今週のメインdeパツイチ2010
第23回マイルチャンピオンシップ南部杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 マイルチャンピオンシップ南部杯 盛岡・ダ1600m  3歳上オープン(JpnI) 2010年10月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 テスタマッタ JDダービー 1着 休み明けの前走が案外。一変に期待したいが...
2 2 メイショウバトラー クラスターC 3着 前走は離れた3着。この相手では入着までか。 - -
3 3 エスポワールシチー フェブラリS 1着 目標は次。仕上がりにやや不安あるのが...
4 4 セレスハント サマーCh 1着 スランプ脱出した様子。今の勢いならここでも。
5 5 アポロノサトリ マリンローズ 1着 地元の成績物足りず。入着すら厳しいか。 - -
6 グランシュヴァリエ オグリ記念 4着 交流重賞では足りない。入着あれば上々か。 - -
6 7 バーディバーディ ユニコーンS 1着 前走案外も重賞連勝を再評価。巻き返しあれば。
8 ジョインアゲン 北海道SC 6着 交流重賞では通用せず。今回もついて回るだけ。 - -
7 9 クロスウォーター Nクイーン 5着 ブリーダーズGC11着が問題。この条件では。 - -
10 コロニアルペガサス イヌワシ賞 2着 NTV盃が大差のブービーでは多くは望めぬ。 - -
8 11 オーロマイスター エルムS 2着 前走2着で復活した?この調子なら上位も。
12 マヨノエンゼル 青藍賞 4着 地元でそこそこ走るがこの相手ではさすがに。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回マイルチャンピオンシップ南部杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第23回マイルチャンピオンシップ南部杯の展望と予想とヨタ話

 来週から本格的に秋のGIシリーズが始まりますが...
 ダート路線は一足先に開幕。第23回マイルCS南部杯。

 という訳で、前述の通り、この南部杯を皮切りに、JBCシリーズ、JCダート、東京大賞典、川崎記念、フェブラリーSとダートの大レースが続く秋冬のダート路線。 ここを勝って残りのタイトルゲットに弾みをつけたいところだが、まだ先は長いということもあって、やや緩めのメンバー構成になるのがこの南部杯。

 ...なのだが、今回の南部杯、いきなりこの馬が出てきましたよ。エスポワールシチー。去年このレースを楽勝、さらにその後も勢いは衰えることなく、JCダート・フェブラリーステークス・かしわ記念を楽勝。 そんなエスポワールシチーが秋初戦に選んだのがこの南部杯。海外遠征(ブリーダーズC)を見据えての一戦ということで、仕上がりが疑問視されている面もあるが、 「国内に敵なし」という今の状況を考慮すれば、多少仕上がり不足でも力でねじ伏せてしまうんじゃないでしょうか。

 となれば、予想は「エスポワールシチーの相手探し」。実績的なところでいえば、フェブラリーSでこのエスポワールシチーの2着があるテスタマッタなのだが、 前走のNTV盃が休み明けとはいえ大きく離された4着という微妙な内容。今回は一叩きした分上積みがあるのは確実だが、どこまで巻き返せるかなかなか読み辛いだけにねぇ。 ここは復調したセレスハント・オーロマイスター、ユニコーンS・兵庫チャンピオンシップを再評価してバーディバーディを狙うのが無難なのかも。

<第23回マイルチャンピオンシップ南部杯予想>

◎エスポワールシチー
○セレスハント
▲バーディバーディ
△オーロマイスター
△テスタマッタ

 あと、一発狙いなら「エスポワールシチーがコケる」に張り込むもアリかな。

結果

1着オーロマイスター
2着エスポワールシチー
3着グランシュヴァリエ
4着メイショウバトラー
5着バーディバーディ

タイム:1分34秒8(R) 3F:34.9秒
オーロマイスター 牡5歳
騎手:吉田豊 厩舎:美浦・大久保洋厩舎
単勝:11番2020円
複勝:11番220円、3番100円、6番3460円
枠連:3-8 430円 馬連:3-11 450円
馬単:11-3 4070円
3連複:3-6-11 72220円
3連単:11-3-6 1312650円
ワイド:3-11 220円
    6-11 52120円 3-6 8700円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。馬連は荒れなかったのだが...
 順序やら3着やらで大波乱の決着に。3連単131万馬券ですか。

 でもって、南部杯の結果。圧倒的人気のエスポワールシチーだったが、休み明けや次が目標ということもあってか、 馬体重+15kgとやや余裕残し。さらに楽に先手取れそうな組み合わせだったが、セレスハントに前に出られてしまい2番手からの競馬。

 そんなこんながあったが、直線で難なく先頭に...という流れになっても不思議ではなかったが、ダメでしたねぇ。一応抜け出す素振りはみせたものの、 勢いは外のオーロマイスターの方が上。結局、このオーロマイスターがエスポワールシチーを突き放し完勝。

 しかし、エスポワールシチー。状態が状態だっただけに、スランプを脱出して調子を上げてきたオーロマイスターに負けてしまうのは仕方がないとしても、 かなりの実績差があるグランシュヴァリエに迫られてしまうのはマズいでしょう。最終的にはこれに2馬身差をつけ2着は確保したが...ねぇ。大丈夫なんでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。