今週のメインdeパツイチ2010
第14回さきたま杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 さきたま杯 浦和・ダ1400m  3歳上オープン(JpnIII) 2010年5月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーセンブライト 兵庫ゴールド 1着 この条件手堅く走る。仕掛け所次第で逆転も。
2 2 テイエムヨカドー クイーン賞 2着 スランプ脱出したか?牡馬相手だが侮れず。 -
3 3 ノースダンデー JBCスプ 4着 嵌れば交流重賞でも通用。仕上がり次第で。 -
4 4 メイショウバトラー 南部杯 3着 相手手薄なら上位あるがこの相手ではちと辛い。 - -
5 5 クレイアートビュン マイルGP 1着 前走が案外。交流重賞ではちと足りないか? - -
6 スーニ JBCスプ 1着 前走は展開の差か。巻き返しあっていい。 -
6 7 スリーセブンスピン 船橋記念 1着 前2戦がまるでダメ。良くなるには時間が... - -
8 サプライズゲスト 川崎マイラー 2着 相手強くなるがここでもハナ主張か。単騎なら。
7 9 スマートファルコン ブリーダーズ 1着 復帰戦快勝。浦和記念のようにならなければ...
10 ブローザウインド ウインターSP 6着 ビリ連発。相手も手強いしとてもじゃないが。 - -
8 11 ディスパーロ 新春盃 1着 前走大敗が気掛かりだしこの相手ではさすがに。 - -
12 トウホクビジン かしわ記念 10着 この条件では通用しない。入着も厳しいか。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第14回さきたま杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第14回さきたま杯の展望と予想とヨタ話

 かしわ記念も終わり、ダート短距離〜マイル路線は一休み?
 いえいえ、これからが本番です。第14回さきたま杯。

 という訳で、このさきたま杯。時期的には帝王賞を見据えた一戦...といきたいところだが、距離が1400mではさすがにそっち方面の馬は出て来ないようで。 どちらかというと、ここを使って夏場の短距離交流重賞に向かい、そこで一稼ぎ、といった馬がその一環としてこのさきたま杯に出てきた、そんなところなんじゃないでしょうか。 まぁ、次の北海道SCを使ってそのまま夏休みなのかもしれませんが...

 まぁ、それはともかく。さきたま杯の予想を。こういう重賞なだけに、そこまで濃いメンバーにはならなそうなもんだが...今年はそれなりに揃ってしまいましたな。 JBCスプリント勝ちのスーニ、そして去年このレースを勝ち、前走のかきつばた記念でスーニを破ったスマートファルコンが参戦。他にも、この手の条件では手堅く結果出すトーセンブライトや、 南関東の重賞で結果出しているノースダンデー・クレイアートビュン・サプライズゲストがいますからねぇ。なかなか侮れない一戦に。

 で、予想の方もこれらの馬中心で勝負すればいいのだが...問題は展開。ややクセのある浦和コースなだけに、ヘダすれば去年の浦和記念みたいな結果になってしまうことも。 サプライズゲストやスマートファルコンが他の馬に競られて飛ばしてしまうと先行勢総崩れなんてこもとあるでしょう。逆に、ペースが緩いと前に行った馬がそのまま居残って、 スーニ・トーセンブライト辺りが前を捕らえきれず、なんてこともあるでしょう。実績通りに決まりそうで決まらなそうなのが今回のさきたま杯。 とりあえず、何だかんだ言っても今回はそこまで先行馬が揃っていないことだし、競り合わないことを祈って先行勢中心で勝負してみますが...

<第14回さきたま杯予想>

◎スマートファルコン
○サプライズゲスト
▲スーニ
△トーセンブライト

 高配当狙うならスーニ・スマートファルコンの一角が欠ける3連単だが...

結果

1着スマートファルコン
2着スーニ
3着ノースダンデー
4着トウホクビジン
5着サプライズゲスト

タイム:1分26秒2 3F:38.0秒
スマートファルコン 牡5歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・小崎厩舎
単勝:9番130円
複勝:9番100円、6番100円、3番250円
枠連:5-7 120円 馬連:6-9 120円
枠単:7-5 170円 馬単:9-6 180円
3連複:3-6-9 750円
3連単:9-6-3 1280円
ワイド:6-9 110円
    3-9 520円 3-6 470円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。といってもこの配当ではなぁ。
 3着まできっちり当ててなんとかなるといったところか。

 まぁ、そんなこんなで「一応」順当に決まったさきたま杯。1番人気のスマートファルコンが勝ち、2番人気のスーニが2着というガチガチの決着だったが...その着差は4馬身。 さらにスーニはノースダンデーに迫られかなり際どい勝負に。一つ間違えば一波乱あっても不思議ではなかった、そんな結果でしたな。

 レース自体は、スリーセブンスピン・サプライズゲストと6枠の2頭がハナ争いする展開だったが、向こう正面でスーニが仕掛け上がっていくと、 スマートファルコンもこれを追いかけ先頭へ。そしてそのまま後続を突き放して一騎打ち状態に。ただ、直線に入ったところで、スーニの脚が止まってしまい、 あとはスマートファルコンの独走状態に。で、前述の通り4馬身の差をつけ完勝。

 という訳で、勝ったのはスマートファルコン。前回のかきつばた記念、今回のさきたま杯とややクセのあるコースでの勝利だったが、これはこれで評価していいんじゃないでしょうか。 逆に2回とも2着に敗れたスーニもこういうコースでなければ、ここまで差をつけられることはないんじゃないでしょうかねぇ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。