今週のメインdeパツイチ2010
第27回東海ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第27回 東海ステークス 京都・ダ1900m  3歳上オープン(GII) 2010年5月23日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ピイラニハイウェイ アルデバラン 5着 昇級してからいいところなく。一変は。 - -
2 シルクメビウス JCダート 2着 前走出遅れ考慮しても今一つ。変わればいいが... -
2 3 ダイショウジェット 武蔵野S 2着 掴み所ないが嵌れば重賞でもやれる馬。穴で。
4 ロラパルーザ アンタレスS 7着 展開が全て。長くいい脚使うだけに嵌れば。 -
3 5 マコトスパルビエロ JBCクラ 2着 前走が物足りず。巻き返しに期待したいが。 -
6 トランセンド アルデバラン 1着 揉まれ弱いのかダメなときはダメな馬で。 - -
4 7 ラヴェリータ 名古屋大賞典 1着 交流重賞勝ちも牡馬相手では分が悪くて... - -
8 タマモクリエイト アンタレスS 6着 前走まずまずも重賞ではちと足りない? -
5 9 ナニハトモアレ アンタレスS 2着 いい脚使う。ただ今回先行馬少ないのが... - -
10 フサイチセブン ダイオライト 1着 前走は早めに動いたのが裏目に?巻き返しを。
6 11 トーセンモナーク 阪神スプP 1着 前走楽勝も今回重賞でこの相手だとさすがに... - -
12 エイシンロンバード 佐賀記念 7着 一応ダート重賞勝ちある馬だが...絶賛迷走中で。 - -
7 13 ネイキッド 平安S 3着 たまに突っ込んでくる馬。ただこの相手だと? - -
14 ボランタス 東海S 3着 去年の3着馬。ただ前走がイマイチで... - -
8 15 コロナグラフ 総武S 1着 先手取れる組み合わせ。今回昇級戦だが注意。
16 アルトップラン 両国S 1着 末脚強烈。ただ展開嵌らないとこない馬で。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第27回東海ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第27回東海ステークスの展望と予想とヨタ話

 改修の影響で今年は京都ダ1900mで行われます。
 帝王賞へのステップ、第27回東海ステークス。

 そんなこんなで、この東海ステークス。例年は中京のダ2300mで行われるということもあって、かなり長距離寄りのメンバー構成になるのだが...今年は京都ダ1900m。 マイル〜中距離路線の馬も大挙してこの東海ステークスに出走。感覚的にはダ1800mの重賞とほとんど変わらない重賞に。

 で、予想の方も、京都ダ1800mの重賞の傾向を踏まえてやっていけばいいんじゃないでしょうか。まぁ、距離延長でスタートが奥になり1コーナーまでの距離が長くなった分、 ダ1800mの時ほど内枠の先行馬が有利ではないのかもしれませんが。

 でもって、この辺りを踏まえて東海ステークスの予想を。実績馬がかなり揃ってはいるが...シルクメビウスやナニハトモアレ、ダイショウジェット、アルトップラン、ロラパルーザなど、 比較的後ろから行く馬が多いのが今回の東海ステークス。さらに、今回、マコトスパルビエロやコロナグラフ、フサイチセブンやトランセンド、トーセンモナークなど、前に行く馬はいるのだが... 「どうしてもハナ」という馬がいませんからねぇ。1コーナーへの飛び込みもちょっと余裕のあるダ1900mだし、先手争いもそこまで激化しないんじゃないでしょうか。

 という訳で、予想は先行馬中心で。前走のアンタレスステークスでは差し・追込有利な流れの中、早め早めに動いた馬の中で1頭だけ粘って3着に入ったフサイチセブンで勝負してみましょうか。 あとはこの組み合わせだったらハナ奪って逃げそうなコロナグラフ、前走案外だったが巻き返し期待でマコトスパルビエロを。あとは、差し・追込馬もそれなりには突っ込んでくるだろうから、 中団から動けるダイショウジェット、一度使って上積みあれば巻き返しありそうなシルクメビウス辺りでどうでしょ?

<第27回東海ステークス予想>

◎フサイチセブン
○コロナグラフ
▲マコトスパルビエロ
△ダイショウジェット
△シルクメビウス

 ハンデ戦だったら軽量の準OP勝ち馬も狙い目だが...今回は別定戦なので。

結果

1着シルクメビウス
2着トランセンド
3着アルトップラン
4着マコトスパルビエロ
5着ダイショウジェット

タイム:1分55秒4 3F:36.0秒
出走取消:11番
シルクメビウス 牡4歳
騎手:田中博康 厩舎:栗東・領家厩舎
単勝:2番390円
複勝:2番180円、6番170円、16番890円
枠連:1-3 640円 馬連:2-6 750円
馬単:2-6 1640円
3連複:2-6-16 13220円
3連単:2-6-16 49090円
ワイド:2-6 410円
    2-16 2670円 6-16 2930円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。まぁ、順当な結果なんですけどね。
 3着のアルトップランも末脚ある馬だしこんなもんでしょう。

 でもって、東海ステークスの結果。前述している通り、順当な結果。人気を分け合った3番人気のシルクメビウス、1番人気のトランセンドがそれぞれ1・2着確保。 道中は、シルクメビウスは前走のような出遅れもなく中団よりやや後ろからの競馬。トランセンドは揉まれるのを嫌ってか積極的にハナを奪いに行き先頭へ。 結果的に見れば、この2頭、今回はそれぞれベストなポジションを取れたんでしょうな。逃げたトランセンドは失速することなく最後まで踏ん張っているし、 シルクメビウスは直線できっちり伸びているしさ。

 で、その結果、勝ったのはシルクメビウス。ゴール前で逃げ粘るトランセンドを交わし1着。そして2着にはトランセンド。3着がこれから3・1/2馬身離れていることを考えれば、 この2頭、やはり能力が一枚上だったようで。まぁ、シルクメビウスもトランセンドもそれに相応しい成績残しているだけに、これだけやれても不思議ではないでしょう。順当。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。