今週のメインdeパツイチ2010
第15回エルムステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 エルムステークス 札幌・ダ1700m  3歳上オープン(GIII) 2010年9月20日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クリールパッション しらかばS 1着 去年の3着馬。相手も手頃で展開次第で。 -
2 2 バロズハート 東北S 1着 前2走がビリ・ブービーではさすがに厳しく。 - -
3 3 エイシンドーバー 札幌記念 8着 多少良化するが一変までは望めそうになく。 - -
4 4 エーシンモアオバー マリーンS 1着 同型不在で単騎逃げ濃厚。札幌ダ1700mも鬼で。
5 オーロマイスター ブリーダーズ 4着 前走4着も差のある内容。まだスランプ状態。 - -
5 6 ケイアイテンジン フェブラリS 4着 大敗続き。いい頃のデキに戻ればいいが... -
7 タマモクリエイト 名古屋城S 1着 重賞では展開の助け必要か。嵌れば多少は。 -
6 8 タガノクリスエス 柳都S 1着 前走は出遅れ堪える。もっとやれていい筈。
9 アドマイヤスバル JBCスプ 2着 この相手なら大威張り。上位は堅いか。 -
7 10 スターシップ 大沼S 1着 斤量背負っても結果出した。ここも展開次第。
11 サクラオリオン 函館記念 1着 芝・ダート云々よりも2桁着順続きの現状では。 - -
8 12 ピイラニハイウェイ しらかばS 7着 多少マシになるも入着すら厳しい状態では。 - -
13 ラストアロー 大沼S 3着 別定戦ではこんなもんか。展開嵌らぬと。 -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回エルムステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第15回エルムステークスの展望と予想とヨタ話

 今週は3歳クラシックのトライアル三昧ですが...
 ダート路線も忘れるな。第15回エルムステークス。

 という訳で、このエルムステークス。この後に控える南部杯・JBCシリーズ・JCダートに参戦するためにも、ここで少しでも賞金を上積みしておきたいところ。 特に夏場の条件戦・OP戦を勝ち上がった馬にとっては、これらGIだけではなく各種重賞を使うためにも賞金は必須。秋のダート路線に乗るためには、ここで結果を出さないと...

 とまぁ、そういう事情もあるのかどうかは分からんが、函館・札幌のダート準OP・OP好走馬がこのエルムステークスに集結。秋のGIに向け有力馬がここで始動、というパターンもあるが、 今回はこの手の馬はアドマイヤスバルぐらい。あとは目先を変えてダートを使ってきた馬ばかり。とりあえず、今回のエルムステークス、中心は函館・札幌のダート準OP・OP組とアドマイヤスバルでいいでしょう。

 あとはその順序。実績重視ならアドマイヤスバルでいいのだが、ここはエーシンモアオバーで勝負してみましょうか。これまでは何かと絡んでくる馬がいたりしたものだが、 今回はすんなり先手取れそう。追込馬の一発さえ貰わなければ押し切りあっていいでしょう。

<第15回エルムステークス予想>

◎エーシンモアオバー
○タガノクリスエス
▲アドマイヤスバル
△スターシップ
△クリールパッション

 あとはヒモに差し・追込勢を。

結果

1着クリールパッション
2着オーロマイスター
3着エーシンモアオバー
4着ピイラニハイウェイ
5着アドマイヤスバル

タイム:1分43秒5 3F:36.4秒
クリールパッション 牡5歳
騎手:津村明秀 厩舎:美浦・相沢厩舎
単勝:1番370円
複勝:1番140円、5番220円、4番130円
枠連:1-4 420円 馬連:1-5 1750円
馬単:1-5 3020円
3連複:1-4-5 1330円
3連単:1-5-4 9100円
ワイド:1-5 530円
    1-4 210円 4-5 470円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。クリールパッションは仕方ないが...
 オーロマイスターが来たのではなぁ。これは厳しい。

 でもって、エルムステークスの結果。大方の予想通りエーシンモアオバーが単騎で逃げる展開。で、これをピイラニハイウェイ、そしてオーロマイスターが追いかける隊列。 ただ、すんなり先手を取れたこともあって逃げたエーシンモアオバー、後続をあまり引き離さず。結局、馬群は一団のまま直線へ。直線では、 まだ余力があったようで、エーシンモアオバー・ピイラニハイウェイが粘っていたが、脚色はその後ろにいたオーロマイスター、捲ってきたクリールパッションの方が上。 結局、この2頭が逃げた2頭と入れ替わって1・2着確保。

 そんなこんなで、勝ったのはクリールパッション。去年はこのレース3着しているように、嵌れば重賞でもそれなりにやれる馬。 ただ、着実に力つけているんでしょうな。前走のしらかばSを勝った勢いでこのエルムステークスも制覇。 これでGI戦線へ...といきたいところだが、まぁ、相手がさらに強化されるGIではどうなるか分からん上に、ここしばらくは札幌ダ1700mでしか結果出していませんからねぇ。 そうスンナリとはいかないんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。