今週のメインdeパツイチ2010
第45回北九州記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 北九州記念 小倉・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2010年8月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ユメイッポ 西日本スポ杯 1着 ハンデ50kgだし前走ぐらい走れば出番も。。 - -
2 ケイティラブ アイビスSD 1着 今回同型ちらほら。前走みたいにはいかないか。 - -
2 3 アンバージャック バーデンC 8着 斤量楽になるが2桁着順ばかりの現状では。 - -
4 メリッサ CBC賞 4着 アイビスSDビリが問題。一変はあるのか? - -
3 5 アポロドルチェ アイビスSD 4着 ここ数戦まずまず。展開向けばここも。
6 サンダルフォン 北九州記念 1着 去年の勝ち馬だが前走負けすぎなのが... - -
4 7 マルブツイースター アイビスSD 3着 前走より斤量楽。前走フロックでなければ。 - -
8 デグラーティア 北九州短距離 1着 快足馬が復活。さらに重賞勝ちの小倉が舞台で。 -
5 9 エムエスワールド 米子S 7着 良くなる気配なく。今はこれが精一杯か。 - -
10 レディルージュ 北九州記念 2着 去年の2着馬。ただ前走の敗北と休み明けが... -
6 11 コウエイハート 北九州記念 10着 去年は10着。この条件ではとても通用しない。 - -
12 エーシンエフダンズ オーシャンS 2着 前走負けすぎ。一変に期待したいが...さて? -
7 13 ショウナンカザン シルクロード 2着 2桁着順連発。スランプに陥ったようで... - -
14 シャウトライン シルクロード 4着 去年は8着。重賞ではやや足りないのか。 - -
15 コスモベル セントウルS 3着 大きく負けておらず。展開さえ嵌れば。 -
8 16 ダッシャーゴーゴー CBC賞 2着 前走より斤量ちとキツくなるがこの相手なら。
17 ストリートスタイル うずしおS 1着 ムラ駆けタイプ。嵌れば走るが今回は? -
18 スカイノダン 北九州短距離 2着 前走悪くなく。さらにハンデ52kgで出番も。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回北九州記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第45回北九州記念の展望と予想とヨタ話

 サマー2000に続いてスプリントの方も折り返し地点に。
 サマースプリントシリーズ3戦目・第45回北九州記念。

 という訳で、前述の通りサマースプリントシリーズの3戦目となるこの北九州記念。さすがに函館SSから参戦する馬はおらず、 シリーズの流れ的には「ポイントの上積みを狙うアイビスSD組が多数参戦」といったところ。実際、アイビスSDを勝ったケイティラブに加え、 3・4・5着のマルブツイースタ・ーアポロドルチェ・シャウトラインといった上位馬もこの北九州記念に出走。

 そんなこんなで、シリーズ制覇に向け鼻息の荒いアイビスSD組だが、その思惑通りにいくかどうかは微妙なところ。というのも、先々週の小倉記念のように別路線組が揃ってますからね。 北九州短距離ステークス1・2着のデグラーティア・スカイノダンに、CBC賞からここに直行してきたダッシャーゴーゴー・サンダルフォンとか、休み明けのレディルージュとかさ。 サマー2000シリーズの小倉記念同様、この手の別路線組が上位を独占、なんてこともあるんじゃないでしょうか。

 でもって、そんな北九州記念の予想。ここは別路線組でせめてみましょうか。中心は北九州短距離ステークス組。 デグラーティアはこの小倉で重賞勝ちある馬だし、スカイノダンは一時期伸び悩んでいたがここにきて調子を上げ好走続き。 さらにこの2頭、牝馬ということでハンデも軽いしさ。あとはCBC賞2着のダッシャーゴーゴー、休み明けのアイビスSDで好走したアポロドルチェを。

<第45回北九州記念予想>

◎デグラーティア
○スカイノダン
▲ダッシャーゴーゴー
△レディルージュ
△アポロドルチェ

 まぁ、それなりに人気だろうけどさ。

結果

1着メリッサ
2着スカイノダン
3着サンダルフォン
4着ストリートスタイル
5着デグラーティア

タイム:1分07秒1 3F:35.0秒
メリッサ 牝6歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・佐山厩舎
単勝:4番1340円
複勝:4番500円、18番300円、6番460円
枠連:2-8 2280円 馬連:4-18 6500円
馬単:4-18 15400円
3連複:4-6-18 28850円
3連単:4-18-6 202330円
ワイド:4-18 2220円
    4-6 3000円 6-18 2000円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。スカイノダンは来たんだが...
 他がちょっとなぁ。メリッサとかサンダルフォンとかさ。うーん。

 でもって、北九州記念の結果。前走のアイビスSDが1番人気でビリと散々な結果だったメリッサだが、ここで見事に一変。 道中は後方待機、そして最内をコースロスなく追走。3〜4コーナーにかけ徐々に押し上げるが、外には持ち出さす内目のポジション。 直線入ったところで好位にいた1番人気のデグラーティアが抜け出しにかかったが、これを馬群を縫って抜け出してきたメリッサが強襲。先頭へ。 最後、サンダルフォン・ストリートスタイルが差を詰めてくるが、これらを振り切りゴールへ。

 という訳で、勝ったメリッサ。前述している通り前走がアレな内容だっただけに、これまで通り走るかどうか気掛かりな一戦だったが...問題なかったですな。 とはいえ、うまく流れに乗れたことが何よりの勝因でしょうけど。道中はコースロスなく立ち回り、3〜4コーナではコーナーワークを生かして前との差を一気に詰め、 そして最後はやや速めのペースだったこともあって踏ん張りがきかなくなった先行勢を交わして先頭に立ち、そのままゴールへ。そんな内容でしたからね。 どれか1つでも条件が欠けていたら、この結果にはならなかったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。