今週のメインdeパツイチ2010
第59回ラジオNIKKEI賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 ラジオNIKKEI賞 福島・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2010年7月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ドリームカトラス 500万下 1着 一息入れて馬が変わった?ただ重賞となると。 -
2 レッドスパークル すみれS 1着 青葉賞大敗が気掛かりだがすみれSを再評価。
2 3 ジャングルハヤテ 早苗賞 1着 500万下脱出でモタついたのが問題。重賞では... - -
4 ガルボ シンザン記念 1着 今回相手楽になるが前2走が負けすぎの感有。 - -
3 5 フローライゼ 新潟2歳S 2着 今回休み明けの上に前2走が案外では... - -
6 コスモヘレノス 弥生賞 5着 青葉賞が負けすぎの感あって。嵌らないと。 -
4 7 モズ 札幌2歳S 2着 休み明け大敗。一度使って変わればいいが。 - -
8 クォークスター プリンシパル 2着 前走強敵相手に2着も着差あるだけに過信は。 -
5 9 トゥザグローリー 青葉賞 2着 今回相手楽になる。ここなら巻き返しありそう。 -
10 セイリオス エーデルS 6着 芝もこなす馬。ただ重賞となるとちと辛いか。 - -
6 11 アースガルド 500万下 1着 休み明けの前走悪くなく。地味に走りそうで。 -
12 ナイスミーチュー 500万下 1着 やや詰め甘い面あって。展開の助けないと。 - -
7 13 リリエンタール 青葉賞 5着 青葉賞が今一つ。重賞ではちと足りないかも。 - -
14 アロマカフェ 青葉賞 4着 重賞ではあと一歩足りないがこの相手なら。
8 15 レト NZトロフィー 3着 あと一押し足りない。相手は楽になるが... - -
16 シャイニンアーサー 八重桜賞 1着 末脚なかなか。ハンデも53kgと軽めだし注意。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第59回ラジオNIKKEI賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第59回ラジオNIKKEI賞の展望と予想とヨタ話

 春の3歳戦も終わり、夏休み...なんていってられません。
 秋のためにここで結果を出さないと。第59回ラジオNIKKEI賞。

 という訳で、このラジオNIKKEI賞。「残念ダービー」といわれるように、クラシック敗北、または参戦できなかった馬がここで巻き返しを図るというのが、このラジオNIKKEI賞。 まぁ、ここ数年はクラシック断念組が秋に備えてここを使ってくることが多く、それでいて去年のイコピコや一昨年のスマートギア・プロヴィナージュ、さらにその前の年のロックドゥカンブ・エーシンダードマン、 後にGIを取ることになるスクリーンヒーロー・ショウワモダン、さらにさらにその前年は後に菊花賞を勝ったソングオブウインドなどなど、きっちり結果を出しているのがこのラジオNIKKEI賞組。なかなか侮れない一戦。

 ただ、今年はどちらかというと「残念ダービー」の色合いが濃い一戦に。優先出走権をゲットして本番でも7着とそれなりに結果出したトゥザグローリーに加え、 アロマカフェ・リリエンタールといった青葉賞組や、プリンシパルSの条件変更で優先出走権がゲットできなかったクォークスター、 それなりのステップを踏んでクラシック戦線に参戦するも今一つだったガルボ・レッドスパークルなどが、巻き返しを図るべくこのラジオNIKKEI賞に参戦。

 で、これ以外となると500万下勝ち馬中心となってしまうだけに、まぁ、今回のラジオNIKKEI賞はこれらの馬中心になってしまうのも仕方がないところ。 ただ、過信は禁物。勝った馬がペルーサやルーラーシップなど、かなり能力がある馬だっただけに、そのレースの2着馬にも期待したくなるが...ねぇ。 両レースとも2着以下は1着馬から大きく離されていますからね。ま、トゥザグローリーはダービーでも悪くない内容だっただけに、それなりに信用していいんでしょうけど...

<第59回ラジオNIKKEI賞予想>

◎トゥザグローリー
○シャイニンアーサー
▲アロマカフェ
△レッドスパークル
△クォークスター

 あと、京成杯ぐらい走ればレッドスパークルも十分勝負になるんだがなぁ。

結果

1着アロマカフェ
2着クォークスター
3着レト
4着ナイスミーチュー
5着トゥザグローリー

タイム:1分47秒3 3F:35.4秒
アロマカフェ 牡3歳
騎手:柴田善臣 厩舎:美浦・小島厩舎
単勝:14番730円
複勝:14番250円、8番210円、15番420円
枠連:4-7 1000円 馬連:8-14 1830円
馬単:14-8 3750円
3連複:8-14-15 9510円
3連単:14-8-15 47000円
ワイド:8-14 820円
    14-15 1560円 8-15 1580円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。人気が割れてまずまずの配当に。
 ただ、レトはちょっとなぁ。それなりには走る馬なのだが、うーむ。

 という訳で、ラジオNIKKEI賞。勝ったのはトゥザグローリーでもなくクォークスターでもなく、アロマカフェ。青葉賞では4着とトゥザグローリーに先着されたが、ここで逆転。 道中はこれまで通り中団からの競馬。さらに後ろにいたトゥザグローリーほどではないが、勝負所の3〜4コーナーにかけ徐々に進出。

 直線では好位から競馬したレトや捲って上がっていたトゥザグローリーがいたが、ややペースが速かったこともあって、押し切れるほどの余力はナシ。 アロマカフェがこれを交わし先頭に。最後、クォークスターが差を詰めて来るも、これをクビ差封じて1着でゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはアロマカフェ。青葉賞は4着も悪くない内容だっただけに、重賞でもそれなりにはやれていい筈。 今回はうまく流れに乗れたこともあって重賞制覇という結果に。まぁ、相手強くなるとさすがに厳しい気もするが、 相手なりには走るだけにそこそこはやってくれるんじゃないでしょうかねぇ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。