今週のメインdeパツイチ2010
第2回レパードステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第2回 レパードステークス 新潟・ダ1800m  3歳オープン(重賞) 2010年8月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ビッグバン 北海道2歳 1着 ダートで安定した走り。流れが向けば。
2 2 ミッキーバラード 天草特別 1着 前走完勝も昇竜S・あおぎりSが今一つなのが... - -
3 3 グリッターウイング 瀬波温泉特別 2着 前走2着も差のある2着。ちと足りないか。 - -
4 4 カントリースノー 500万下 1着 なんとか500万下を脱出した程度。ここでは。 - -
5 フローライゼ 新潟2歳S 2着 一向に良くなる気配なく。ダートで一変は? - -
5 6 ソリタリーキング ヒヤシンスS 2着 やはりダートは走る。あとは展開次第か。 -
7 モエレエンデバー 瀬波温泉特別 7着 前走が案外。500万下好走時の走り戻れば。 -
6 8 ロンギングスター 500万下 1着 前走快勝で立ち直ったか。この調子なら。 -
9 プレファシオ 昇竜S 1着 JDダービー8着が問題もムラ駆けタイプで。
7 10 プレシャスジェムズ 駒場特別 1着 前走は芝。ダートならもう少しやれていい。 -
11 ミラクルレジェンド JDダービー 4着 前走は展開嵌らず。ここで巻き返しを。
8 12 ピカンチラヴ 牝500万下 1着 同型気になるが単騎逃げ出来れば多少は。 -
13 ブレイクチャンス 猪苗代特別 2着 OP・重賞で今一つ。ここでは入着までか。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第2回レパードステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第2回レパードステークスの展望と予想とヨタ話

 古馬との対決の前に同世代同士で腕試し?
 3歳によるダート戦・第2回レパードステークス。

 そんなこんなで、このレパードステークス。条件、オープン戦は既に古馬との混合戦になっていますが、このレパードステークスは前述している通り3歳馬同士の一戦。 そういうこともあってか、賞金を少しでも上積みして秋に繋げたい3歳馬が多数参戦。秋を迎えた段階で1000万下にいるかオープンにいるか、この差は大きいですからねぇ。

 まぁ、それはともかく。今回のレパードステークス。去年はトランセンド、スーニといった当時の3歳勢でもトップクラスの馬が参戦してきたのだが...今年はちと緩め。 といっても、JDダービーで僅差の4着だったミラクルレジェンドや昇竜S勝ちのプレファシオ、古馬相手に1000万下を勝ったソリタリーキング・プレシャスジェムズ・ミッキーバラード、 2歳時には北海道2歳優駿を勝ち、前走の準オープンでは3着と健闘したビッグバンとそれなりの面子は揃っていますが。

 で、そんなレパードステークスの予想を。まぁ、前述した馬中心で勝負していけばいいんだが、この馬にも注意が必要。ロンギングスター。 新馬戦を快勝したが、その後500万下ではゲートや何やと問題があって結果を出せず。しかし、一息入れて挑んだ前走で見事な勝利。時計も優秀だっただけに、当然ここでも勝ち負けになっていい筈。 まぁ、凡走時の不安が再発する可能性もありますけどね...

<第2回レパードステークス予想>

◎ミラクルレジェンド
○プレファシオ
▲ロンギングスター
△ソリタリーキング
△ビッグバン

 あと展開も少し注意。後方から行く馬に偏っている感があるので...

結果

1着ミラクルレジェンド
2着グリッターウイング
3着ソリタリーキング
4着ロンギングスター
5着プレファシオ

タイム:1分51秒8 3F:38.5秒
ミラクルレジェンド 牝3歳
騎手:北村宏司 厩舎:栗東・藤原英厩舎
単勝:11番330円
複勝:11番130円、3番240円、6番130円
枠連:3-7 1650円 馬連:3-11 1720円
馬単:11-3 2530円
3連複:3-6-11 1680円
3連単:11-3-6 9470円
ワイド:3-11 520円
    6-11 230円 3-6 550円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。グリッターウイング無印ではなぁ。
 他は一通り印打っているというのに...

 でもって、レパードステークスの結果。ミラクルレジェンドとソリタリーキングが人気を分け合ったが、軍配が上がったのはミラクルレジェンドの方。 道中は最後方から2番手を追走。3〜4コーナー付近から馬群の中を縫うように徐々に進出し直線へ。前では好位にいた人気のソリタリーキング・ロンギングスターやグリッターウイングが争っていたが、 これらを着実に追い詰め、ゴール直前で抜け出していたグリッターウイングを捕らえ並んだままゴールへ。勢い的にはミラクルレジェンドが上だったが、首の上げ下げで写真判定へ。 まぁ、結局、ミラクルレジェンドがハナ差これを差し切っていましたが。

 そんなこんなで、今回のレパードステークス。2着のグリッターウイングが少し人気なかったりしたが、実績馬が手堅く上位を確保するという順当な結果でしたな。 それぞれの馬がその能力通りの走りをした、まぁ、そんなところじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。