今週のメインdeパツイチ2010
第44回東京盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第44回 東京盃 大井・ダ1200m  3歳上オープン(JpnII) 2010年10月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケイアイジンジン ガーネット賞 1着 ここ数戦が今一つ。よほど嵌らぬと。 - -
2 2 ロイヤルボス ゆりかもめOP 3着 嵌れば飛んでくる馬だがこの条件荷が重く。 - -
3 3 サマーウインド クラスターC 1着 前走ぐらいはやれる馬。この相手なら連勝も。
4 ナカヤマパラダイス クラスターC 6着 自己条件で2桁着順続く。ここでは辛い。 - -
4 5 アナモリ 橿原S 6着 格下だがいい末脚持っている。前崩れなら。
6 スーパーヴィグラス 東京スプ 5着 交流重賞で入着あり。ここも入着ぐらいは。 - -
5 7 ダンディシャーク ゆりかもめOP 5着 多少マシになるがここ相手一気に強くなり。 - -
8 ミリオンディスク 北海道SC 1着 前走能力の差が出たか。逆転できるかどうか... -
6 9 スーニ JBCスプ 1着 実績ダントツも最近頭打ち。58kgで巻き返し? -
10 ヤサカファイン アフター5 1着 短距離戦滅法強い。今回交流重賞だが上位も。
7 11 スリーセブンスピン 船橋記念 1着 春が凡走ばかり。一休みして変わればいいが。 -
12 ダイワメンフィス 山口シネマ賞 2着 多少マシになる。道営所属時の勢い戻れば。 -
8 13 ステラリード 函館2歳S 1着 目先を変えてダートへ。一変あれば怖いが... -
14 ナイキマドリード アフター5 2着 前走差のある2着。ちと能力差ありそうで。 - -

以上登録16頭(出走馬、五十音順)
※念の為、第44回東京盃枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第44回東京盃の展望と予想とヨタ話

 中距離路線の重賞が続くダート路線ですが...
 短距離路線にも注目ですぜ。第44回東京盃。

 で、この東京盃。前述している通り、ダート中距離路線の方はかなり出そろっているのだが、短距離路線はまだ。 という訳で、JBCスプリントに向け各種ステップがスタート。そんなステップレースの1つがこの東京盃。

 とはいえ、南部杯との兼ね合いがあってやや主力を欠くメンバー構成になるのがこの東京盃...と言いたいところだが、今年はいろいろ事情があるようで。 その南部杯にエスポワールシチーが出走してきたもんで、それを嫌って別のレースに回ったりとか、今年のJBCスプリントが1000mで行われるため、 短距離に特化した馬が参戦しやすくなったりとかとか、そんなこんなで比較的濃いメンバーが揃ったのが今年の東京盃。去年のJBCスプリント馬スーニに、 サマーウインド・ミリオンディスクといった重賞ウィナーもいますからねぇ。さらに地元南関東勢もヤサカファイン・ナイキマドリード等なかなかの粒ぞろいだし。

 でもって、そんな東京盃の予想を。実績もある上に、今回はこれまでより斤量軽くなる58kgで出走できるスーニで勝負したくなるところだが... ここ数戦の詰めの甘さは気になるところ。だったら、目下好調のサマーウインドで勝負するのが妥当なんじゃないでしょうかねぇ。

<第44回東京盃予想>

◎サマーウインド
○アナモリ
▲スーニ
△ミリオンディスク
△ヤサカファイン

 前崩れになればアナモリの台頭もあるでしょう。一発狙うならそこを。

結果

1着サマーウインド
2着ヤサカファイン
3着ミリオンディスク
4着ナイキマドリード
5着スーニ

タイム:1分10秒6 3F:37.1秒
サマーウインド 牡5歳
騎手:藤岡佑介 厩舎:栗東・庄野厩舎
単勝:3番130円
複勝:3番100円、10番190円、8番130円
枠連:3-6 200円 馬連:3-10 1030円
枠単:3-6 270円 馬単:3-10 1320円
3連複:3-8-10 920円
3連単:3-10-8 3320円
ワイド:3-10 310円
    3-8 150円 8-10 580円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ヤサカファインが来ましたか。
 圧倒的人気のサマーウインドが1着でこの配当なら悪くないですな。

 でもって、東京盃の結果。前述の通り、単勝130円と圧倒的な人気を集めたサマーウインドがその人気に応えたのだが...危なかったですねぇ。 直線半ばで勝敗決したかと思われたが、最後ヤサカファインが猛追。あっという間に差が詰まり並んだままゴールへ。結果はハナ差これを退けサマーウインドが1着確保したが、いやはやなんとも。

 しかしなぁ、そのサマーウインドもそうだが、実績馬が今一つピリっとしない一戦でしたな。ミリオンディスクは伸びがイマイチだったし、 スーニは見せ場もなく上位から離れたところでどうにか掲示板確保できた程度だったしさ。アナモリはスタートが悪く最後方から直線だけの競馬。 まあ、それで6着まで詰めてきているんだから、これぐらいは評価していいのかもしれんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。