今週のメインdeパツイチ2010
第33回帝王賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第33回 帝王賞 大井・ダ2000m  4歳上オープン(JpnI) 2010年6月30日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サクセスブロッケン 東京大賞典 1着 今年の成績が今一つ。相手は多少楽になるが... - -
2 2 スペラーレ 姫路A1 1着 前2戦は悪くないが格下。この条件では。 - -
3 ヴァーミリアン JBCクラ 1着 去年の勝ち馬。この条件なら手堅く走る。 -
3 4 フリオーソ かしわ記念 2着 前走の粘り評価。展開次第だが出番はある。
5 ボンネビルレコード 帝王賞 3着 3年前の勝ち馬も年を経る毎に着順落ちて... - -
4 6 サンライズバッカス JCダート 4着 ここ2年の成績振るわず。多少は良化したが... - -
7 セレン 東京大賞典 4着 前崩れになればこの条件でも。2・3着穴で。 -
5 8 トーセンアーチャー 京成盃GM 2着 中央所属時に重賞好走していた馬。嵌れば。 -
9 トウホクビジン さきたま杯 4着 さきたま杯健闘もこの相手ではさすがに。 - -
6 10 スマートファルコン ブリーダーズ 1着 ようやく古馬JpnI参戦。ここ数戦好調なだけに。
11 サイレントスタメン ダイオライト 7着 嵌れば多少は末脚使うがこの条件では苦しい。 - -
7 12 グランシュヴァリエ オグリ記念 4着 黒船賞ブービーが問題。距離は合いそうだが... - -
13 マコトスパルビエロ JBCクラ 2着 前2戦今一つも嵌ればJpnIでも好勝負できる。
8 14 カネヒキリ JCダート 1着 実績認めるがブランク長すぎ。今回は様子見。 - -
15 アドマイヤスバル JBCスプ 2着 流れに乗りきれず半端な成績続く。ここも。

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第33回帝王賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第33回帝王賞の展望と予想とヨタ話

 中央の春のGIは終わってしまいましたが、ダートはこれから。
 春の古馬のダートチャンプ決定戦・第33回帝王賞。

 というわけで、この帝王賞。前述の通り、春のダートチャンプ決定戦と言っていい一戦なのだが...フェブラリーステークス・かしわ記念を完勝したエスポワールシチーがいませんからねぇ。 鬼の居ぬ間にこっそりGI(JpnI)ゲットを目論む馬が出走してきた、今回の帝王賞はそんなところでしょうか?

 そんなこんなで、この馬がついにJpnIに参戦して来ました。スマートファルコン。3歳時のジャパンダートダービー・JBCスプリント2着以降は、 南部杯に出ず白山大賞典、JBCクラシック・JCダートに出ず浦和記念、東京大賞典に出ず兵庫ゴールドT、フェブラリーSに出ず佐賀記念、かしわ記念に出ずかきつばた記念などなど、 大レースをことごとく避け、その大レース近辺で出走馬が手薄な交流重賞を集中して狙って荒稼ぎ。そんなスマートファルコンが、エスポワールシチーという強力なライバルが不在、 さらに前2走でスーニに完勝したということもあってか、ついにJpnIに参戦。

 まぁ、実際はどうだか分からんが、とりあえずこの大舞台に挑むことになったスマートファルコン。前述している通り、前2走でスーニに完勝しているように、 能力的にはこの条件でも十分やれて良い筈。ただ、今回の帝王賞、エスポワールシチーがいないといっても、かなりの布陣ですからねぇ。 去年の勝ち馬ヴァーミリアンに、去年の東京大賞典馬サクセスブロッケン、今回久々だがGIを勝ちまくっているカネヒキリ、 前走のかしわ記念でエスポワールシチーに食い下がり2着を確保したフリオーソ、JBCクラシックでヴァーミリアンの僅差の2着に入ったマコトスパルビエロといった実績馬が勢揃い。 まぁ、どの馬も一時期ほどの勢いなかったりするから問題ないのかもしれんが...

<第33回帝王賞予想>

◎スマートファルコン
○マコトスパルビエロ
▲ヴァーミリアン
△フリオーソ
△アドマイヤスバル

 という訳でスマートファルコン中心。あとはうまく好位確保できれば...

結果

1着フリオーソ
2着カネヒキリ
3着ボンネビルレコード
4着アドマイヤスバル
5着セレン

タイム:2分03秒4 3F:37.8秒
フリオーソ 牡6歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:船橋・川島正厩舎
単勝:4番630円
複勝:4番230円、14番260円、5番1030円
枠連:3-8 1380円 馬連:4-14 2540円
枠単:3-8 2860円 馬単:4-14 5010円
3連複:4-5-14 39210円
3連単:4-14-5 161830円
ワイド:4-14 940円
    4-5 2880円 5-14 6880円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。フリオーソはいい狙いだったが...
 2・3着がちょっとなぁ。一応JpnI勝ち馬ではあるのだが...うーむ。

 でもって、帝王賞の結果。2年ぶりの帝王賞制覇となりました、フリオーソ。2008年の帝王賞制覇時に比べ、相手がかなり揃った今回だったが... 前走のかしわ記念でエスポワールシチーに肉薄したように、今、調子がいいんでしょうな。直線では他の伸び悩む先行勢を尻目に、 1頭だけ抜け出し独走態勢のままゴールへ。2着のカネヒキリに2・1/2馬身の差をつけ完勝してしまいました。

 で、これとは逆に、不振だったのが中央勢。掲示板を確保したのは2着のカネヒキリと4着のアドマイヤスバルだけ。 いいポジションを確保したスマートファルコン・サクセスブロッケンは直線に入ってもフリオーソほどの脚は使えず、じりじり後退。 中団から駒を進めたマコトスパルビエロ・ヴァーミリアンは直線でほとんど伸びず馬群の中のまま終了。 まぁ、休み明けだとかなんやらあった馬もいるんだろうけど...ちょっと負けすぎだよなぁ。どうなんだろう?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。