今週のメインdeパツイチ2010
第45回札幌2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 札幌2歳ステークス 札幌・芝1800m  2歳オープン(GIII) 2010年10月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ムライチンタ 芝千六1:37.5 1着 新馬勝ちはやや嵌った感有。ここだと? - -
2 2 アドマイヤセプター 芝千五1:29.3 1着 良血馬がきっちり結果出した。ここも当然? -
3 3 メイショウトチワカ 芝千八1:52.9 1着 末脚なかなか。展開次第だが嵌れば怖い。 -
4 ギリギリヒーロー コスモス賞 3着 長くいい脚使う。流れに乗れれば重賞でも。 -
4 5 エイブルブラッド ダ千七1:49.5 1着 ダートで楽勝。芝さえこなせればここも。 -
6 ルルーシュ 芝千八1:50.8 1着 新馬差は僅差だが悪くない内容。重賞でも。 - -
5 7 ヴェイロン コスモス賞 7着 前走が負けすぎ。このクラスでは荷が重い? - -
8 タイキパーシヴァル 芝千五1:31.7 1着 新馬ではあっさり抜け出し余裕の勝利。侮れず。
6 9 マーベラスカイザー コスモス賞 4着 パンチ不足。上がりかからないと厳しい。 - -
10 ゲットハッピー 芝千八1:53.3 1着 楽勝は展開嵌った感ある。同型いるここは? - -
7 11 アヴェンチュラ 芝千六1:35.7 1着 新馬戦の圧勝を評価。仕上がっていれば。 -
12 マイネルギブソン コスモス賞 1着 OP勝ち評価。楽に競馬できれば前走の再現も。
8 13 オールアズワン 芝千八1:49.7 1着 未勝利勝ちの内容悪くない。タイムも優秀。
14 ビービーマキシマス クローバー賞 7着 前走の粘り物足りず。距離が原因なのか? - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回札幌2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第45回札幌2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 この辺りから来年のクラシック候補生がぼちばち登場。
 クラシックの登竜門、第45回札幌2歳ステークス。

 という訳で、この札幌2歳ステークス。前述している通り、時期的にこの時期から来年のクラシックで有力視される馬がぼちぼち登場。 で、その有力視される馬が頭角を現すのがこの札幌2歳ステークス。実際、ジャングルポケットやロジユニヴァースがこのレースを勝ってそのまま翌年のクラシックの主役になっていますからねぇ。

 でもって、そんな札幌2歳ステークスですが...今年もこの先期待できそうな馬が出てきましたねぇ、アドマイヤセプター。母はアドマイヤグルーヴという良血馬。 さらに新馬では2着を7馬身もちぎって圧勝してしまいましたからねぇ。これは期待せざるを得ないでしょう。今回は重賞だし相手も揃うが前走ぐらい走れば即通用していい筈。

 あとは相手。実績を考えれば無難にラベンター賞組ということになるのだが、前述のアドマイヤセプター以外にも面白い新馬・未勝利勝ち馬がいますからね。 今回はこっちメインで勝負してみましょうか。ちょっと間隔は開くが新馬戦を楽勝しこちらも良血のアヴェンチュラや、新馬では2着に敗れたが未勝利戦を好タイムで楽勝したオールアズワン、 タイムは平凡だったが中団追走からあっさり抜け出し快勝したタイキパーシヴァルとかさ。

<第45回札幌2歳ステークス予想>

◎アドマイヤセプター
○エイブルブラッド
▲タイキパーシヴァル
△アヴェンチュラ
△オールアズワン
△マイネルギブソン

 とはいえ、スローならコスモス賞同様マイネルギブソンの押し切りもありそうだが。

結果

1着オールアズワン
2着アヴェンチュラ
3着アドマイヤセプター
4着ルルーシュ
5着ギリギリヒーロー

タイム:1分49秒8 3F:36.5秒
オールアズワン 牡2歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・領家厩舎
単勝:13番500円
複勝:13番140円、11番130円、2番110円
枠連:7-8 800円 馬連:11-13 1250円
馬単:13-11 2400円
3連複:2-11-13 770円
3連単:13-11-2 6200円
ワイド:11-13 340円
    2-13 230円 2-11 220円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。とはいえ、人気所の決着ですけどね。
 印は一応ついているんだが、順序がねぇ...

 そんなこんなで、1〜4番人気で順当(?)に決まった札幌2歳ステークスの詳細を。ビービーマキシマスが逃げマイネルギブソンがそれを追いかける展開。 人気所は中団よりやや後ろからの競馬。ただ、ペースは2歳戦にしてはそれなりに速かったこともあって、前に行った馬は最後まで残れず。 結局、中団より後ろにいた人気所が台頭し終了。

 で、そんな人気所から抜けてきたのがオールアズワン。他の人気所よりも一足先に動いたこともあってか、直線では終始後続馬をリード。 最後はアヴェンチュラが一気に差を詰めてきたが、なんとかこれを振り切ってゴールへ。人気のアドマイヤセプターは直線でなかなかエンジンがかからず3着止まり。

 しかし、着順はこういう結果になってしまったが、それぞれ悪くない結果だったんじゃないでしょうか。負けたとはいっても、アヴェンチュラは最後いい脚使っていたし、 アドマイヤセプターは折り合いを欠いていたことを考えればもう少しやれていい筈だし。まぁ、まだまだ先がある馬なんだしさ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。