今週のメインdeパツイチ2010
第46回関東オークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 関東オークス 川崎・ダ2100m  3歳牝オープン(JpnII) 2010年6月16日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アイシークレット 500万下 1着 ようやく500万下脱出。ちと荷が重いか。 - -
2 2 トーセンウィッチ プリンセス賞 1着 前走大駆け。だがこの相手ならもう一度。
3 3 キョウエイトリガー 東京2歳優駿 3着 今年の成績が散々。一変は望めそうになく。 - -
4 ギンガセブン プリンセス賞 5着 単騎逃げ嵌れば一発も。ここでも展開次第で。 -
4 5 レギュラーサヤカ スイートピー 1着 大きいところでは今一つ。ここでは入着まで。 - -
6 ショウリダバンザイ 浦和桜花賞 1着 能力は問題なし。あとは仕掛け処次第か。
5 7 ナムラフェアリ 500万下 1着 ダート向きだがOPの成績今一つなのが... - -
8 ハーミア 500万下 2着 中央の好走を評価。相手手強くなるが注意。 -
6 9 プティフルリール プランタン賞 3着 前2戦が散々。この条件では通用しないか。 - -
10 アドマイヤオンリー 500万下 1着 嵌ればそれなりに走る。同型少ないここなら。 -
7 11 シンメイフジ 新潟2歳S 1着 重賞実績を評価。ダートこなせていい血統で。
12 スターオブジュリア プリンセス賞 3着 前走は僅差の3着。流れ次第で逆転も。
8 13 ケルナーカーニバル プリンセス賞 4着 前走4着も完敗。この条件では苦しいか。 - -
14 エレーヌ 東海ダービー 1着 地元の成績評価も今回一気に相手強くなり。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第46回関東オークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第46回関東オークスの展望と予想とヨタ話

 オークスはとっくに終わっていますが、こっちはまだですぜ。
 オークスはオークスでもダートのオークス、第46回関東オークス。

 そんなこんなで、この関東オークスですが...いまいちピリッとしませんな。南関東牝馬三冠最終戦ということもあって、 南関東勢はそれなりに揃うのだが、他がちょっとねぇ。中央勢は重賞・クラシック戦線で今一つだったんで目先を変えてダートへ、という馬ばかりだしさ。 ラブミーチャン辺りが参戦してくれば盛り上がったのかもしれんが、ここには出走して来ず。

 まぁ、それは仕方ないとして、とりあえず関東オークスの予想へ。ここ数年、中央勢が連勝しているだけに今年も...といいたいところだが、 今年はかなり物足りないメンバー。ダートで結果を出している馬もいるのだが、未勝利・500万下で勝ったり負けたりの末、 ようやく脱出できた程度の馬ばかり。今回は、シンメイフジがダートで一変するのを期待する程度でいいんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで今年は南関東勢中心で勝負。浦和桜花賞の勝ち馬ショウリダバンザイ、東京プリンセス賞勝ちのトーセンウィッチ、 さらにその東京プリンセス賞でトーセンウィッチと差のない競馬をしたスターオブジュリアとかかなり駒は揃っていますからね。 まぁ、問題ないんじゃないでしょうか。

<第46回関東オークス予想>

◎ショウリダバンザイ
○ギンガセブン
▲シンメイフジ
△スターオブジュリア
△トーセンウィッチ

 一発狙うなら単騎逃げ見込めるギンガセブンかな。

結果

1着シンメイフジ
2着ハーミア
3着ギンガセブン
4着ケルナーカーニバル
5着ショウリダバンザイ

タイム:2分13秒1 3F:39.5秒
シンメイフジ 牝3歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・安田隆厩舎
単勝:11番320円
複勝:11番180円、8番300円、4番810円
枠連:5-7 750円 馬連:8-11 2200円
枠単:7-5 1340円 馬単:11-8 2820円
3連複:4-8-11 40630円
3連単:11-8-4 108860円
ワイド:8-11 1080円
    4-11 4290円 4-8 3580円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。穴予想△○で一応ゲット。
 ギンガセブンがもう一踏ん張りしてくれればスッキリしたんだが。

 でもって、関東オークスの結果。勝ったのはシンメイフジ。重賞勝ちある馬だし桜花賞でも好走しているように、能力的にはこの条件でも問題なし。 あとはダートへの適性があるかどうかだったが...これも問題なかったですな。その能力通りの走りをみせ、2着に1・1/2馬身の差をつけ完勝してしまいました。

 レース自体は、アイシークレットが後続を離して単騎で逃げる展開。このまま押し切っても不思議ではない逃げっぷりだったが、勝負所の3・4コーナーで後退して終了。 代わってやってきたのが勝ったシンメイフジとギンガセブン。で、そのまま一騎打ちになるかと思いきやギンガセブンがあっさり脱落。あとはシンメイフジが後続を突き放してゴールへ。

 しかしなぁ。ある程度予想はしていたのだが...シンメイフジ以外の中央勢、ダメでしたな。アドマイヤオンリーぐらいはそれなりの着順確保しそうな気がしたのがだが、 終わってみればビリという散々な結果に。南関東の層が厚いのか、中央勢が今一つのなのか、どっちなんでしょうかねぇ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。