今週のメインdeパツイチ2010
第46回札幌記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 札幌記念 札幌・芝2000m  3歳上オープン(GII) 2010年8月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルスターリー 函館記念 1着 前走の強さ評価するが今回相手かなり手強く。 - -
2 エアジパング 天皇賞春 5着 前走手頃な条件で結果出せず。ここでは。 - -
2 3 ドリームサンデー 金鯱賞 2着 今回は楽に単騎逃げできる。展開次第で。 -
4 マンハッタンスカイ 函館グランド 1着 前走のビリが問題。再びスランプに陥った? - -
3 5 アクシオン 中山金杯 1着 前2戦が負けすぎ。ここは様子見か。 -
6 アーネストリー 宝塚記念 3着 相手揃うが楽に先手なら押し切りもある。
4 7 フィールドベアー 大阪杯 4着 大きく負けていないがこの相手ではさすがに。 -
8 ヒルノダムール 皐月賞 2着 前走は展開向かず。巻き返しあっていい。 -
5 9 マイネルキッツ 天皇賞春 1着 定量戦で相対的に斤量有利。あとは展開次第。
10 ロジユニヴァース 日本ダービー 1着 実績馬だが、戦列復帰後の成績物足りなくて。 - -
6 11 シャドウゲイト 中京記念 1着 前走案外も今回斤量-1kgで巻き返しありそう。
12 サクラオリオン 札幌記念 3着 去年の3着馬だが今年の成績が今一つで... - -
7 13 ベルモントルパン 函館グランド 5着 今回同型強力。さらに相手強化のここでは。 - -
14 エイシンドーバー 金鯱賞 10着 不振続く。一向に良くなる気配ない現状では。 - -
8 15 ジャミール 阪神大賞典 2着 能力はなかなか。後は展開さえ嵌れば... -
16 ヤマニンキングリー 札幌記念 1着 去年ブエナビスタ撃破するもその後サッパリで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第46回札幌記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第46回札幌記念の展望と予想とヨタ話

 お盆休みも終わり、夏競馬もそろそろ終盤戦に。
 そして、秋のGIに向け有力馬始動・第46回札幌記念。

 という訳で、この札幌記念。去年はブエナビスタ、一昨年はマツリダゴッホというように、GIで活躍した馬が秋の大一番を目指し使ってくるのがこの札幌記念。 今年もその傾向に変わりはなく、日本ダービー馬ロジユニヴァース、天皇賞春馬マイネルキッツといったGI勝ち馬に加え、皐月賞2着のヒルノダムール、宝塚記念3着のアーネストリーなどのGI好走馬も参戦。

 しかしだ。「目標はまだ先」という意識があるのか、この手の実績馬、万全の状態ではなく、思わぬ馬の大駆けに屈してしまうこともしばしば。 去年はブエナビスタがヤマニンキングリーに、一昨年はマツリダゴッホがタスカータソルテに敗れてしまう始末。

 そんなこんなで、何かと波乱含みなこの札幌記念。まぁ、今回は肝心のロジユニヴァースが前2走の不振のせいで去年のブエナビスタみたいな「確固たる主役」にはなりそうもないだけに、 去年・一昨年みたいなことにはならないと思うが...今年は別の意味で波乱になりそうな気が。

 何せ、今回はそれほど抜けた馬がおらず混戦模様ですからねぇ。実績的にはGI勝っているマイネルキッツだが、この馬はどこでも相手なりだし、 皐月賞2着のヒルノダムールは展開次第。アーネストリーはうまく流れに乗れればきっちり結果を出すだけに信用していいかもしれんが、今回それなりに相手揃ってますからね。 展開次第では函館記念組の台頭、なんてものあるんじゃないでしょうか。

<第46回札幌記念予想>

◎アーネストリー
○ドリームサンデー
▲ヒルノダムール
△マイネルキッツ
△シャドウゲイト
△ジャミール

 穴ならドリームサンデー。単騎逃げできる組み合わせだし嵌れば。

結果

1着アーネストリー
2着ロジユニヴァース
3着アクシオン
4着ヒルノダムール
5着ジャミール

タイム:1分59秒4 3F:35.6秒
アーネストリー 牡5歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・佐々木晶厩舎
単勝:6番240円
複勝:6番130円、10番380円、5番430円
枠連:3-5 720円 馬連:6-10 1610円
馬単:6-10 2900円
3連複:5-6-10 9560円
3連単:6-10-5 39100円
ワイド:6-10 840円
    5-6 770円 5-10 3590円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アーネストリーは来たんだが...
 ヒモが今一つ。ロジユニヴァース来ちゃいましたか。

 でもって、札幌記念の結果。それなりに前に行く馬が揃ってはいるけれどドリームサンデーがすんなり単騎逃げに...と踏んでいたのだが、この馬が絡んでくるとはねぇ。ロジユニヴァース。 ま、結局はドリームサンデーがハナを譲らずロジユニヴァースは2番手からの競馬。そんなこんなで、このハナ争いのせいで前半3ハロン通過が34.6秒と速めのペースに。 ただ、その後ペースが落ち着き1000m通過が0:59.3まで戻ったこともあって極端な前崩れの競馬にはならず。むしろ、仕掛け所が難しいレースになってしまったのか、 差し・追込馬が差を詰め切れず、結局、2番手追走のロジユニヴァース、3番手追走のアーネストリーといった前に行った馬が残ってしまう始末。

 ま、それはそれとして。勝ったのはアーネストリー。いつも通りの競馬できっちり結果を出した、そんなところでしょうな。 4コーナーを回った段階ではロジユニヴァースが抜け出すぐらいの勢いあったが、展開のせいか調子のせいか脚色がやや鈍り気味。 あっさりこれを捕らえ先頭に立ち、そのまま突き放して完勝。

 ただ、2着に負けたロジユニヴァースも悪くない内容だったんじゃないでしょうか。ドリームサンデーを追っかけて、それでいて最後まで踏ん張って2着ですからね。 まだ一時期ほどの勢いではないんだろうけど、復活の糸口を掴んだんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。