今週のメインdeパツイチ2010
第45回関屋記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 関屋記念 新潟・芝1600m  3歳上オープン(GIII) 2010年8月8日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 キャプテンベガ エプソムC 3着 相手なりに走る。重賞でもそれなりには。
2 マイネルクラリティ 米子S 3着 前々走を評価。流れに乗れれば重賞でも通用。 -
2 3 ダイシンプラン カシオペアS 6着 成績低迷続く。一度使って変わればいいが... - -
4 マルカシェンク 富士S 2着 たまに一発ある馬。前走悪くなかっただけに。 -
3 5 アロマンシェス 韓国馬事会杯 3着 近走成績低迷。今回重賞だしさすがに。 - -
6 エフティマイア 桜花賞 2着 最近2桁着順ばかり。一変あればいいが... - -
4 7 マッハヴェロシティ 青葉賞 2着 重賞好走馬だが1000万下まで降格。ちと辛い? - -
8 ムラマサノヨートー NHKマイルC 3着 休み明けが今一つ。一変に期待したいが... - -
5 9 セイクリッドバレー 新潟大賞典 2着 重賞好走を素直に評価。新潟合うのも○で。
10 スピリタス 湘南S 1着 詰めが甘くようやく準OP脱出。展開次第か。 - -
6 11 キタノリューオー 白秋S 2着 格下だがいい脚使う。展開嵌れば重賞でも。
12 フサイチアウステル 六甲S 6着 休み明け後2戦が散々。一変はなさそうで。 - -
7 13 タマモナイスプレイ 米子S 1着 去年は8着。ここ数戦好調も重賞では足りぬ? - -
14 ホッコーソレソレー 中京記念 7着 ここ数戦今一つ。叩き2戦目だがどこまで? - -
15 フローライゼ 新潟2歳S 2着 一変に期待したいところだが前走負けすぎで... - -
8 16 レッツゴーキリシマ カシオペアS 1着 去年秋の連勝評価。ゆったり行ければ休み明けでも。
17 リザーブカード 富士S 4着 一時期の走りはなく。現状では入着までか。 - -
18 テイエムアタック 阪急杯 5着 着順ほど大きく負けていない。展開嵌れば。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回関屋記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第45回関屋記念の展望と予想とヨタ話

 周りではサマーなんちゃらシリーズなんてやってますが...
 この重賞で関係するのは騎手だけ。ただの重賞・第45回関屋記念。

 そんなこんなで、サマー2000でもサマースプリントでもないただのマイル重賞・関屋記念。まぁ、こういう条件だし、メンバーが手薄だったり、 勝ち馬・上位馬がぱっとしないなんてことはザラなのだが...たまにマイル〜中距離戦線に有力馬を送り込むのがこの関屋記念ですからね。 カンパニーとかダイワメジャーとかさ。なかなか侮れない一戦。

 で、今回の関屋記念。エフティマイアやレッツゴーキリシマ、ムラマサノヨートーのようにGI好走馬がちらほらいたりするが、どちらかというとGIよりも重賞好走馬に注目。 セイクリッドバレー辺りがここを勝ってうまく軌道に乗れば、そのままGI戦線に加わることも十分可能なんじゃないでしょうか。 しかも、今のマイル路線、ブエナビスタ・レッドディザイアの2頭がいなければ他は団子状態ですからねぇ。今年の安田記念のような結果になる可能性も大。 こういう組み合わせだったら、ここの勝ち馬がそのままGIでも通用、なんてこともあっていいのかもしれませんな。

 まぁ、その辺りが結果が出てから考えるとして、とりあえず関屋記念の予想を。実績的にも前述のセイクリッドバレーでいいんじゃないでしょうか。 新潟コースで好走多いのも○だし。あと、大駆けあるとすれば前走悪くなかった一昨年の勝ち馬マルカシェンクとか、格下だがかなりいい末脚使うキタノリューオー、 距離短縮で成績安定しだしたマイネルクラリティとかさ。

<第45回関屋記念予想>

◎セイクリッドバレー
○テイエムアタック
▲マイネルクラリティ
△レッツゴーキリシマ
△キタノリューオー
△キャプテンベガ

 準OP脱出できたスピリタスもアリだが、詰めの甘さがなぁ...

結果

1着レッツゴーキリシマ
2着セイクリッドバレー
3着リザーブカード
4着テイエムアタック
5着タマモナイスプレイ

タイム:1分32秒9 3F:33.2秒
レッツゴーキリシマ 牡5歳
騎手:北村宏司 厩舎:美浦・天間厩舎
単勝:16番1460円
複勝:16番490円、9番190円、17番620円
枠連:5-8 650円 馬連:9-16 2990円
馬単:16-9 7890円
3連複:9-16-17 18390円
3連単:16-9-17 130640円
ワイド:9-16 1110円
    16-17 3390円 9-17 1260円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。なかなかいい配当になりましたな。
 しかしなぁ、テイエムアタック。4着ですか。もう少しだったんだが...

 でもって、関屋記念の結果。これといった逃げ馬もおらず楽にハナに立てたレッツゴーキリシマ。 前半3ハロン通過が36.2秒、1000m通過が0:59.7という緩いペースで逃げたこともあって、直線に入ってもまだまだ余裕。 直線長い新潟外回りコースだったが、最後まで他馬を寄せ付けずそのまま逃げ切り勝ち。

 そんなこんなで、勝ったのはレッツゴーキリシマ。レース自体は典型的な「直線入ってよーいドン」の競馬。 こういう流れであれば、前に行った馬か瞬発力に勝る馬が上位に来るのは妥当なところ。で、その勝ったレッツゴーキリシマ。 逃げておきながら最後3ハロンを33.2秒でまとめてしまうのではなぁ。これでは後続馬かなり厳しいでしょう。 一応、32秒台の脚を使ったセイクリッドバレー辺りが上位にツッコんできたが...間に合わず終い。まぁ、今回はこのペースがすべてでしたな。

 あと、他の馬。1番人気のスピリタスは6着。ただ、3着馬とはタイム差なし、2着馬とは0.1秒差の6着ですからねぇ。着順ほど大きくは負けておらず。 ただ、詰めの甘さは相変わらずでしたけど。勝てるかどうかは相手や展開に頼らないとちと辛いでしょう。あと、2番人気のセイクリッドバレー。 こういう流れでここまでやれたなら上々でしょう。今回は流れが悪かった、ということでいいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。