今週のメインdeパツイチ2010
第12回京都ハイジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 京都ハイジャンプ 京都・芝3930m  4歳上オープン(J.GII) 2010年5月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エーシンディーエス 京都ジャンプ 1着 前々走の楽勝を評価。さらに今回京都だし。
2 2 アンクルトップ 障・オープン 7着 昇級して入着ナシ。このクラスでは... - -
3 3 エイシンペキン 小倉サマーJ 8着 2桁着順続く。多くは望めそうになく。 - -
4 テイエムハリアー 淀ジャンプ 1着 前走案外だったが楽に先手なら巻き返しも。
4 5 ビコーフェザー 東京ハイJ 2着 近走今一つも展開向けば上位も。3着なら。 -
6 マヤノスターダム 阪神ジャンプ 1着 この条件なら巻き返しありそう。一変期待。 -
5 7 ゴールデンシャイン 阪神SJ 4着 前走案外だったのが気掛かり。巻き返し? - -
8 シースピアー 障・オープン 2着 相手なり。流れに乗れれば3着はあるか。 -
6 9 バトルブレーヴ ペガサスJ 4着 いい頃の勢いなく。掲示板はありそうだが... - -
10 エイシンボストン 小倉サマーJ 1着 休み明けの前走上々。スランプ脱出した?
7 11 コウエイトライ 京都ハイJ 2着 休養明けの成績が散々。一時期の勢いは... - -
12 テイエムトッパズレ 東京ハイJ 1着 適条件。前2戦散々だが一変あっていい。 -
8 13 ドールリヴィエール 中山GJ 4着 スピード不足の感あり。中山じゃないと... - -
14 ゴールドリーズン 障・オープン 2着 後方から少し差を詰める程度。掲示板まで。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回京都ハイジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第12回京都ハイジャンプの展望と予想とヨタ話

 春の大一番・中山GJは終わってしまいましたが...
 ジャンプ重賞はまだまだ続くよ!第12回京都ハイジャンプ。

 で、この京都ハイジャンプ。前述している通り、ジャンプ界の春の大一番・中山グランドジャンプは終わってしまいましたが、 そもそも大障害コースが合わない馬にとってはこれからが本番。この京都ハイジャンプ、大障害を使わない馬にとっては一番上の格となるJ.GII。 さらに、この京都ハイジャンプの後も、東京ジャンプステークス、そして夏場の小倉・新潟、秋の阪神・東京・京都とジャンプ重賞が続きますからね。 この辺りで一稼ぎしておきたいところでしょうな。

 そんなこんなで、この京都ハイジャンプ。この手の路線を狙う馬が多数参戦。やはり大障害は今一つだったテイエムトッパズレやマヤノスターダムといった中山グランドジャンプ敗北組や、 大障害はスルーしてここに直行してきたエイシンボストン・テイエムハリアー・ビコーフェザー・ゴールデンシャインといった阪神スプリングジャンプ組の争いに。

 で、予想の方もこれらの馬中心。重賞で好走している馬も多いことだしさ。あとはその序列。近走成績を考えれば阪神スプリングジャンプ組に分がありそうなもんだが... この条件なら、休み明け・大障害コースと不利な条件で2タテ食らったテイエムトッパズレ・マヤノスターダムが巻き返してくるのは確実。 さらに、この2頭、ともに重賞で強い勝ち方している馬だけにねぇ。まともに能力を発揮できる状況なら他を寄せ付けないんじゃないでしょうか。 あとは、手堅く阪神スプリングジャンプ組を。復調気配伺えたエイシンボストンとか、楽に行ければ一変ありそうなテイエムハリアーとかさ。

<第12回京都ハイジャンプ予想>

◎テイエムトッパズレ
○マヤノスターダム
▲テイエムハリアー
△エーシンディーエス
△エイシンボストン

 ただ、テイエムトッパズレ・マヤノスターダムが一変しない可能性もあるんで...

結果

1着エーシンディーエス
2着バトルブレーヴ
3着テイエムハリアー
4着エイシンボストン
5着ドールリヴィエール

タイム:4分23秒1(R) 3F:40.0秒
エーシンディーエス 牡5歳
騎手:五十嵐雄祐 厩舎:栗東・坂口正則厩舎
単勝:1番830円
複勝:1番340円、9番1160円、4番230円
枠連:1-6 2060円 馬連:1-9 43960円
馬単:1-9 54070円
3連複:1-4-9 57130円
3連単:1-9-4 453830円
ワイド:1-9 8310円
    1-4 820円 4-9 5010円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。バトルブレーヴはちょっとなぁ。
 他はそれなりにマークしている馬が来たんだが...うーん。

 でもって、京都ハイジャンプの結果。この条件できっちり変わりましたな、エーシンディーエス。去年の京都ジャンプS同様強い競馬をして楽勝。 レースもこれまで同様好位追走から早め早めの進出で先頭へ、そして直線で一方的に突き放すという競馬。間隔が開いたためか馬体重が+14kgだったが、問題ありませんでしたな。 能力の違いをみせつけ楽勝。

 他は、この条件で巻き返した馬、巻き返せなかった馬、まちまちでしたな。前走の阪神スプリングジャンプでは1番人気に推されるも7着に敗れたテイエムハリアーはここできっちり巻き返し。 着順こそ3着だったが、これだけやれれば悪くないでしょう。4着のエイシンボストンも一息入れた後の成績が安定。今後も期待していいんじゃないでしょうか。 逆にダメだったのが、テイエムトッパズレ。好位置キープするもじりじり後退し7着。去年の中山大障害で落馬して以降、今一つの競馬ばかり。 割とスランプに陥りやすい馬なので負けるときはこんなもんかもしれんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。