今週のメインdeパツイチ2010
第61回毎日王冠出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 毎日王冠 東京・芝1800m  3歳上オープン(GII) 2010年10月10日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ネヴァブション AJC杯 1着 良績中山に集中も今年の調子なら東京でも。
2 2 ペルーサ 青葉賞 1着 ダービーは出遅れた上に展開嵌らず。巻き返しを。 -
3 3 エイシンアポロン 朝日杯FS 2着 皐月賞・NHKマイルCが今一つ。早熟だった? - -
4 4 アリゼオ スプリングS 1着 ダービーが案外。距離短縮で巻き返し図る?
5 5 ショウワモダン 安田記念 1着 安田記念勝ち素直に評価。春の勢いあるなら。 -
6 6 マイネルスターリー 函館記念 1着 札幌記念6着が問題。GIIIまでの馬っぽくて。 - -
7 7 シルポート エプソムC 2着 前走案外だったが東京開幕週で改めて。 -
8 トウショウウェイヴ 中山金杯 3着 重賞でもほどほどに走る。流れに乗れば3着も。 -
8 9 スマイルジャック 安田記念 3着 惜しいところまでいくがあと一押し足りなくて。
10 アドマイヤメジャー 朝日CC 3着 前走は展開嵌らず。流れ向けばもう少しは。 -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第61回毎日王冠枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第61回毎日王冠の展望と予想とヨタ話

 今週から東京・京都開催スタートです。
 天皇賞秋・マイルCSへ。第61回毎日王冠。

 そんなこんなで、この毎日王冠。前述している通り、天皇賞秋へのステップだけではなく、芝1800mということもあってマイルCSへのステップとしても機能するこの毎日王冠。 実際、去年このレースを勝ったカンパニーが天皇賞秋・マイルCSと連勝。その前もダイワメジャーやテレグノシス、スーパーホーネット等が活躍しているだけにねぇ...見逃せない一戦。

 で、今年の毎日王冠。ナカヤマフェスタ、レッドディザイアといった有力所は海外に遠征して不在、ロジユニヴァースは再び調子を崩して休養、 トリームジャーニーはオールカマーですでに始動済など、有力所を欠く一戦となったが、それでも安田記念馬ショウワモダン、青葉賞を楽勝したペルーサ、 安田記念3着のスマイルジャックに、今年のAJC杯を勝ち香港のQEII世Cや宝塚記念でも好走したネヴァブションなど、悪くはない組み合わせ。 まぁ、これまでの毎日王冠と比べるとちと見劣るのは仕方がないところだが...

 ま、それはともかく。毎日王冠の予想を。実績的なことを言えば、春3連勝で安田記念を制したショウワモダンがダントツなんだろうけど、 その安田記念がややメンバーが揃わなかった一戦でしたからねぇ。まぁ、今回は相手が相手だしそれなりにはやれるんでしょうけど、「抜けた存在」とまではいかないんじゃないでしょうか。

 となれば、他の馬にもチャンスは十分。ここはペルーサを中心にして勝負してみましょうか。前走のダービーでは出遅れた上にスローの上がり勝負になってしまい不完全燃焼のまま終了。 まともだったらもっとやれていい筈。あとは、前述のショウワモダン・スマイルジャック・ネヴァブション、距離短縮と楽に先手取れるこの組み合わせで巻き返しありそうなアリゼオでどうでしょうか。

<第61回毎日王冠予想>

◎ペルーサ
○シルポート
▲ショウワモダン
△スマイルジャック
△アリゼオ
△ネヴァブション

 一発狙うならシルポートの逃げ残りかな。東京開幕週だし。

結果

1着アリゼオ
2着エイシンアポロン
3着ネヴァブション
4着スマイルジャック
5着ペルーサ

タイム:1分46秒4 3F:35.5秒
アリゼオ 牡3歳
騎手:福永祐一 厩舎:美浦・堀厩舎
単勝:4番1580円
複勝:4番480円、3番510円、1番490円
枠連:3-4 8370円 馬連:3-4 7680円
馬単:4-3 15970円
3連複:1-3-4 40990円
3連単:4-3-1 315200円
ワイド:3-4 2170円
    1-4 3510円 1-3 2900円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。エイシンアポロンはちょっとなぁ。
 アリゼオ・ネヴァブションは一応マークしていたんだが...

 でもって、毎日王冠の結果。メンバーがいつもより見劣るとこういう結果になってしまうのも仕方がないんでしょうかねぇ。 人気のペルーサ・ショウワモダン両方とも馬券にすら絡めず。勝ったのは6番人気のアリゼオ。 そして2着に8番人気のエイシンアポロン、3着に9番人気のネヴァブションと続いて3連単31万馬券と波乱の決着に。

 レース自体は、スタートでペルーサが出遅れ最後方からの競馬に。シルポートが単騎で逃げ、これをアドマイヤメジャー・エイシンアポロンが追走。 ペースは前半3ハロン通過が35.5秒、1000m通過が0:58.9と時計上はそれほど速くはならなかったが...前日の重馬場が残ったことを考慮すれば「やや速め」といったところ。 力のある馬だったら押し切れなくはないのだが...さすがに苦しくなったのか、逃げたシルポートや好位にいた馬、直線で粘りきれず。

 で、代わりにやってきたのがアリゼオ・エイシンアポロン・ネヴァブション。うまく内を回ってコースロスなく立ち回り直線半ばで先頭へ。 あとはアリゼオ・エイシンアポロン2頭の叩き合いになり並んだままゴールへ。最後、内からネヴァブションも伸びてきたが、結局、アリゼオ・エイシンアポロンには追いつけず3着まで。

 でもって、その争いを制したのがアリゼオ。ここ数戦今一つだったが、今回はうまく乗ったこともあって見事復活。 2着に敗れたエイシンアポロンも頭打ち気味だったが、これもまたここで復活。秋のGIに向けていい結果を出せたんじゃないでしょうか。 逆に人気のペルーサ・ショウワモダンは...どうなんでしょう?ペルーサは出遅れたものの最後追い込んで一応の格好はつけたが、ショウワモダンはなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。