンがやりあっていたが、 これらをダイシンオレンジが交わし独走態勢に。最後、最後方待機組のナニハトモアレが迫ってきたが、これは2番手集団交わして単独2着を確保するまで。 結局、ダイシンオレンジが2着のナニハトモアレに1・1/4馬身差をつけ完勝。

 しかしなぁ、まるでダメでしたなぁ。トランセンド。4コーナーで上がっていくのだが、並んで上がってきたフサイチセブンに後れを取ってしまう始末。 で、結局そのままずるずると後退するというエルムSと同じような内容に。揉まれ弱い面でもあるんでしょうかねぇ?自分の競馬が出来ないと力を発揮できないタイプなのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。