今週のメインdeパツイチ2010
第14回シリウスステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 シリウスステークス 阪神・ダ2000m  3歳上オープン(GIII) 2010年10月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アドマイヤマジン 関越S 3着 流れに乗れればもう少しやれる。54kgだし注意。 -
2 2 チョイワルグランパ 松戸特別 1着 軽量だがいきなり重賞ではさすがに辛いか。 - -
3 3 アドマイヤスワット マリーンS 6着 前走が今一つ。OPではちと足りないのか。 -
4 4 サクラロミオ 桃山S 1着 準OP脱出手間取ったのは展開が原因。力はある。 -
5 5 クリーン 阿蘇S 1着 スランプ脱出した様子。今回重賞だが勝ち負け。 -
6 マイネルアワグラス ダイオライト 2着 最近足りない競馬ばかり。この相手だと? - -
6 7 ワンダースピード JBCクラ 3着 斤量よりも久々が問題。能力は通用するが... - -
8 グリッターウイング レパードS 2着 地味に連対100%。54kgだしここも手堅く連対?
7 9 キングスエンブレム オークランド 1着 久々を快勝。ただ、ムラな面あるだけに過信は。 -
10 ラヴェリータ スパーキング 1着 56kg背負って牡馬相手にOP勝ち有。ここでも。
8 11 モンテクリスエス マーチS 4着 前走が今一つ。ダート戻りどこまで変わる?
12 ユウキタイティ 平安S 7着 詰めが甘く入着すら厳しい状態。53kgでも。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第14回シリウスステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第14回シリウスステークスの展望と予想とヨタ話

 今週から秋のGIシリーズ開幕ですが、ダート路線も大詰め。
 JBCクラシック・JCダートの前哨戦、第14回シリウスステークス。

 という訳で、このシリウスステークス。エルムステークスやNTV盃など、ダート中距離路線のステップレースが行われてきたが、 そんなステップレースもこのシリウスステークスで一段落。次からはJBCクラシックやJCダート、東京大賞典と大きなレースが続きますからね。

 そんなこんなで、秋のダート中距離路線に繋げるためにもここできっちり結果を出しておきたいところ。 さらに、賞金が足りていない馬にとってはここの結果がそのままこれらのGIに参戦できるかどうかに直結しますからね。 ステップレースという割には各馬余裕のない一戦。

 となれば、ここに本気で挑んでくる馬を中心して勝負したいところだが...実力差はどうにもならないでしょうな。 とりあえずここはラヴェリータで勝負してみましょうか。牝馬で56.5kg背負うことになるが、ブリリアントSで56kg背負ってマチカネニホンバレを破ったり、 名古屋大賞典で56kg背負って楽勝しているだけに、この位だったら大丈夫でしょう。

<第14回シリウスステークス予想>

◎ラヴェリータ
○サクラロミオ
▲グリッターウイング
△キングスエンブレム
△モンテクリスエス
△クリーン

 で、ヒモ以下に準OP・OP勝ち馬を。

結果

1着キングスエンブレム
2着ラヴェリータ
3着チョイワルグランパ
4着サクラロミオ
5着マイネルアワグラス

タイム:2分04秒4 3F:37.0秒
キングスエンブレム 牡5歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:9番350円
複勝:9番180円、10番270円、2番730円
枠連:7-7 1450円 馬連:9-10 1480円
馬単:9-10 2390円
3連複:2-9-10 18620円
3連単:9-10-2 70450円
ワイド:9-10 690円
    2-9 2100円 2-10 2690円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、妥当なところでしょうな。
 しかし、3着がサクラロミオならなぁ...もう少しだったんだが。

 でもって、シリウスステークスの結果。ワンダースピードが逃げ、それに並んでラヴェリータが追走するという競馬。 ペースは前半3ハロン通過が35.8秒とそれなりだったが、その後ペースが落ち、1000m通過は1:02.0。そんなこんなで、途中でペースが緩くなったこともあって、 3コーナーの段階で馬群は一団に。

 で、あとは直線での追い比べ勝負に。先に抜け出してきたのが中団から徐々に進出してきたキングスエンブレム。ただ、前に行った馬も十分余力はあったようで、 2番手にいたラヴェリータこれに食い下がり、一旦開いた差を詰め直す展開に。しかし、結局はキングスエンブレムを交わすことが出来ず、1着キングスエンブレム、2着ラヴェリータ。 そして、終始内でじっとしていたチョイワルグランパが最後方待機から大外一気で差を詰めてきたサクラロミオを凌いで3着に。

 そんなこんなで、勝ったのはキングスエンブレム。凡走続く時期があったが、一休みして変わったようで。休み明けで完勝した前走に引き続きこのシリウスステークスでも結果を出しました。 ただ、今回は破った相手がやや物足りないですからねぇ。GIで一線級と当たっても好勝負できるかどうかと言われれば微妙なところ。 先頭立ってからも後続を引き離すような結果だったら評価してもいいんだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。