今週のメインdeパツイチ2010
第141回天皇賞春出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第141回 天皇賞(春) 京都・芝3200m  4歳上オープン(GI) 2010年5月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カネトシソレイユ 湾岸S 1着 前走快勝もいきなりのGIではさすがに。 - -
2 エアジパング 札幌日経OP 1着 長距離得意だが前3戦が今一つでは。 - -
2 3 フォゲッタブル 菊花賞 2着 大きいところではちと足りないがこの相手なら。 -
4 メイショウドンタク 万葉S 3着 2桁着順連発。万葉Sぐらい走っても微妙で。 - -
3 5 フィールドベアー 大阪杯 4着 ようやく立ち直る。ただGIではさすがに辛く。 - -
6 トウカイトリック 阪神大賞典 1着 長距離戦手堅く走るもGIではちと足りなくて。 - -
4 7 ナムラクレセント 鳴尾記念 3着 日経賞が案外も一度使って変われば。穴で。 -
8 トーセンクラウン 中山記念 1着 中山記念はフロックでなかった様子。注意。 -
5 9 メインストリーム ダイヤモンド 4着 オープンで足踏み。それなりには走るが... - -
10 テイエムアンコール 大阪杯 1着 嵌ればいい脚使う。ただ長距離未経験で。 -
6 11 ミッキーペトラ 大阪ハンC 2着 ここでも単騎逃げ濃厚。ノーマークなら。 -
12 ジャガーメイル 京都記念 2着 能力はあるが展開嵌らず。今回も展開次第。 -
7 13 ジャミール 阪神大賞典 2着 相手なりに走る馬。GIでも2・3着なら。 -
14 メイショウベルーガ 日経新春杯 1着 牡馬相手でも問題なし。今回得意の京都で。 -
15 エアシェイディ 有馬記念 3着 なかなか勝ちきれない馬だがこの相手なら。
8 16 マイネルキッツ 天皇賞春 1着 前哨戦をきっちり勝ちここへ。連覇も視野に。 -
17 ゴールデンメイン ステイヤーズ 2着 前2走の敗北が気掛かり。この条件では辛い? - -
18 ベルウッドローツェ ダイヤモンド 2着 前走大敗。ダイヤモンドSぐらい走ればいいが... - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第141回天皇賞春枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第141回天皇賞春の展望と予想とヨタ話

 今週から安田記念まで怒濤のGIラッシュ。
 そんなGIラッシュ開幕戦・第141回天皇賞春。

 そんなこんなで、この天皇賞春。春の古馬路線の頂点となる一戦だが、3200mという長距離戦ということもあって出走してくる有力馬が限られるのがこの天皇賞春。 とはいえ、何だかんだ言っても毎年クラシック戦線や秋の古馬GIで活躍した馬が出てくる一戦だったのだが...今年はやや手薄。有馬記念馬ドリームジャーニー、 日本ダービー馬ロジユニヴァースが出てくればそれなりに格好がついたのだが...結局、出てきたGI馬は去年この天皇賞春を制したマイネルキッツのみ。 あとは、菊花賞2着・有馬記念4着のフォゲッタブル、有馬記念3着のエアシェイディぐらいなもん。

 という訳で、今回の天皇賞(春)。一応、長距離重賞で完勝、GIでも好走している実績を買われてフォゲッタブル、 去年の勝ち馬で前哨戦の日経賞をきっちり勝ったマイネルキッツ辺りが人気になるんだろうけど...そこまで抜けた存在ではないんじゃないでしょうか。 かなり混沌とした状況だと考えた方がいいのかもしれませんな。

 で、この辺りを踏まえて天皇賞(春)の予想を。実績あるだけにフォゲッタブル・マイネルキッツは外したくないが、馬券的な妙味あるかというと微妙なところ。 今回はおさえ程度にしておいて別の所から勝負してみましょうか。勝ち星から遠ざかっているが強敵相手に好走しているジャガーメイルとかさ。 前走の京都記念では2着に敗れてしまったが、勝った馬がブエナビスタですからね。さらにこの2着は有馬記念馬ドリームジャーニーを破ってのものだしさ。 展開嵌らないと去年の5着みたいになる可能性もあるが、フォゲッタブル・マイネルキッツ相手に一発逆転狙うには十分すぎる馬でしょう。 実績的には有馬記念3着のエアシェイディもアリだが、今回は京都ですからね。得意の中山じゃないし、多少割り引いて考えないと...

<第141回天皇賞春予想>

◎ジャガーメイル
○ミッキーペトラ
▲マイネルキッツ
△エアシェイディ
△フォゲッタブル
△メイショウベルーガ

 あと注意しないといけないのが逃げ馬。ミッキーペトラが楽に逃げちゃうと...

結果

1着ジャガーメイル
2着マイネルキッツ
3着メイショウドンタク
4着ナムラクレセント
5着エアジパング

タイム:3分15秒7 3F:34.2秒
ジャガーメイル 牡6歳
騎手:C.ウィリアムズ 厩舎:美浦・堀厩舎
単勝:12番590円
複勝:12番230円、16番300円、4番2860円
枠連:6-8 2170円 馬連:12-16 2320円
馬単:12-16 4190円
3連複:4-12-16 208890円
3連単:12-16-4 911660円
ワイド:12-16 960円
    4-12 18280円 4-16 19880円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!まずまずの配当ゲットしました。
 しかし、3着のドンタクはないなぁ。3連単ゲットしたかったんだが...

 でもって、天皇賞春の結果。ミッキーペトラが主導権を握って逃げ、縦長の隊列になったが、前半3ハロン通過が37.2秒、1000m通過が1:00.7、2000m通過が2:04.6とペースはそれほど速くならず。 去年の勝ち馬マイネルキッツは好位2番手集団、勝ったジャガーメイルは中団から、1番人気のフォゲッタブルはスタートが悪かったこともあって、このジャガーメイルを見る形でやや後方からの競馬。

 そんな感じで、隊列が確定するとあとは勝負所まで淡々と流れるという長距離戦にありがちな展開に。道中はこれといった波乱はなし。 で、勝負所にさしかかり、好位にいたマイネルキッツが早々に先頭、そしてジャガーメイル・フォゲッタブルが捲って前との差を詰めるのだが... フォゲッタブルはこの段階でついていけず脱落。直線入ったところでマイネルキッツが抜け出し、そのまま押し切るかの勢いだったが... ジャガーメイルがその差を着実に詰め、ゴール手前でついに逆転。そしてそのままゴールへ。

 という訳で、勝ったのはジャガーメイル。元々GIでも好走している馬だし、展開さえハマればこういう結果を出せていい馬だっただけに、まぁ、妥当な結果なんじゃないでしょうか。 逆に、フォゲッタブルはイマイチでしたなぁ。出遅れたことも一因なんだろうけど...それにしてもここまでサッパリとはねぇ。ちょっと様子見した方がいいのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。