今週のメインdeパツイチ2010
第44回スプリンターズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第44回 スプリンターズステークス 中山・芝1200m  3歳上オープン(GI) 2010年10月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サンダルフォン 北九州記念 3着 最近末脚不発。この相手では前走並みか。 - -
2 ダッシャーゴーゴー セントウルS 1着 1200mで一変。ただ今回相手かなり強化され。 - -
2 3 サンカルロ 高松宮記念 4着 いい末脚持っている。前が止まる展開なら。
4 アイルラヴァゲイン 京葉S 1着 ダートで復活。去年は4着だし嵌れば... -
3 5 ビービーガルダン 高松宮記念 2着 前走は力を出し切れず。巻き返しあっていい。 -
6 グリーンバーディー インターS 1着 前走2着も上々の内容。流れも向きそうで。
4 7 ウルトラファンタジー スプリントC 1着 グリーンバーディーに先着有。侮れず。 -
8 ワンカラット キーンランド 1着 サマースプリント参戦組もこのローテなら注意。 - -
5 9 ローレルゲレイロ スプリンタS 1着 休み明けの凡走は度外視。一変あれば連覇も。 -
10 ファイングレイン マイルCS 3着 多少調子上向くがいきなりこの相手では。 - -
6 11 プレミアムボックス 京阪杯 1着 春は今一つだったが嵌ればいい脚使う馬で。
12 ヘッドライナー CBC賞 1着 同型強力だが流れに乗れば粘り込みもある。 -
7 13 マルカフェニックス 京王杯SC 2着 いい末脚持っているがGIでは力不足っぽく。 - -
14 キンシャサノキセキ 高松宮記念 1着 秋初戦一頓挫あったがここ数戦の成績評価でき。 -
8 15 ジェイケイセラヴィ キーンランド 2着 最近の成績悪くないが相手強化のここでは。 - -
16 ウエスタンビーナス UHB杯 1着 重賞で結果出せず。GIは荷が重そうで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第44回スプリンターズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第44回スプリンターズステークスの展望と予想とヨタ話

 今週から10月突入。そして秋のGIシリーズも開幕。
 まずは短距離戦から。第44回スプリンターズステークス。

 という訳で、このスプリンターズステークス。位置付けとしては「サマースプリントシリーズの総決算」ということも出来るが、 そのサマースプリントシリーズで燃え尽きてしまうのか、そこにガッツリ参戦していた馬がなかなか結果を出せないのがこのスプリンターズステークス。

 そんなこんなで、ここを目標に使ってきた馬を中心にして予想するのが妥当でしょう。春の高松宮記念を制覇したキンシャサノキセキや去年の勝ち馬ローレルゲレイロ、 海外勢のグリーンバーディー・ウルトラファンタジーという実績馬が揃っているんだからさ。あと、サマースプリント参戦組でも比較的ローテーションが楽な北海道滞在組のワンカラット・ビービーガルダンもアリでしょう。

 しかし、問題はここから。相手は絞れるのだが、その順序づけが厄介。実績的にはGI勝っているローレルゲレイロ・キンシャサノキセキが抜けているのだが、 ローレルゲレイロは今年の成績が今一つで去年ほどの勢いはないのかもしれないし、キンシャサノキセキは前哨戦を使えなかった弱みがあるし。 こういう状態なら他の馬にもチャンスはあるでしょう。セントウルSは出遅れた上に流れが不向きだったにも関わらず2着に突っ込んできた海外勢のグリーンバーディー、 前走は内で窮屈な競馬を強いられ能力を発揮しきれなかったビービーガルダンの巻き返しがあってもいいんじゃないでしょうか。

 あと、ローレルゲレイロ・ヘッドライナーといった快足馬が揃っているだけに、ペースが速くなり「前崩れの展開に」なんて可能性もそれなりにあるでしょう。 サンカルロやプレミアムボックス、ちょっと足りないかもしれないが、サンダルフォンやマルカフェニックス辺りの大駆けにも注意必要ですな。

<第44回スプリンターズステークス予想>

◎グリーンバーディー
○アイルラヴァゲイン
▲キンシャサノキセキ
△ビービーガルダン
△サンカルロ
△プレミアムボックス

 あと、中山芝1200mだと妙に力を発揮するアイルラヴァゲインも注意。

結果

1着ウルトラファンタジー
2着キンシャサノキセキ
3着サンカルロ
4着ダッシャーゴーゴー
5着ワンカラット

タイム:1分07秒4 3F:34.1秒
ウルトラファンタジー セン8歳
騎手:H.ライ 厩舎:香港・P.イウ厩舎
単勝:7番2930円
複勝:7番900円、14番240円、3番450円
枠連:4-7 1020円 馬連:7-14 9900円
馬単:7-14 22400円
3連複:3-7-14 50860円
3連単:7-14-3 358410円
ワイド:7-14 3600円
    3-7 6040円 3-14 1500円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打っているんだけどね...
 まぁ、軸馬が来ないのではどうにもならんですわ。

 でもって、スプリンターズステークスの結果。やはりこういう大舞台だときっちり結果出してきますな。ウルトラファンタジー。 スタートは普通だったが好ダッシュを見せハナを奪取。途中でローレルゲレイロやビービーガルダン、ジェイケイセラヴィが迫り一時はハナを譲ったものの、 これらの馬、積極的にレースを引っ張っていこうとしなかったもんで、先頭集団は一団のまま。ペースも極端には速くならず前半3ハロン通過が33.3秒。

 そんなペースの中、勝ったウルトラファンタジー。3〜4コーナーでコーナーワークを生かして先頭に立つと、ジリジリ後退する先行勢を尻目に後続との差を広げ独走態勢へ。 まぁ、さすがに最後までこの調子で「楽勝」とはいかなかったが、内から伸びてきたダッシャーゴーゴーの追撃をなんとかハナ差凌いで押し切り勝ち。 (ちなみに、2着入線のダッシャーゴーゴーはサンカルロの進路を妨害したとして4着に降着)

 しかしなぁ...人気所、イマイチでしたな。一応、3番人気のキンシャサノキセキが2着(繰り上がり)を確保したものの、他がちょっとねぇ。 1番人気のグリーンバーディーは伸びてはいたが、馬群を捌くのに手間取ったようで、最後まで差を詰め切れず7着まで。2番人気のワンカラットは悪くないポジションだったが、 伸びが今一つで掲示板を確保するまで。あと、ビービーガルダン・ローレルゲレイロといった人気の先行勢は直線で失速し終了。 まぁ、降着やらなんやらと、ごちゃごちゃしたレースだっただけに能力を発揮できなかっただけなのかもしれませんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。