今週のメインdeパツイチ2010
第12回ジャパンダートダービー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 ジャパンダートダービー 大井・ダ2000m  3歳オープン(JpnI) 2010年7月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ミラクルレジェンド あおぎりS 1着 ダートで3連勝。牝馬だが流れに乗れれば。 -
2 2 ドラゴンキラリ 羽田盃 5着 嵌れば多少は脚使うがこの条件では。 - -
3 3 トーセンアレス 伏竜S 1着 ダートの成績を評価。巻き返しに期待。
4 4 バトードール ユニコーンS 2着 前走ちと差のある2着。逆転は難しいか。 -
5 エレーヌ 東海ダービー 1着 関東オークス6着で決着済。ここでは。 - -
5 6 ネオアサティス 君子蘭特別 2着 前2戦が散々。今回相手も揃ったし... - -
7 ロックハンドスター 岩手ダービー 1着 岩手では敵なし。ただ相手一気に強化され。 -
6 8 コスモファントム 京都新聞杯 2着 重賞実績評価。ダも未勝利勝ちあるだけに。
9 リワードシャンヴル 九州ダービー 3着 ここでは力不足。入着すら厳しそうで。 - -
7 10 ガナール 東京ダービー 2着 一発屋。前崩れの展開なら出番ありそうだが... - -
11 マグニフィカ 東京ダービー 3着 今回先行勢手薄。楽に行ければ一発も。
8 12 バーディバーディ ユニコーンS 1着 前2戦どれも楽勝。能力が一枚上か。
13 プレファシオ 昇竜S 1着 伏竜S6着がちと気掛かり。嵌らないと。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回ジャパンダートダービー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第12回ジャパンダートダービーの展望と予想とヨタ話

 すっかり夏競馬ですが、まだこのレースが残っています。
 3歳ダート界の頂点へ…第12回ジャパンダートダービー。

 というわけで、このジャパンダートダービー。前述している通り3歳ダート界のてっぺんを決める一戦。 ただ、2歳ダート路線の覇者となったラブミーチャンはは距離が合わないのか、ここを回避して北海道の短距離戦(北海道SC・函館SS)に向かったため不在。 現在重賞2連勝、しかもどれも楽勝ばかりというバーディバーディとの頂上決戦とはいかなかったが、まぁ、一角が欠けてもまずまずのメンバーは揃ったんじゃないでしょうか。

 とはいえ、この馬が抜けているのは間違いない。バーディバーディ。前述している通り、前々走の兵庫チャンピオンシップ、前走のユニコーンSにおいて、他馬を全く寄せ付けず完勝。 芝では今一つだったが、ダートでは無類の強さを誇るこの馬。ここも順当に手中に収めるんじゃないでしょうか。

 で、予想の方も、このバーディバーディの相手探しがメイン。実績的には、ユニコーンS2着のバトードールやダートOP勝ちのトーセンアレス・プレファシオ、 ダート実績は未勝利戦だけだが、その未勝利を圧勝&芝の重賞好走を評価してコスモファントム辺りになるんだろうけど...人気集めそうな組み合わせだからなぁ。 ここはガッツリ絞り込んでぶっとく勝負したいところ。バーディバーディ・コスモファントムを1・2着固定にして、ダートで巻き返しありそうなトーセンアレス、 楽に単騎逃げできれば粘りありそうなマグニフィカを3着に入れた3連単で勝負してみましょうか。バトードールもここに入れてもいいんだが...それはオッズ次第でしょうな。

<第12回ジャパンダートダービー予想>

◎バーディバーディ
○マグニフィカ
▲コスモファントム
△トーセンアレス
△バトードール

 一発狙うなら、逃げ切り期待でマグニフィカの1着付けなのだが...

結果

1着マグニフィカ
2着コスモファントム
3着バトードール
4着ミラクルレジェンド
5着トーセンアレス

タイム:2分05秒2 3F:37.8秒
出走取消:10番
マグニフィカ 牡3歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:船橋・川島正厩舎
単勝:11番2080円
複勝:11番420円、8番330円、4番260円
枠連:6-7 5700円 馬連:8-11 6630円
枠単:7-6 11700円 馬単:11-8 16830円
3連複:4-8-11 12260円
3連単:11-8-4 104680円
ワイド:8-11 1890円
    4-11 1280円 4-8 1250円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!マグニフィカがバッチリ来ましたねぇ。
 にしても、バーディバーディいまいちでしたなぁ。6着ですか。

 でもって、ジャパンダートダービーの結果。いい位置に人気のバーディバーディ・コスモファントムがいたが...最後まで逃げたマグニフィカを捕らえられず。 バーディバーディは4コーナーの段階で脱落。コスモファントムはマグニフィカに並びかけようとするが、馬体重+22kgが堪えたのか、これになかなか追いつけず。 結局、そのまま取り逃してしまい、マグニフィカが押し切って1着でゴールへ。

 しかしなぁ、バーディバーディ。あっさり負けちゃうとは。コスモファントムの馬体重みたいに明確な敗因があれば諦めもつくのだが...ねぇ。 これまでダートではきっちり結果を出してきただけに、こういう負け方はちょっとどうなんでしょ?しばらく様子見した方がいいのかも。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。