今週のメインdeパツイチ2010
第46回小倉記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 小倉記念 小倉・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2010年8月1日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スマートギア 京都大賞典 2着 実績は文句なしだが展開が鍵。どこまで? -
2 ステップシチー 松前特別 1着 前走全くいいところなく。一変は望み薄か。 - -
2 3 ナリタクリスタル 小倉大賞典 2着 流れに乗れれば重賞でも通用。ヒモで一考。
4 オースミスパーク 小倉大賞典 1着 休み明けの前走大敗も2戦目で変われば。 -
3 5 ドモナラズ 七夕賞 1着 大駆けタイプの馬だが今回55kgだしさすがに。 - -
6 ホワイトピルグリム 金鯱賞 4着 前2戦まずまず。この条件なら連対も。 -
4 7 マキハタサイボーグ 目黒記念 8着 今回相手は楽になるが入着すら厳しくて。 - -
8 シルクネクサス 新潟大賞典 4着 長期休養明け2戦目だが前走が負けすぎで。 - -
5 9 アドマイヤオーラ 金鯱賞 5着 大きくは負けていないが58kgは微妙で。 -
10 アルコセニョーラ 七夕賞 2着 前走好走もこの条件ではさすがに辛いか。 - -
6 11 バトルバニヤン 七夕賞 3着 時計勝負分が悪い。パンパンの良馬場だと... - -
12 メイショウレガーロ 新潟記念 2着 休み明け上々の成績。反動なければ。 -
7 13 ラインプレアー 谷川岳S 1着 前々走は展開嵌った感有。今回は前走並みか。 -
14 ゼンノグッドウッド 金鯱賞 9着 多少マシにはなるが入着すらできないのでは。 - -
15 サンレイジャスパー 府中牝馬S 8着 ハンデ50kgだが良くなる気配ない現状では。 - -
8 16 サンライズベガ 七夕賞 3着 ハンデ据え置き。あとは展開さえ嵌れば...
17 トーホウレーサー 福島TVOP 1着 休み明けが案外。多少上積みはありそうだが... - -
18 ニホンピロレガーロ 新潟大賞典 3着 立ち直った様子。展開次第だが上位狙える。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第46回小倉記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第46回小倉記念の展望と予想とヨタ話

 今週から8月。夏はまだまだこれからだが...
 サマー2000シリーズはそろそろ佳境に。第46回小倉記念。

 という訳で、この小倉記念。サマー2000シリーズの第三戦目ということで、シリーズの折り返しとなる一戦。 函館記念から連闘でここに挑んでくる馬はさすがにいませんが、七夕賞上位馬が多数参戦。ここでポイントを上積みして、シリーズ最終戦・新潟記念で決着を... まぁ、そんな感じで使ってくる馬がほとんどでしょうな。

 しかし、この七夕賞組がちと厄介。それぞれ着順はついてはいるが、各馬横一線に並んでゴールするようなレースだったもんで、その差は僅か。 あと、展開やハンデの差もありますからねぇ。なかなか掴み所がないのがこの七夕賞組。まぁ、他の重賞で好走しているサンライズベガはそれなりに信用していいかもしれんが...

 そんなこんなで、七夕賞組の取り扱いをどうするか難しい今回の小倉記念だが...他路線組がかなり充実しているだけに、まるっと外しちゃってもいいのかもしれませんな。 GIIでも好走あるスマートギアや小倉大賞典1・2着のオースミスパーク・ナリタクリスタル、重賞で好走しているアドマイヤオーラ・メイショウレガーロ・ニホンピロレガーロとなかなかの実績馬が揃っているんだしさ。

 あと、注意しなければいけないのが展開。七夕賞上位組がその展開の都合上、差し・追込馬中心になっていたり、 別路線組もスマートギアやニホンピロレガーロ、ナリタクリスタルも後ろから行く馬だったりするからねぇ。馬群が一団になって瞬発力勝負になったり、 早め早めの進出があればいいのだが...展開次第では脚を余して負けるなんてことも十分あるでしょう。 逆に、先行勢はメイショウレガーロ・オースミスパーク・ラインプレアーぐらいしかいませんからねぇ。今回はこの先行勢中心で勝負するのが正解でしょうな。 メイショウレガーロ・オースミスパークは重賞実績もあることだしさ。

<第46回小倉記念予想>

◎メイショウレガーロ
○ナリタクリスタル
▲スマートギア
△サンライズベガ
△ニホンピロレガーロ
△アドマイヤオーラ

 実績的にも展開的にもアドマイヤオーラはアリなんだが、58kgがねぇ...

結果

1着ニホンピロレガーロ
2着バトルバニヤン
3着スマートギア
4着ナリタクリスタル
5着ステップシチー

タイム:1分57秒9 3F:35.2秒
競走除外:9番
ニホンピロレガーロ 牡7歳
騎手:酒井学 厩舎:栗東・服部厩舎
単勝:18番1970円
複勝:18番640円、11番230円、1番210円
枠連:6-8 1040円 馬連:11-18 8960円
馬単:18-11 21410円
3連複:1-11-18 15830円
3連単:18-11-1 124130円
ワイド:11-18 2250円
    1-18 2160円 1-11 710円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。バトルバニアンが無印ではねぇ。
 一応、ニホンピロレガーロはマークしてたんだがなぁ...

 でもって、小倉記念の結果。前に行く馬はそれなりにいたが、この馬がやはり行きました。オースミスパーク。そしてこれを追いかける形で、 メイショウレガーロ・メイショウレガーロ、そして3番人気のサンライズベガがこの位置からの競馬。ただ、ペースが遅かったから積極的に動いた、 とかそういうのではなかったようで。実際、前半3ハロン通過が34.3秒、1000m通過が0:58.6とペース自体はそれなりに速かったんだしさ。

 そんなこんなで、前に行った馬、こういうペースだったもんで最後まで持ちませんでした。3・4コーナで外から捲ってきた馬にまとめて交わされ終了。 で、あとはこの捲ってきた馬のうち、ニホンピロレガーロ・バトルバニヤンの2頭が抜け出し一騎打ち。結局、この2頭が並んだままゴールへ。 ハナ差でニホンピロレガーロが1着、バトルバニヤンが2着という結果に。そして少し離れた3着に1番人気のスマートギア。

 という訳で、勝ったニホンピロレガーロ、そして2着のバトルバニヤン。今回は仕掛けがバッチリ嵌った、そんなところじゃないですかねぇ。 ペース自体はタイムこそ速かったが、比較的馬場状態のいい状況だったことを考えれば、そこまで極端に速いペースでもなかったようで。 末脚勝負に打って出たスマートギアが3着止まりだったし、「前崩れの展開」とまではいかなかったんじゃないでしょうか。 で、そんな中、前述の2頭がうまく流れに乗って結果出した、といったところでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。