今週のメインdeパツイチ2010
第12回東京ハイジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 東京ハイジャンプ 東京・芝3300m  3歳上オープン(J.GII) 2010年10月16日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エイシンボストン 阪神スプJ 3着 そこそこ走るようになったが良化スローで。 - -
2 2 テイエムトッパズレ 東京ハイJ 1着 去年の勝ち馬。ただ今年は去年ほどの勢いなく。 -
3 3 ギルティストライク 東京ジャンプ 1着 コウエイトライ破った前走評価。今回も?
4 ショウリュウケン 阪神SJ 2着 展開が鍵。前が止まれば一発あっていい。
4 5 アイズオブゾロ 新潟ジャンプ 7着 昇級後の成績物足りず。まだ時間かかるか。 - -
6 マイネルネオス 障・オープン 1着 OPなら悪くないが重賞だとちと足りなくて。 - -
5 7 タイキレーザー 東京オータム 1着 長期休養明け2戦目。まだ様子見必要か。 - -
8 トーワベガ 中山GJ 3着 重賞実績評価。あとは仕上がりと展開次第か。
6 9 タマモサプライズ 阪神ジャンプ 3着 前走まずまずもこれ以上望むのは酷? - -
10 イコールパートナー 阪神ジャンプ 6着 昇級初戦で6着なら悪くなく。ヒモ穴で。 -
7 11 バシケーン ペガサスJ 1着 ここ数戦やや物足りぬ。今回相手も揃うし。 - -
12 ディアディアー 福島ジャンプ 1着 OPの成績評価も東京ジャンプS13着が問題で。 - -
8 13 ビコーフェザー 新潟ジャンプ 3着 前走大敗。新潟ジャンプSぐらい走ればいいが... -
14 コウエイトライ 阪神ジャンプ 1着 重賞連勝中。東京ジャンプSのリベンジを。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回東京ハイジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第12回東京ハイジャンプの展望と予想とヨタ話

 中山大障害に行かない馬はここが秋の目標?
 ステップとしては微妙な一戦、第12回東京ハイジャンプ。

 という訳で、この東京ハイジャンプ。時期的には暮れの中山大障害に向けての一戦というところだが... 前述している通り、どちらかというと大障害コースが不得手な馬にとっての稼ぎ場となっているのがこの東京ハイジャンプ。 この手の馬はここを使って京都ジャンプステークスへ、その後は中山大障害に向かわず、春に備えて一休み、もしくは三木ホースランドJSや牛若丸JS等のOPへ、 というのがお約束のローテーション。

 そんなこんなで、この東京ハイジャンプ。中山大障害に向かう馬も向かわない馬も両方揃うこともあって、かなり濃い一戦になりがち。 今年は、夏場から重賞連勝中のコウエイトライや、春の東京ジャンプSでそのコウエイトライを破っているギルティストライク、春の阪神スプリングJを制し中山GJでも3着に入ったトーワベガといった今年のジャンプ重賞勝ち馬に加え、 去年の勝ち馬テイエムトッパズレ、阪神スプリングJ2着のショウリュウケンも出走。今回の東京ハイジャンプ、ある意味、今年の代表馬を決める一戦といっても過言ではないでしょう。

 でもって、そんな豪華メンバーが揃った東京ハイジャンプの予想。波乱の余地は十分あるが、ここは実績馬中心で手堅く攻めるのが吉でしょう。 あとはギルティストライクとコウエイトライ、どっちを軸に据えるか、そこが問題でしょうな。 とりあえず、今回はまだ底を見せていないギルティストライクで勝負してみますか。

<第12回東京ハイジャンプ予想>

◎ギルティストライク
○ショウリュウケン
▲コウエイトライ
△トーワベガ

 しかし、大駆けする馬も多いですからねぇ。とんでもない波乱になる可能性も...

結果

1着イコールパートナー
2着トーワベガ
3着ビコーフェザー
4着コウエイトライ
5着ショウリュウケン

タイム:3分39秒1 3F:38.0秒
イコールパートナー 牝5歳
騎手:中村将之 厩舎:栗東・厩舎
単勝:10番5540円
複勝:10番1350円、8番270円、13番540円
枠連:5-6 4860円 馬連:8-10 16710円
馬単:10-8 37890円
3連複:8-10-13 83880円
3連単:10-8-13 761250円
ワイド:8-10 4310円
    10-13 8880円 8-13 2510円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!穴予想▲○△で一応来ましたな。
 にしても、イコールパートナー、ここまで人気ないとはねぇ。

 でもって、東京ハイジャンプの結果。「とんでもない波乱になるかも」といってみたが...いやぁ、荒れてしまいましたなぁ。 人気背負ったギルティストライク・コウエイトライは馬券に絡めず。そして勝ったのは12番人気のイコールパートナー。 2着に3番人気のトーワベガが入ったもんで極端な波乱にはならなかったが、それでも馬連・馬単万馬券、3連単は76万馬券という結果に。

 レース自体はというと、コウエイトライはハナに立てず、テイエムトッパズレが単騎で逃げる展開。で、これを追いかける形でコウエイトライ・トーワベガ、 そしてその後ろに勝ったイコールパートナーという隊列に。道中はディアディアーが着地に失敗して大きく置かれたぐらいでこれといった波乱はなし。

 そんなこんなで、淡々とした流れのまま直線に向かうのだが...最後に一波乱ありましたな。4コーナーを回る際、逃げたテイエムトッパズレやその外にいたコウエイトライはかなり外を回ったが、 これとは逆に、トーワベガ・イコールパートナー・ビコーフェザーは内を突いて一気に進出。コーナーワークでこれら先行勢をうまく交わし、結局直線ではこの3頭の争いに。

 で、その叩き合いを制したのはイコールパートナー。勢いは外のビコーフェザーの方が上だったが、なんとかこれを凌いで重賞制覇。 まぁ、牝馬ということもあって他馬よりも軽い58kgで出走できたのが最後の最後で効いた、そんなところでしょうか。 そして、これとは逆にトーワベガは61kg背負った分負けた感じですな。今回はこういう着順になったが、この辺りの能力差はあまりないのかも。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。