今週のメインdeパツイチ2010
第15回クラスターカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 クラスターカップ 盛岡・ダ1200m  3歳上オープン(JpnIII) 2010年8月16日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エイシンイッテン 東海クラウン 2着 短距離実績あり。展開嵌れば多少は。 -
2 2 トーホウライデン 緑風賞 1着 去年は7着。これ以上はさすがに厳しいか。 - -
3 3 タマモホットプレイ NST賞 4着 調子上げる。流れ次第では一発あっても。
4 4 エイシンヴァイデン 東海クラウン 6着 地元で入着すら厳しい状態ではさすがに。 - -
5 5 ベルモントギルダー 早池峰賞 1着 一時期ほどの勢いなく。ここでは辛いか。 - -
6 ファンドリコンドル ウミウシ特別 1着 交流重賞では出番なし。あって入着まで。 - -
6 7 メイショウバトラー 南部杯 3着 相手楽だがここ数戦大敗ばかりでは苦しい。 -
8 ナカヤマパラダイス オッズパーク 3着 南関東の成績物足りず。重賞では足りない。 - -
7 9 ミリオンディスク 北海道SC 1着 この相手なら連対濃厚。相手は1頭のみ?
10 サマーウインド プロキオンS 2着 楽に先手取れる組み合わせ。押し切り濃厚。
8 11 ガブリン 北海道SC 2着 前走が負けすぎ。この条件ちと辛いのか。 -
12 トウホクビジン サマーカップ 3着 この相手なら多少は。入着はありそうで。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回クラスターカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第15回クラスターカップの展望と予想とヨタ話

 土日の中央開催挟んで舞台は再び地方へ。
 お盆の交流重賞シリーズ2戦目・第15回クラスターカップ。

 という訳で、このクラスターカップ。先々月の北海道スプリントカップ、先月のプロキオンステークスから続く夏場のダート短距離重賞シリーズの1つ。 で、その流れでこのクラスターカップにも短距離路線の有力馬が多数出走...といいたいところだが、うまくいかないのがこのレース。 同一週に同じ短距離のダート重賞・サマーチャンピオンがありますからねぇ。有力馬がそこと分散してしまって今一つメンバーが揃わない一戦になりがち。

 で、今回のクラスターカップは...揃いませんでしたねぇ。北海道SC勝ちのミリオンディスク、プロキオンS2着のサマーウインド、この2頭の争いといっていいんじゃないでしょうか。 他にも北海道SC2着のガブリンとかメイショウバトラー・タマモホットプレイと重賞好走馬はいるのだが...近走がイマイチなだけに、前述の2頭とは大きな差があると考えるのが妥当だし、 地方勢は交流重賞で好走どころか自己条件ですら危うい馬ばかりですからね。今回はこの2頭で仕方ないでしょう。

 そんなこんなで、馬券的な妙味がサッパリなさそうな一戦だが...3連単であればそれなりには馬券になるんじゃないでしょうか。 何せ、前述のミリオンディスク・サマーウインドを抜きにするとあとは団子状態ですからねぇ。素直に実績を評価してガブリン辺りにするか、 それとも一発狙いで地方勢で勝負してみるか、今回の馬券的な鍵はここでしょうな。

<第15回クラスターカップ予想>

◎サマーウインド
○タマモホットプレイ
▲ミリオンディスク
△ガブリン

 前走の内容、相手関係を考慮すればタマモホットプレイもアリかな。

結果

1着サマーウインド
2着ミリオンディスク
3着メイショウバトラー
4着ガブリン
5着タマモホットプレイ

タイム:1分08秒9(R) 3F:34.7秒
出走取消:5番
サマーウインド 牡5歳
騎手:藤岡佑介 厩舎:栗東・庄野厩舎
単勝:10番120円
複勝:10番100円、9番100円、7番170円
枠連:7-7 110円 馬連:9-10 120円
馬単:10-9 150円
3連複:7-9-10 540円
3連単:10-9-7 930円
ワイド:9-10 100円
    7-10 260円 7-9 330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、これは3着まで当てないと...
 しかし、ここでメイショウバトラーですか。うーむ。

 という訳で、まぁ、無難な結果に終わった今回のクラスターカップ。圧倒的人気のサマーウインドが勝ち、そして2着にそのサマーウインドと人気を分け合った2番人気のミリオンディスクが入り、 枠連・馬連・馬単が100円台というガチガチの決着に。とはいえ、このメンバー相手ですからねぇ。こういう結果になるのは仕方ないかと。

 レース自体は、サマーウインドとミリオンディスク、この人気2頭がレースを引っ張る展開。勝負所ではその後ろにつけたメイショウバトラーが一旦先頭に立つ場面もあったが、 直線半ばでサマーウインドとミリオンディスクがきっちり巻き返し、結局この2頭が後続を突き放してゴールへ。3着以下はもう少し荒れるかと思ったが...結局、3〜5着も中央勢が手堅く確保。

 そんなこんなで、勝ったサマーウインド。もう少しミリオンディスクと人気を分け合うのかと思いきや、ここまで被っちゃうとはねぇ。 まぁ、終わってみれば、ミリオンディスクに2馬身の差をつけ完勝しているように、それだけの差はあったんだけれどさ。 ま、とにかく。重賞制覇したことだし、次はいよいよGIですな。この調子なら期待してもいいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。