今週のメインdeパツイチ2010
第61回朝日チャレンジカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 朝日チャレンジカップ 阪神・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2010年9月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エムエスワールド 朱鷺S 6着 長いところ使ってみる。展開嵌れば多少は。 -
2 2 ベンチャーナイン 菊花賞 6着 距離短い感あるが展開さえ嵌れば上位も。
3 3 アドマイヤメジャー 垂水S 1着 前2戦上々。今回重賞だがチャンスあり。
4 4 ドリームフライト ダイヤモンド 3着 単騎逃げできる組み合わせだが、前2走が... -
5 5 ベストメンバー 京都新聞杯 1着 実績認めるが間隔開いたのが問題。様子見?
6 6 キャプテントゥーレ 皐月賞 1着 この条件に57kgで出られるのは有利。勝ち負け。 -
7 7 ニルヴァーナ 福島TVOP 2着 前2走が物足りず。今回重賞だしさすがに。 - -
8 8 ホーマンアラシ 小倉日経OP 5着 オープンで入着が精一杯。格下感は否めず。 - -
9 プロヴィナージュ 秋華賞 3着 牝馬だがこの相手だったら通用。54kgも有利。

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第61回朝日チャレンジカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第61回朝日チャレンジカップの展望と予想とヨタ話

 今週から秋競馬。という訳で、阪神開催スタートです。
 そんな阪神開催一発目の重賞はこれ。第61回朝日チャレンジカップ。

 しかしだ。この朝日チャレンジカップ。阪神開催一発目の重賞だが、条件的にもローテーション的にも中途半端なのか、なかなか使いづらくメンバーも集まりにくい一戦。 去年は久しぶりに16頭と出走馬揃ったが...それも続かず、今年は9頭と大幅に減ってしまうことに。

 でもって、ちと寂しいメンバー構成になった朝日チャレンジカップの予想を。実績ならキャプテントゥーレ、勢いならアドマイヤメジャーといったところだが、 ここは牝馬のプロヴィナージュで勝負してみましょうか。キャプテントゥーレ・アドマイヤメジャーはともに休み明けだし、牝馬ということで斤量が54kgと有利だし。 あとは、うまく流れに乗れさえすればそのまま押し切りあってもいいでしょう。

<第61回朝日チャレンジカップ予想>

◎プロヴィナージュ
○ベンチャーナイン
▲キャプテントゥーレ
△アドマイヤメジャー
△ベストメンバー

 近走イマイチもプリンシパルSぐらい走ればベンチャーナインもアリだが...

結果

1着キャプテントゥーレ
2着プロヴィナージュ
3着アドマイヤメジャー
4着ベストメンバー
5着ニルヴァーナ

タイム:1分59秒2 3F:34.8秒
キャプテントゥーレ 牡5歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・森厩舎
単勝:6番310円
複勝:6番110円、9番110円、3番110円
枠連:6-8 710円 馬連:6-9 700円
馬単:6-9 1180円
3連複:3-6-9 240円
3連単:6-9-3 1930円
ワイド:6-9 170円
    3-6 120円 3-9 140円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、あまりつかなかったか。
 もう少し人気分散するかと思ったが、結局上位3頭に集中。

 でもって、朝日チャレンジカップの結果。この条件だったらやはりこれくらいはやれて当然なんでしょうな。キャプテントゥーレ。 人気こそアドマイヤメジャーに譲ったが、レースでは位置取りも着順も他の馬には譲らず。ハナを奪って終始先頭のまま押し切り勝ち。

 レース自体は、ドリームフライト辺りが思い切っていくかと思われたが、前述している通りハナを奪ったのはキャプテントゥーレ。 で、これをプロヴィナージュが追走する流れ。1番人気のアドマイヤメジャーは後方2番手からの競馬。ペースは前半3ハロン通過が36.4秒、 1000m通過が1:01.2と開幕週の割にはやや時計のかかる馬場という点を考慮しても比較的緩め。これでは前に行った馬が残ってしまうのは仕方がないかと。 直線に入っても逃げたキャプテントゥーレ、2番手にいたプロヴィナージュが止まらず、そのままゴールへ。アドマイヤメジャーは最後差を詰めてきたが、 前を捕らえるまでには至らず3着止まり。

 という訳で、展開云々はあったが人気所で手堅く決まった今回の朝日チャレンジカップ。まぁ、それぞれの能力はきっちり出た一戦だったんじゃないでしょうか。 あと、4着のベストメンバーも久々という点を考慮すればこの結果は悪くないでしょう。次は一度使った分上積み見込めそうだしさ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。