今週のメインdeパツイチ2010
第60回安田記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第60回 安田記念 東京・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2010年6月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リーチザクラウン マイラーズC 1着 適条件で巻き返し。前走ぐらい走れば。 -
2 スマイルジャック 六甲S 1着 不安定。末脚はあるがGIではちと厳しいか。 - -
2 3 アブソリュート 富士S 1着 東京は鬼。近走ぴりっとしないが一変注意。
4 フェローシップ スチュワーズ 1着 国際GI好走を評価。国内勢が手薄なだけに。 -
3 5 サイトウィナー チャンピオン 4着 前走悪くないが去年ほどの勢いはなくて。 - -
6 ファリダット 安田記念 3着 末脚は健在。展開さえ向けば去年以上も。 -
4 7 グロリアスノア ゴドルフィン 4着 芝で大敗。この条件ではさすがに厳しいか。 - -
8 キャプテントゥーレ マイルCS 4着 嵌ってもちょっと足りない。入着までか。 - -
5 9 スーパーホーネット マイラーズC 1着 良化スロー。叩き3戦目で変わればいいが。 - -
10 ビューティーフラッシュ チャンピオン 3着 手堅く走る。流れに乗れれば逆転もある。 -
6 11 マルカシェンク 富士S 2着 ここ3戦2桁着順続き。叩き2戦目だが... - -
12 ライブコンサート 京都金杯 1着 再びスランプに。京都金杯の走りは... - -
7 13 マイネルファルケ マイルCS 2着 勝てないが成績安定。マイルCSぐらい走れば。
14 マルカフェニックス 京王杯SC 2着 嵌ればかなりの末脚使う。展開次第で。 -
15 トライアンフマーチ マイラーズC 2着 時々凡走あるのが気掛かりも能力ある馬で。 - -
8 16 サンカルロ 高松宮記念 4着 前走展開嵌らず。距離は大丈夫だし嵌れば。 -
17 ショウワモダン ダービー卿CT 1着 連勝は評価も時計勝負だとやや分が悪くて。 - -
18 エーシンフォワード 高松宮記念 3着 距離は大丈夫。この相手なら勝ち負けも。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第60回安田記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第60回安田記念の展望と予想とヨタ話

 例の牝馬2騎が出てくるのかと思いきや、スルー。
 そんなこんなで主役不在の大混戦に。第60回安田記念。

 まぁ、そういうことなんですよ。今回の安田記念、去年のウオッカを倣って、ヴィクトリアマイル経由でブエナビスタ・レッドディザイアが出てくるのかと思いきや、ここをパスして宝塚記念に。 さらに去年のマイルGI勝ち馬ウオッカ・カンパニーが引退したこともあって、このマイル路線、一気に手薄に。まぁ、エーシンフォワード・サンカルロといった高松宮記念上位馬に、マイルCS2着のマイネルファルケ、 日本ダービー2着のリーチザクラウン、去年の安田記念3着のファリダット等、GI好走馬はいるのだが...ねぇ。ややパンチ不足な感じは否めないでしょう。

 となれば、久々にこの馬達の出番なんじゃないでしょうか?海外勢。一昨年のアルマダ、さらに前の年のジョイフルウィナーのように上位にちょいちょい絡んでくることはあったが、 勝った馬となると2000年のフェアリーキングプローンまで遡らないとダメ。そんな勝ち星から遠ざかっている海外勢ですが、今年の安田記念だったらなんとかなってしまうんじゃないでしょうか。 前走のチャンピオンズマイルでは2着、去年暮れの香港マイルで3着のフェローシップや、同じくチャンピオンズマイル3着のビューティーフラッシュとかさ。

 あと、国内勢。高松宮記念組は距離延長が問題となるケースが多々あるのだが、今年のエーシンフォワード・サンカルロはマイル重賞でも好走ある馬。ここでも十分勝負になるでしょう。 トライアンフマーチやリーチザクラウンもGI実績あるだけ好走あっても不思議ではないが...成績安定しないのがちょっと気掛かり。去年3着のファリダットはここ数戦いい脚使うも勝ちきれず。 まぁ、嵌れば来るんだが...この辺りはおさえ程度でいいでしょう。どちらかというと、近走がぱっとしない分人気落としそうなマイネルファルケ・アブソリュートの方が馬券的な妙味もあって面白いんじゃないでしょうか?

<第60回安田記念予想>

◎フェローシップ
○アブソリュート
▲エーシンフォワード
△マイネルファルケ
△ファリダット
△リーチザクラウン

 こういう組み合わせだから、一波乱あっても不思議ではないなぁ...

結果

1着ショウワモダン
2着スーパーホーネット
3着スマイルジャック
4着トライアンフマーチ
5着サイトウィナー

タイム:1分31秒7 3F:35.4秒
ショウワモダン 牡6歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:美浦・杉浦厩舎
単勝:17番1390円
複勝:17番470円、9番490円、2番360円
枠連:5-8 2200円 馬連:9-17 12640円
馬単:17-9 26640円
3連複:2-9-17 53850円
3連単:17-9-2 348740円
ワイド:9-17 4270円
    2-17 2920円 2-9 2670円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いやぁ、完敗ですな。
 全く印打ってない馬が上位独占だもんなぁ...

 でもって、安田記念の結果。これといった先行馬がおらずもっとゆったりした流れになるかと思いきや、これですからねぇ。 マイネルファルケやビューティーフラッシュといった辺りが逃げるのかと思いきや、大外枠ということで積極的に前に行ったエーシンフォワード、 最内枠のリーチザクラウンもこのハナ争いに参戦。そんなこんなで、前半3ハロン通過が33.6秒、1000m通過が0:56.3とNHKマイルカップ並みの速いペースに。

 まぁ、NHKマイルカップぐらいの馬場状態であればこの位出ても不思議ではないのだが...もう6日目ですからね。 いくら例年に比べかなり馬場状態がいいといっても、さすがにこのペースは速すぎ。そんなこんなで、先行勢、直線半ばで失速。

 で、あとは差し・追込勢の台頭となるのだが、この馬が来るとはねぇ。ショウワモダン。中団待機から馬群を割って進出。 最後各馬横一線となる中、1頭だけぐいっと抜け出しゴールへ。あとは、スーパーホーネット・スマイルジャックが並んでゴールしそれぞれ2・3着確保。

 しかしなぁ。ショウワモダンですか。連勝してこの安田記念に挑んだが、その連勝が安田記念のステップとしては微妙なダービー卿CT、オープンのメイSですからねぇ。 しかも、元々中山の時計が掛かる馬場で好走していた馬。この条件ではさすがに足りないと思っていたのだが...これですからね。いやー、難しい。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。