今週のメインdeパツイチ2010
第22回かしわ記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第22回 かしわ記念 船橋・ダ1600m  4歳上オープン(JpnI) 2010年5月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ポートジェネラル 東京スプ 4着 前走頑張ったがさすがにこの相手では。 - -
2 2 サンライズバッカス JCダート 4着 ここ数戦成績奮わず。一変ないと... - -
3 3 フジノウェーブ 東京スプ 2着 相手関係微妙だが2・3着は確保出来そうで。 -
4 サクセスブロッケン 東京大賞典 1着 エスポワールシチーに完敗。逆転はない? -
4 5 ボランタス 東海S 3着 休み明けの成績物足りず。一度使うがどこまで? -
6 マコトスパルビエロ マーチS 1着 前走完勝。調子戻った今なら好勝負できそう。
5 7 フリオーソ 川崎記念 2着 前走が案外。今回同型もいるし厳しいか。 - -
8 トウホクビジン ダイオライト 8着 交流重賞で入着すら厳しい馬。ここでは。 - -
6 9 ブルーラッド 浦和記念 1着 この条件厳しいが展開嵌れば3着ぐらいは。 -
10 セレン 東京大賞典 4着 末脚なかなか。流れに乗れればそれなりに。 - -
7 11 アドマイヤスバル JBCスプ 2着 大きいところではあと一押し足りぬ。ヒモで。 -
12 エスポワールシチー フェブラリS 1着 実績ダントツ。きちんと仕上がっていれば。
8 13 ケイアイテンジン フェブラリS 4着 前走案外も距離伸びて変わり身あれば。
14 ジョインアゲン ガーネット特 1着 東京スプリント11着で決着済。厳しい。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第22回かしわ記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第22回かしわ記念の展望と予想とヨタ話

 天皇賞春から続く春のGIシリーズですが...
 こっちも忘れるなよ。交流GI(JpnI)・第22回かしわ記念。

 という訳で、このかしわ記念。フェブラリーS終わりで一息入れた有力馬が次に目標とするのがこのかしわ記念ということもあって、 毎年それなりにメンバー揃う一戦。今年もフェブラリーS勝ちのエスポワールシチーに、一昨年のフェブラリーS馬サクセスブロッケンといった一線級の馬に加え、 JBCクラシック2着のマコトスパルビエロ、JBCスプリント2着のアドマイヤスバル、地元南関東所属でJpnIでも好走あるフリオーソ・フジノウェーブ・セレンといったダート界を担う馬がこのかしわ記念に集結。

 そんな今回のかしわ記念ですが、中心はやはりこの馬でしょう。エスポワールシチー。去年このレースを勝ち、前走のフェブラリーステークスでは1頭だけケタ違いの強さをみせ圧勝。 そんなエスポワールシチーがこのかしわ記念でダート戦線に復帰。今回は休み明けだし、相手もそれなりに揃った一戦だが、実績が実績なだけにそう簡単に負けないんじゃないでしょうか。

 あとはその相手。実績的に「サクセスブロッケンとの一騎打ち」となっても不思議ではないのだが、南部杯・JCダート・フェブラリーSで完敗しているだけに一騎打ちまで持ち込めるか微妙なところ。 それどころか、武蔵野Sの大敗のように時々凡走もある馬。他の馬も十分付け入る余地はあるんじゃないでしょうか。一度使って変わったマコトスパルビエロや、 JCダートでサクセスブロッケンと同タイムの5着があるアドマイヤスバルとかさ。

<第22回かしわ記念予想>

◎エスポワールシチー
○ケイアイテンジン
▲マコトスパルビエロ
△アドマイヤスバル
△サクセスブロッケン

 あとはオッズ次第だなー。

結果

1着エスポワールシチー
2着フリオーソ
3着アドマイヤスバル
4着サクセスブロッケン
5着マコトスパルビエロ

タイム:1分36秒8 3F:36.6秒
エスポワールシチー 牡5歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・安達厩舎
単勝:12番110円
複勝:12番110円、7番340円、11番230円
枠連:5-7 1410円 馬連:7-12 1820円
枠単:7-5 2060円 馬単:12-7 1970円
3連複:7-11-12 5400円
3連単:12-7-11 12650円
ワイド:7-12 680円
    11-12 310円 7-11 3260円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。まぁ、妥当な組み合わせなんだが...
 2着のフリオーソがなぁ。このメンバー構成では買い辛いっす。

 そんなこんなで、やはり勝ったのはこの馬。エスポワールシチー。しかし、思いの外苦戦しましたな。道中は、外枠引いたこともあったのか無理にハナを奪いに行こうとせず。 内にいたポートジェネラル・フリオーソを先に行かせ3番手からの競馬。ただ、ここで前を追っかけなかったのが裏目に出たのか、前にいたフリオーソ、最後まで粘ります。 直線入ったところで2番手にいたエスポワールシチーが差を詰め、そのまま突き抜けてしまうかと思いきや...フリオーソがなかなかの脚を使ったもんで、これを交わすのに苦労することに。 まぁ、最終的には1・1/2馬身の差をつけてエスポワールシチーが勝ったのが...

 でもって、勝ったエスポワールシチー。前述しているように、途中までは苦しい内容だったが、終わってみれば完勝といっていい内容。 今回は力で押し切った、まぁ、そんなところでしょうか。逆に今一つだったのがサクセスブロッケン。位置取りは悪くなかったのだが、 前に迫るどころか後ろから来たアドマイヤスバルに交わされてしまう始末。まぁ、ダメな時はこんな感じの馬だからあまり気にしなくてもいいのかもしれんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。