今週のメインdeパツイチ2010
第46回新潟記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 新潟記念 新潟・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2010年8月29日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 テイエムプリキュア エリ女王杯 2着 ゆったり単騎逃げできる組み合わせ。一変注意。 -
2 ホワイトピルグリム 金鯱賞 4着 着順今一つも大きく負けていない。軽視は禁物。 -
2 3 メイショウベルーガ 日経新春杯 1着 この斤量は大丈夫。どちらかというと展開が鍵。 -
4 スマートギア 京都大賞典 2着 前走は展開向かず。直線長い新潟で巻き返し。 -
3 5 サンライズベガ 七夕賞 3着 去年は2着。ただ前走案外だったのが... -
6 トウショウシロッコ AJC杯 3着 能力はある。来るも来ないも展開次第か。
4 7 スリーオリオン 日本海S 1着 準OPの走りを評価。重賞でもそれなりに。 - -
8 ナリタクリスタル 小倉記念 4着 前走まずまず。GIIIなら馬券に絡む能力ある。 -
5 9 バトルバニヤン 小倉記念 2着 勝利まであと一歩。ここ勝ってシリーズ制覇を。 -
10 イケドラゴン 目黒記念 2着 時計勝負だと分が悪そう。展開嵌らぬと。 - -
6 11 サンレイジャスパー 小倉記念 6着 前走悪くなかったがこの調子維持できる? - -
12 アドマイヤオーラ 金鯱賞 5着 斤量微妙。相手もそれなりに揃って... - -
7 13 スマートステージ 目黒記念 4着 目黒記念・府中Sを再評価。末脚勝負なら。
14 マルカシェンク 富士S 2着 一時期の勢いはない様子。展開の助けないと。 - -
8 15 ダイワジャンヌ 阿武隈S 1着 七夕賞が今一つ。軽量だがこの条件では... - -
16 アルコセニョーラ 七夕賞 2着 一昨年の勝ち馬。末脚健在だし嵌れば。 -
17 ドモナラズ 七夕賞 1着 さすがに連勝は無理だったか。気分次第。 - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第46回新潟記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第46回新潟記念の展望と予想とヨタ話

 サマースプリントはまだ一戦ありますが...
 サマー2000の方はこれが最終戦。第46回新潟記念。

 そんなこんなで、この新潟記念。前述している通り、サマー2000シリーズの最終戦。ポイント配分が大きい札幌記念で体勢決しても不思議ではなかったが、 終わってみればこの北海道滞在組がどれもまちまち。その結果、抜け出したのが札幌記念を勝っただけのアーネストリーという始末。 シリーズの行方はこの新潟記念の結果次第という流れになってしまいました。

 となれば、七夕賞勝ちのドモナラズ、小倉記念勝ちのニホンピロレガーロにチャンスが...といいたいところだが、ニホンピロレガーロはここに出走せずシリーズから脱落。 残ったドモナラズも、前走の小倉記念では11着とまともにポイントの上積みできてませんからねぇ。今のところポイントではリードしているが、その差は僅か。 それなりにポイント持っている七夕賞・小倉記念上位馬がここを勝って逆転なんてことも十分有り得るでしょう。

 まぁ、それはそれとして、新潟記念の予想を。大半が七夕賞・小倉記念組ということで、その七夕賞・小倉記念の成績を評価したいところだが...どちらも紛れがあったレースですからねぇ。 着順を鵜呑みにするのは危険。ここは、その小倉記念で3着に負けはしたものの、休み明けの上に小倉コースでよく追い込んできたスマートギアで勝負してみましょうか。 直線長い新潟コースなら展開不向きでも自力でなんとかできそうだし。あとは、前2戦の好走を評価してバトルバニヤン、GIIIなら巻き返しあっていいメイショウベルーガとかさ。

<第46回新潟記念予想>

◎スマートギア
○テイエムプリキュア
▲バトルバニヤン
△メイショウベルーガ
△スマートステージ
△トウショウシロッコ

 穴なら単騎逃げ出来そうなテイエムプリキュアだが、最近粘りないのがなぁ...

結果

1着ナリタクリスタル
2着トウショウシロッコ
3着サンライズベガ
4着メイショウベルーガ
5着スリーオリオン

タイム:1分58秒4 3F:34.3秒
ナリタクリスタル 牡4歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・木原厩舎
単勝:8番940円
複勝:8番330円、6番640円、5番300円
枠連:3-4 1280円 馬連:6-8 11750円
馬単:8-6 16230円
3連複:5-6-8 24040円
3連単:8-6-5 134970円
ワイド:6-8 3350円
    5-8 1340円 5-6 2310円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。狙いは悪くなかったんだが...
 軸が今一つではなぁ。スマートギアは6着止まり。

 でもって、新潟記念の結果。前に行く馬が限られていることもあって、ペースがあまり上がらないと踏んでいたが...まぁ、ほぼその通りの結果になりましたな。 テイエムプリキュア・イケドラゴンが逃げるものの自分で積極的にペースを作るような逃げではなく、どちらかというと後続を引きつけて逃げる形に。 そんなもんで、前半3ハロン通過が36.2秒、1000m通過が1:00.6と新潟コースを考慮するとかなり緩いペースに。

 となれば、いくら直線が長い新潟コースといえども前に行った馬を差し切るのはさすがに厳しい訳で。テイエムプリキュアは早々に、イケドラゴンは直線半ばで捕まってしまったが、 代わってやってきたのは好位にいたナリタクリスタル、サンライズベガ。好位で楽に競馬できたこともあって、余力はタップリ。後続馬もそれなりに差を詰めてきたが、 先に抜け出したナリタクリスタルを交わすには至らず、そのまま押し切り勝ち。好位にいた他の馬もサンライズベガが3着、スリーオリオンが5着に残っているように、 まぁ、前残りといって差し支えない結果だったんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで、勝ったのはナリタクリスタル。流れにうまく乗れた感は否めないが、元々重賞でいい勝負していた馬だけにGIIIぐらいだったら勝ち負けになるんでしょうな。 あと、1番人気のスマートギア。直線勝負に出たのはいいが、展開は不向きだし馬群の中に突っ込むような形になったもんで、思ったような末脚を使えず中途半端な結果に。 まぁ、力負けした訳ではないので見限るのは早計だが...うまくいかない競馬が続きますなぁ。うーむ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。